山林生活

‐山林開拓、今後の目標‐

山林開拓、今後の目標

[更新日]

このように寒くなると作業が進まない。というより山林に行くのが億劫になる。
夏場はすごくよかった。滅茶苦茶暑いし汗もかいて脱水症状や熱中症になりそうだったが、それが心地よかった。
当方は寒がりのため、寒いよりも暑いほうがよいと思っている。千葉の南側を選んだのもそのためです。
しかし所詮は日本、所詮は関東地方。冬になれば寒くなるのです。しかも山林。標高も多少あって人もいません。夜露も冷たくなります。

そんなこんなで夏場は暇な時でもあれば行っていたが寒くなるとテンションが低い状態で行くことになる。
全てが出来上がっているのであれば気分のいい時に行けばよいのだが、そのようにはいきません。趣味なのに強制されている。
そうです。当方の山林は未だに未完成な状態なのです。

井戸は掘ったが掘っただけ。壁は剥がしたが剥がしただけ。さらにはレンガ造りをしているが使えるか不明なものをつくっているという状態。
当方の飽きっぽい性格がこのような問題を作り出しているのは分かっています。そのため今後の方針を決めていこうと思います。
まず、来年4月までにある程度住める状況を作ろうと思います。

4月を期限として決めているのは種植えをするためです。つまりそれまでに畑を何とかしなければなりません。
現状荒れ地となった畑。先日親が山林に来たところ「畑に里芋ができてる」と言ってました。前所有者が植えたままだったのかそれとも自然に生えたものなのかは不明です。
どちらにしても耕し、そして作物を育てる環境を作らなければなりません。当方農業経験はありません。ネットで見るとまずは土づくりからということのようです。
つまりそのあたりの知識をもたなければなりません。まずは固い畑を耕すことからです。

あと小屋の改修工事です。最近面倒になってそのままとなっております。とりあえず材料は揃えていますのであとははめ込んでいくだけ(の予定)です。
恐らく途中で方針を変更する場合もあるでしょう。この作業も4月までになんとかしたいと思います。

風呂とトイレに関してはもう少し先で考えていますが、できれば食事ができるような環境は整えたいところです。
これも4月までに何とかしたいです。

あとは水回りですね。井戸を掘った時に今後の課題を挙げましたが何一つクリアできていません。
できている作業といったら残土処理程度でしょうか。処理というよりは趣味でレンガを作り出しただけなんですが。。。

真冬でも山林開拓ができるよう、気合を入れていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林を維持するために必要な費用とは
山林を維持するために必要な費用とは

先日は固定資産税の件についてお伝えしました。 [nlink url="/...

 
小屋のリフォーム方針変更
小屋のリフォーム方針変更

先日友人が電気工事をしてくれました。 これで100Vの電気を小屋で使うことができるようになりましたがここで今後の方針を変え...

 
山林生活の食事事情
山林生活の食事事情

夜明けとともに起き、日の入りとともに寝る。 健康的です。 すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有...

 
年末の山林大掃除
年末の山林大掃除

薄ら寒いこの時期は山林を購入したことを忘れ暖房のきいた部屋の中に閉じこもっていたいです。 わざわざ車で100キロ以上走って...

 
70年生きた場合は76650食!限りある食事選び!
70年生きた場合は76650食!限りある食事選び!

人の一生は70年とも80年とも言われていますが、それよりも早くこの世を去る人もいます。当方もまたそれより早く去る可能性が極め...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.