山林生活

‐近くの自販機(近いとは言ってない)まで歩いてみた‐

近くの自販機(近いとは言ってない)まで歩いてみた

小屋の中で作業をしていたら結構大きな蛾がいました。
いったいどうやって入ってくるのか謎です。

山林は夜寒いようで虫が小屋の中に入ってきます。一応隙間は埋めたのですが…。
もしかしたら虫の入り口がほかにもあるのかもしれません。

退治しようと思ったのですがかなり元気があります。
手元にあった殺虫剤がアリ用だったためあまり効かず。
当方が退散しました。

まぁ少しすれば弱ることでしょう。
ということで小屋の改修はあとにしてまたまた散歩に出ました。

山から下りるとほとんど動きません。動くとしても電車か車。歩きません。
先日健康診断をしたところいろいろと問題が出ていました。
まぁ以前から身体はボロボロですが、それらの理由は運動不足が原因です。

何もなければ一切動きませんからね。そのため適度な散歩は身体を維持するために必要なのです。
しかし何の目的もなく歩くのはつまんないので歩いてせっかくなので自販機のところまで行くことにしました。
当方の山林から歩いて二キロくらいでしょうか。そこまで遠くありません。15分ほど歩きます。

山林の周りは先日歩き回ったのですが、二キロ先まで歩くのは初めてです。
車ではよく通るのですが景色を漠然と見ていたためどこに何があるのかがわかっておりませんでした。

今日は暖かいですね。
山の中なんで桜はつぼみの状態ですがもう春なんだなーと感じてしまいます。
山林を購入して二回目の春でしょうか。いまだに作業が進んでいませんが…。

当方の山林はそこまで山奥ではないと思っていたのですが、結構山奥だったようです。
付近には小屋のような建物はあるものの人が住む家はありません。これじゃあテレビの電波も入らないわけです。
携帯の電波が使えるのは奇跡的ですね。

山林を購入する上で携帯の電波は一番重要です。電波が届かなければネットも使えない、電話も使えないです。テレビの電波が入らなかったとしてもネットさえあればテレビも見れます。ラジオも聴けます。通信料はかかってしまいますが携帯の電波がなかったらこのように作業もできないわけで。そのため当方が山林を探していた時に一番重要視していたのは携帯の電波でした。ホームセンターまでの距離、山林の形状とかそれらのことよりも携帯の電波です。

地方の山林だと電波が届かずリアルぼっちになりそうです。

携帯が届かないのがいいんだよ~なんてドM発言している人もいますが、当方のように何の知識も無い人間にとっては全知全能のWikipedia様と唯一神であるGoogle様無しでは何もできないのです。
これまでも「電波届いててよかったー」というのは何度も経験しております。どうしても電波が届く範囲で探すと山林の場所も限られてしまいますが、ここはチェックポイントですので気を付けた方が良いですよ!

これまで周りを全く見てきておりませんでしたが今回は歩いてみてよかったと思います。

しかし、やっぱり山の中なんですね。

若干自販機の値段が高いように感じます。缶ジュースって120円とかではありませんでしたっけ?最近自販機で買ってないからわからないのですが、なんか腑に落ちません。

高山価格ってやつでしょうか。足元見られてます。
しかし周りには何もないので背に腹は代えられません。
自販機があるだけでもありがたいと思うしかありません。

定食屋みたいのが近くにあると嬉しいのですが、人よりも獣が多いような地域なんでないですよね。ちなみに一番近い定食屋は山林から七キロほど。東京駅から新宿駅までの距離です。

今東京駅だけど昼飯食べに新宿まで。とは、よっぽど行きたい店じゃないと行かないですよね…。

定食屋がないならピザを頼めばいいじゃない。

ということで出前館で確認してみましたが、なにもありませんでした。

まぁそんなところっていうのを理解したうえでこの山林を買ったわけですが。
別にピザ宅配が来る山林じゃなくてもよいと思います。

電波は作れませんがピザは作れます。と思います。
作れますよね?あの、えーと、耐熱レンガとか買ってきて色々すれば。

ピザ作りはまだ先ということで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林購入の新たな手法を模索してみる
山林購入の新たな手法を模索してみる

元々購入したかった土地は1万坪とか10万坪とか想像以上の広さのものでした。 しかし予算的な問題、安いところがあったとしても...

 
山林で快適に過ごすために
山林で快適に過ごすために

寝るときはさほど問題ないのですが食事の時、コップが滑っていってしまいます。 山林のため傾斜地に停車。荷室は斜めっています。...

 
山蛭に噛まれたときはヨモギを探せ
山蛭に噛まれたときはヨモギを探せ

「この時期は山蛭がいるでねぇ、まぁ気をつけな」 「この辺は山蛭がでるから気を付けたほうがよいでよ」 「山蛭噛まれてないか...

 
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

現在、以前の所有者が建てた小屋をリフォーム中です。 前所有者はあくまでも「休憩所」という利用目的で小屋を建てたようです...

 
山林開拓中に農家の人から米をもらう
山林開拓中に農家の人から米をもらう

当方都心のマンションに住んでおりますが隣りの部屋にどのような人が住んでいるかもわかりません。 挨拶もしたこともありません。...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.