山林生活

‐ドコモの料金を少しでも安くするために携帯料金の見直しをしてみた結果‐

ドコモの料金を少しでも安くするために携帯料金の見直しをしてみた結果

かねがね金がねぇ。

アフィリエイトの収益もたかが知れています。働かなければお金はもらえません。
しかし働く元気もなければやる気もありません。
空からお金が降ってくればよいのですが、日本の天気はそんな優しいものは降ってこないようです。
さすれば支出を減らすしかないわけで。無駄なものを省いていくしかありません。

いろいろと経費節減はできるところはあります。無駄に使っていた部分を少し減らそうと思います。

今回は携帯電話の料金について見直そうと思います。
普通の方であればスマートホンが一台。多くても二台契約しているくらいでしょうか。

当方は仕事の関係で複数台契約しております。

ドコモスマートフォン 1台。9000円くらい。
ドコモガラケー 1台。2500円くらい。
FREETEL改め楽天スマホ 1台。1000円くらい。
U-Mobile Wi-Fi端末 1台。2500円くらい。

計4回線あります。これらを何とかしようと思います。
FREETEL改め楽天については安いプランですので変えるのであれば通信会社を変える形となるでしょう。
U-Mobileに関しても25GBプランを他の会社で運用できるとは思えません。

そのため今回はドコモの端末の変更を目指します。

まずドコモのスマートフォン契約。一途な性格のため学生のころからドコモです。
現在の契約内容は以下となっております。

基本使用料(カケホーダイプラン):2700円
パケット定額料(XiデータSパック):3500円
付加機能使用料(spモード/メール等含む):300円
付加機能使用料(キャッチホン):200円
ケータイ補償サービス利用料:500円
ドコモWi-Fi利用料:300円
端末等代金分割支払金:3402円
ユニバーサルサービス料:3円
消費税:526円
永年キャンペーン割引料:-300円
ずっとドコモ割:-600円
eビリング割引料:-20円
月々サポート適用額:-1620円

計:8891円

複雑すぎて意味が分からん。

かけ放題プランに関してですが、ドコモの料金は少し複雑なんです。
以前は2GBのデータプランに入るためには2700円の基本料金プランに入らなければなりませんでした。
どうやら最近それが緩くなったそうです。そのためここは見直せます。

カケホーダイプラン⇒カケホーダイライトプラン

これで1000円安くなります。
このプラン以外にも980円のプランもあるそうですが、そのためにはウルトラデータパックのプランにしなければならないそうです。
当方ポケットWi-Fiを持っているためネット通信に関しては一番安い2GBのプランにしております。
正直言えば2GBでも多いのですが、ドコモはこれ以下のプランが無いのがクソです。
そのためネット通信費はここでは抑えられません。

続いて付加機能についてですが、ここもドコモの問題であるspモードというドコモが300円得する機能です。
他の携帯会社だとこういうのって無いと思います。ドコモは色々と細かいところから搾取していくんです。これもネットを使う以上外せません。

キャッチホンに関してですが、契約当初からそのままでした。今更必要もないので解約です。
ドコモWi-Fi利用料については300円ですが300円の値引きもあるのでこれは放置。
端末費用についてはローンみたいなもんですのでこれも放置ですね。

とりあえず1300円安くなりました。

続いてドコモのガラケーに関してです。

ガラケーは仕事で受け専門で使っています。スマホだと電話機能としてちょっと不安がある運ですよね。
やはり電話はガラケーが一番良いです。しかし新機種がでないのが悩みどころ。
スマホばかり開発しないで、カメラとかいらない電話機能に特化した携帯電話を作ってほしいです。

ガラケーの料金内訳は以下です。

基本使用料(FOMAタイプSS_バリュー):1864円
付加機能使用料(iモード/メール等含む):300円
付加機能使用料(留守番電話):300円
付加機能使用料(キャッチホン):200円
ケータイ補償お届けサービス利用料:280円
ユニバーサルサービス料:2円
消費税:174円
継続利用割引料(継続利用期間5年超):-280円
ファミリー割引基本料:-470
eビリング割引料:20円

計:2350円

もともと携帯を二台持ちしていた理由は以前ファミリー割引っていうのがあったためです。
ファミリー割引だと基本料金が50%引きでした。その当時主回線で使っていた基本料金が5000円ほど。つまり2500円引きになります。
もう一台の方は1000円くらいだったと思います。
ファミリー割引という名の通り本来であれば「家族の割引」なのですが、独身者でもこのように救済してもらったものです。
しかしドコモはそんな当方の努力を踏みにじるかのように「ひとりでも割」とかいう割引プランを発動させました。
さらには基本料金が地味に上がっている気がします。むかしはもっと安かったと思うのですが…。

2350円なのでスマホよりだいぶ安いですがここも削ろうと思います。

まず基本料金に関してはこの金額が一番低いです。スマホ同様に980円のプランもあるそうですが、ウルトラデータパックのプランにはいらないとならんのです。
また1200円のプランもあるのですが、これも条件があります。ここについては後程説明します。

留守番電話、キャッチホンは仕事で使っていましたが、まぁもういらないでしょう。
携帯補償サービスもいらないため解約します。これで780円安くなりました。

iモードについてです。spモード同様にドコモではこれに加入しないと通信ができません。
しかし電話として利用しているのでここも削除で構いませんよね。これをすることで300円値引きとなります。
ただiモードに加入していると基本料金プランの選択肢が増えます。先ほど書いた1200円のプランに入れるのです。

カケホーダイライトプラン(ケータイ)1200円
ドコモ ケータイで通話が少なくデータ通信が多い方向けのプランです。5分間の通話が無料。
インターネットをご利用いただくためには、spモード(300円/月)などのご契約が必要となります。
1200円だと安いかなーと思いましたが、iモード入る上に別でパケットパックにも入らなければならないっぽいです。
最安値はFOMAタイプSSバリューになるっぽいですね。結局iモードを解約することになり300円安くなりました。

※調べたところタイプシンプル バリューっていうのがあるようですね。
 割引すると743円。受け専用なんでこれにしてもよいかもしれません。

とりあえずこれで1080円。スマホと合わせて2380円引きです。11240円が8860円になりました。
これ以外にU-Mobileの費用が2570円あります。これも合わせると11430円となります。

一番よいのは全てをMVNOにすればよいわけですが、回線が不安定という問題があり、その一歩がなかなか踏み出せません。
そのためあくまでもドコモで何とかできないか考えてみます。
U-Mobile2570円。25GBも使えるのはかなりお得ですが、ドコモも使っているとパケットパックプランにも入らなければなりません。

カケホーダイライトプラン:1700円
XiデータSパック(2GB):2900円
U-Mobile(25GB):2570円

計:7170円

ウルトラデータLパック(20GB):5200円
シンプルプラン:980円

計:6180円

U-Mobileをやめてドコモ一本に絞った場合、このような形が取れます。7GB減りますが1000円ほど安くなります。
ウルトラデータLLパックの30GBの場合は3GB増えますが今より1000円高くなってしまいます。

【メリット】

■ドコモなので電波が安定しています。どうしてもU-Mobileはコアタイムが遅れがちです。
■回線が一つ減るため何かあった時の対応が楽。
■ポケットWi-Fiを持ち歩かなくて済むため荷物が減る。

【デメリット】

■全てを主回線のスマホに委ねることとなる。
■電池の持ちなどの不安がある。L-01Gは一日つなぎっぱで一日電池が持ちます。
■テザリング費用が別に掛かる可能性がある。

一番の不安点はテザリング費用に関してです。AUとソフトバンクはテザリング費用を取ることを決定しています。
ドコモは今のところ無料となっておりますが、規約を見ると有料となれば1000円になるっぽいです。
ただほかの会社が500円なので追従する形になるのだと思いますが。そうなると別途500円プラスされるんですよね。

一番いいのはドコモから足を洗う形なんでしょう。

ちなみにmineoなら30GBのプランで7128円(税込)で済みます。

ドコモで同じプランにすると、
ウルトラデータLLパック(30GB)が7200円。
カケホーダイライトプランが1700円。
付加機能使用料(spモード/メール等含む)が300円

計:9936円(税込)となります。

ドコモのメリットは通話が5分無料。
ドコモWi-Fiが使えるってところでしょうか。
あとは回線の速度ですね。

現状U-Mobileの通信を使っていることが多く、ドコモは一カ月で0.5GBくらいしか使いません。
ドコモの回線は早いとは言っても使ってないんじゃ高い金払っている意味ないですよね。

2800円の差がここにあるのかどうかなんですが。
プランをうまく組み合わせればFREETELの1000円分も安くなりますよね。
ほかにドコモにしている理由はやっぱりブランドなのでしょう。FREETELのように突然潰れるところもあります。
もちろん潰れてもほかの会社が受け継いでくれるのですが、その辺の面倒が無いという点ではドコモは優秀なのでしょう。安心をお金で買うってことです。

とはいうもののやはり携帯三社の料金は高いと感じてしまいます。
まぁどちらにしても携帯端末の費用が払い終えるまでは今のままでやっていくしかないですが、それが明ければMVNOに引っ越しも考えてます。
しかし書いて読み返しても料金が複雑すぎて何が書いてあるかわかりませんね。要約したつもりなんですが…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.