山林生活

山林に来たらとりあえず草刈りを強要される

山林に来たらとりあえず草刈りを強要される

[更新日]
[著作者]

長期滞在はできませんが山林に来ました。
数日だけですが滞在しまた戻ることにします。

いつものように山林についたらまず行うべきことは草刈りです。
この時期から秋口まで毎回来るたびにこれをしています。

二週間あれば雑草は元に戻るといった感じでしょうか。
そのため常に草刈りです。

これは私が悪いわけでもなく、ここの山林が悪いわけでもないようです。
この時期は大体どこかしらから草刈りのエンジン音が聞こえてくるものです。

夏の風物詩ですね。

花火、蚊取り線香、草刈りのエンジン音

山林買った当初は機械に頼らず自分の力で!という意気込みでした。
今考えるとマヌケですね。草刈りのための山林を購入したわけではないので、草は機械に任せましょう。

山林を買って何かがしたいと考える人は多いと思います。
私もそんなノリで山林買っちゃいましたから。
そして最初に買った山林アイテムは「斧」でしたからね。
いまのところ使用頻度は低いです。低いというより試しに使ってみただけです。

でも山林といったら斧ってなるでしょ!

山=森
森=きこり
きこり=斧

このノリでとりあえず斧を買ったわけです。
必要なのは斧ではなく動力の源となる電気やガソリンでした。

こんな感じでどうでもいいものを最初に買ってしまいがちですが、恐らく一番最初に必要なものは、

草刈り機
混合ガソリン

これです。

混合ガソリンについてはご自身で作ってもよいと思います。2ストオイルにガソリンです。
携行缶があればそれに2ストオイルを入れてガススタで給油すればよいのです。
※セルフだと給油できないこともあるので注意が必要です。

私は面倒なのでホームセンターに売ってる混合ガソリンを使ってます。
山林は広いといっても雑草が生えるのは敷地の半分程度です。
あとは木々が生えシダしか育たない場所。
そもそも草刈り機持って行くことができない傾斜地。
そのため来るたびに草刈りですがそこまで広い場所ではないんです。
かといって手作業でどうにかなる広さではありません。
そのため草刈り機を購入したのです。

そういえば以前来た時に「除草剤」を買って何とかしようという話が出ていました。
実はすでに除草剤を購入しています。これを撒けば一発アウトです。
でも、なんだかそれができないんですよね。気持ち的に?

除草剤を撒けば草刈りは不要になるでしょうが、

大地は汚れ、いつかは人が住めなくなるようになるのではないか(そもそも住んでないけど)
雑草だって名前がある!皆生きているんだ。それなのに除草剤撒くなんて(草刈ってます)

まぁ正義感とでもゆうのでしょうか。なんか、それ撒いちゃダメ的な気持ちがあるんですよね。
薬撒いたら一生そのまま的な?もうその土地は薬漬け的な?

要はビビリなんです。

もしかしたら畑にするかもしれない。そこの土を使うかもしれない。
つかいもしないし畑にもしないのに、究極の選択をしなければならないみたいな感じで。

恐らく除草剤撒いても一年経てば元通りなんだと思います。
汚染とか気にしなくても大丈夫なんでしょう。

だったら、撒いてやろうじゃないか!
ぺんぺん草すら生えない土地に。

でも、撒くのは次回。

ユーチューブ、はじめました
ユーチューブ、はじめました

山林生活チャンネルを開設しました。国内・海外旅行、車中泊や山林開拓などなど、様々なジャンルで動画をアップします

関連記事

【iPhoneでは土を耕せない】小屋暮らしはミニマリストには不向き
【iPhoneでは土を耕せない】小屋暮らしはミニマリストには不向き

スローライフな生活、ミニマルな生活をしてみたい。だから小屋暮らしとか山林暮らしとか憧れる!っていう人がなんだか周りに多いので...

 
今年も去年末と同じく、俺たちの戦いはこれからだ!
今年も去年末と同じく、俺たちの戦いはこれからだ!

今年も残すところあと数時間となりました。 昨年末は「何もできない一年」と言っていましたが、昨年以上に今年は酷い年でした。 ...

 
【30本の矢計画】個人輸入ビジネスへの道
【30本の矢計画】個人輸入ビジネスへの道

コロナ以降、というより少し前からモノを買うのはネットが主流となりました。店に行って買うものがあるとすれば洋服ですがその頻度は...

 
紙巻きたばこをやめて5年。今度は葉巻も辞めることに
紙巻きたばこをやめて5年。今度は葉巻も辞めることに

山でのんびり過ごしたい。山は誰もいないため誰かに迷惑をかける心配もありません。山の中にいる間は人に会わないためコロナの心配も...

 
川が隣接する山林を所有。利用価値はあるのか?
川が隣接する山林を所有。利用価値はあるのか?

私の所有する山林には河川が隣接しています。 しかし隣接しているといっても崖の下。10メートルくらい下になるでしょうか。 ...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS