山林生活

‐70年生きた場合は76650食!限りある食事選び!‐

70年生きた場合は76650食!限りある食事選び!

[更新日]

人の一生は70年とも80年とも言われていますが、それよりも早くこの世を去る人もいます。当方もまたそれより早く去る可能性が極めて高いです。仮に70年、天寿を全うしたとしても食べられる数、回数もまた限られています。一年が365日。一日三食とったとしても年間1095食。70年で約76650食しか食べられないわけです。もうすでに半分以上その権利を行使したわけです。残された食事、少しでもおいしいものを食べたいものです。

かといって毎回食事を豪勢にするのは困難です。実際は出来合いものや店屋物を食すのがほとんどです。でも、その店で売られているものだとしても、また仮にそれがインスタントのものだとしても、そのなかで最大限美味しいものは食べたいわけです。

これをみてどう思いますか?久しぶりのハズレを引いてしまいました。

定食の鉄板であるから揚げが冷めて固い。手前の生姜焼きは焦げてカピカピに。さらにこちらも冷めて脂の部分が白く固まっている。肉なんですか?と言いたくなる食感。

当方はごくごく普通のファミレスに入り、ごく一般的なものを頼みました。出てくるのが遅い!とか野暮なことは言いません。仮に遅かったとしても丹精込めて作っているわけです。しかし遅れて出てきたのがこの冷めきった料理です。明らかに作ったまま提供を忘れていたのが出てきた感満載なのです。

76650食の一つがこれになってしまったのが非常に残念です。

当方は店を批判しているわけではありません。美味かったとか、不味かったとかの味の評価は個々の好みがあるのでそんな話はしません。また大人なんで店名も控えます。聞かれてもどこのファミレスだったかなんて教えません。

まぁそんなこんなで悲しい気持ちになってしまいました。本日はホテルに宿泊です。ビジホ最高ですわ。
ホテルで一人全裸のままでも何も言われることもありません。ベッドに大の字で横になることもできます。

室内に掛けてある絵の裏側にお札があるのかを確認。
普段読んだことがないのに聖書をマジマジと読み出す。
そしてVOD(ビデオオンデマンド)の無料の所だけ何度も見続ける。

そんなホテルでの76651食の一つがこちらです。
夜食をすれば一食増えるわけですよね。

当方、この天狗の横綱あられが大好きなんです。以前新宿に住んでいた時、近くのコンビニがこれを取り扱っていました。恐らく買うのは当方ぐらいだったのですが、毎日のように買っていたため商品棚に常に補充されていました。その横綱あられですが、さらにうまい黒コショウ味。

明らかに体に悪そうな色、そして明らかに体に悪そうな味。

そうなんです。ちょっとコショウかけすぎなんじゃないかってくらいかかってるんです。でもそれが酒のつまみになるんです。これ、一日で食べたら絶対身体壊すやつなんです。でも食べ出したら止まらなくなるんですわ。

コショウがたんまりかかっている一本。ちょっとコショウのかかりがあまい一本。前者を選んでしまうんですよね。まるでマックのポテトのシナシナのやつを探して食べるかのように。身体に悪いのがわかっていても、それを選んでしまう。死に近づくだけです。

死を知ることで生を知れるわけですね。

本日も日本酒を。四合瓶にて。飲みやすいやつだったのでもう少しクセのあるやつにすればよかったと後悔しました。

日本酒選びって難しいですよね。よく日本酒度みたいなのが書かれていますが、あれで選んでもいまいちピンとこないんですよね。とくに最近のは端麗辛口とか水みたいで飲みやすいとかそんなのばかりです。芳醇旨口とかヘドロのようで飲みづらいのとかってないんでしょうかね。そういった変わった日本酒を探しています。

美味しい酒があれば76650食の一食に華を添えることもできます。そんなお酒に出会いたいです。76650食って言ってますが最近は一日二食となってますね。ただ常日頃美味しいものを食べたいわけです。

道の駅ましこのランチです。食べることができました。
野菜がおいしいですね。評価は高いです。値段も高いですがこれだけしっかりしたものであれば当然でしょう。
ご飯が新米だったため山盛りにしてしまいました。

ただでさえ食が細くなっているわけです。また内臓も壊れかけているわけです。そんな状態でもやっぱりおいしいものは食べたいです。車で行ける範囲でも、少し飛び出せば違ったものに出会えることもあります。東京には何でもありますが、なんでもあると探すのが大変です。それよりこんな感じで外に飛び出して探す方が新たな発見ができるのでしょう。車中泊ができるエブリイを買ってよかったと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

現在、以前の所有者が建てた小屋をリフォーム中です。 前所有者はあくまでも「休憩所」という利用目的で小屋を建てたようです...

 
小屋暮らしという選択は正しいのか
小屋暮らしという選択は正しいのか

山林を購入して二年が経過しました。 二年前は大分勢いがありましたが、現在はかなり落ち着いてます。 山林を買う以前の当...

 
自作レンガを焼いてみるの巻
自作レンガを焼いてみるの巻

作業がほかにもあるのにも関わらず、いまだにレンガづくりをしています。 前回はただ残土をこねただけで作りましたが、ネットの情...

 
ミリオン出版「GON!」によって人間形成された末路
ミリオン出版「GON!」によって人間形成された末路

当方が若いころ、ミリオン出版というところが出版していた「GON!」という雑誌を愛読していました。 いわゆるカストリ雑誌...

 
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

千葉の南側だとしても冬になればやっぱり寒いです。早く小屋を完成させないと。 とりあえずスタイロフォームを天井、壁、床に入れ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.