山林生活

‐ドコモの新料金プランのギガホとギガライトはどっちがいいの?‐

ドコモの新料金プランのギガホとギガライトはどっちがいいの?

[更新日]

先日ドコモの新料金が発表されました。昨年当方は携帯料金の見直しをしようと色々と思案した結果、以前よりも安くなりました。今回新料金で最大4割も安くなるということなのでこれに乗らない手はないわけです。

新料金プランは以前と違って多少分かりやすくなっております。

以前の料金は通話プランとデータ通信プランを掛け合わせて決める形でした。そのほかにSPモードとかいうプロバイダ手数料が発生。そこから継続割引やらなんちゃら割引なんかされて金額が算出されておりました。

カケホーダイライトがいいの?ドコモの料金を安くするためのプラン
カケホーダイライトがいいの?ドコモの料金を安くするためのプラン

かねがね金がねぇ。 アフィリエイトの収益もたかが知れています。働かなければお金はもらえません。 しかし働

でも今回は通話料と通信量が一緒になったプランとなっております。そのほかに通話料無料にしたい場合は追加するという形となっております。ちょっとわかりづらい部分もありますが、少なくとも以前よりかは分かりやすくなっているのではないでしょうか。

このように分かりやすくなったのですが、割引とかが一切ない感じです。
当方はドコモの携帯を契約してから20年経ちますが、その恩恵は一切なくなってしまったようです。長期契約者は捨てられた民、つまり棄民というわけです。新たなプランは誕生日に3000ポイント分のドコモポイントがもらえるだけとなってしまいました。20年間ずっと信じて使い続けていた恩恵がなんだかよくわからないポイントとかいうものでごまかされるわけです。

でも誕生日を誰からも祝ってくれない当方にとっては唯一祝ってくれる存在となるドコモです。

そりゃ大切にしなくちゃですよね。

3000ポイントがどのように使えるのかは不明です。でももらえるものはもらっておくのが信条。

さてこれまでのプランとこれからのプランで料金のさがどれくらいになるのかを見定めてみようと思います。

当方が所有しているのは「ドコモのスマホ」「ドコモのガラケー」「格安MVNOのポケットWi-Fi」「MVNOのスマホ」となっております。

一年前の金額は以下となっております。

ドコモスマートフォン 1台。9000円くらい。
ドコモガラケー 1台。2500円くらい。
FREETEL改め楽天スマホ 1台。1000円くらい。
U-Mobile Wi-Fi端末 1台。2500円くらい。

合計すると15000円ほど。毎月これがかかってくるわけですから負担が大きいです。仕事で使うとはいえ、やっぱりそこは抑えたいもの。

当時はドコモスマートフォンがカケホーダイプランだったのですが、それをカケホーダイライトプランに変更。データ通信を2GBの安いプランに切り替えました。そしてガラケーに関してもiモード解約したりなんかして通話専用機器に。

このようにしてドコモのスマホとガラケーの料金は二つ合わせて7000円に抑えることができました。この時点で4500円ほど安くなりました。実際は端末代金が1800円ほどかかっていたため2700円ほど安くなりました。

そしてフリーテル改め楽天スマホが1000円、U-Mobile Wi-Fi端末2500円となっております。

合計すると10500円。これを如何に安くしていくかを考えていきます。

まずドコモの二台に関して、新たなプランに切り替えた場合の料金を算出します。

新たなプランにはギガホとギガライトという二つのプランがあります。ギガホはネット使い放題(実際は使い放題ではない)。ギガライトは定量で値段が変わるプランです。これまでの形通り、ギガライトを選んでみましょう。

ギガライトは1GB~7GBまでの料金プランとなっております。当方はこれまで2GBプランでした。Wi-Fiを主に使っておりますが、MVNOのため回線が詰まることがあります。その際はドコモのデータ通信を利用しております。大体一カ月で1GB前後。そのため1GBでも不便ではありません。

1GBの料金は2年縛りで2980円
3GBの料金は2年縛りで3980円

音声オプションに関しては、

かけ放題オプションが1700円
5分無料通話オプションが700円
オプション無しは0円。ただし通話料がかかるという形。

割引に関しては三つ。
一つは長期利用者のために用意された「ずっとドコモ特典」。誕生日に祝ってくれるアレのことです。
もう一つは「ドコモ光セット割」。これは家のネット回線をドコモにしなければなりません。
そして最後は「みんなドコモ割」というものです。音声通話回線数に応じて一回線あたり500円。最大1000円の値引きとなります。

【スマホとガラケーでギガライト(1GB)、かけ放題オプション無しの場合】

スマホのプランはギガライトの一番安いやつ。そしてかけ放題オプション無し。
ガラケーはかけ放題無し。
この二つを同一回線で運用した場合の料金は以下。

合計3974円

内訳はドコモスマホが2678円、ガラケーが1296円となりました。そして「ずっとドコモ特典」が6000ポイント。
上記は通話オプション無しでしたが、それに通話オプションをつけると

5分通話の場合は4730円
かけ放題の場合は5810円

以前とほぼ同じプランにするとなると5分間通話無料のプランで4730円。それにケータイ補償サービス利用料が500円の計5230円ということとなります。つまり1770円安くなるというわけです。それの代償が1GB減るのと、二年間の奴隷契約というわけです。

まぁ奴隷契約、してもいいんじゃないでしょうか。

問題はここからです。当方はあと二台携帯端末があるわけです。一台は楽天モバイルで運用されているiPhone。もう一台はU-mobileで運用されているポケットWi-Fiです。

楽天モバイルで運用されているiPhoneについては単純に安かったのがそこだったからです。正直なところそこまで使用しておりません。仕事の都合上必要なため回線をつないでいます。そのため通信量は200MB以下。通話もたまにしかしません。

そしてデータ端末であるポケットWi-Fi。現在はU-mobileで25GBで2570円となっております。

この二台を合わせると金額は以下となります。

ドコモスマホ・ガラケー:5200円
ポケットWi-Fi:2500円
楽天モバイルiPhone:1000円

計:8700円

これをさらに安くしたい。
ドコモの新しいプランであるギガホには30GBで6980円というものがあります。U-mobileはドコモの回線を使っているのですがやはり都心部とかだと詰まることが多々あります。また夕方帯などは低速になることも。それなら全部まとめてドコモにしてみようじゃないか。そしてせっかくだからiPhoneも一緒にしてみましょう。

ドコモスマホ:7714円(30GB 5分通話オプション付き)
ドコモガラケー:1296円
iPhone:2138円
ポケットWi-Fi:1080円

計:12228円

高くなってるじゃねーか!

なんだったら現在の支払いよりも高くなってしまってます。iPhoneが高いですね。これはやっぱりMVNOに任せるしかないでしょう。iPhoneを除外した場合の料金は以下となります。

ドコモスマホ:8254円(30GB 5分通話オプション付き)
ドコモガラケー:1296円
ポケットWi-Fi:1080円
楽天モバイルiPhone:1000円

計:11630円

2900円の差ですね。料金の差が1000円未満であればU-mobileのデータ端末をドコモに切り替えようと思っていました。やっぱり安定したネット接続があると都合がよいので。しかし3000円近く値段の差があるんですよね。キャンペーンとして半年間は1080円引きのようですがそれでも1800円の差。データ通信が今より3GB増えますが、正直なところ30GBとか携帯で使わないです。あまり動画も見ないですからね。通話料700円を外してやっと1000円ほどになるわけです。安くなると期待したんですが、半年後は1000円高くなるわけですからね。そこに3000円の価値があるのか微妙なところです。

とりあえずドコモのスマホとガラケーに関しては新プランの料金に変更しようと思います。それ以外はちょっと検討が必要です。新料金プランは、2019年5月22日からとのこと。それまでまた頭を悩ませてみようと思います。やっぱり社会的弱者はMVNOにするしかないんでしょうかね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
オオスズメバチに襲われ、蛇に襲われ、もう山とか行きたくない
オオスズメバチに襲われ、蛇に襲われ、もう山とか行きたくない

襲われてーとかいうと刺されたり噛まれたりしたように思われてしまうかもしれませんがそうではありません。ただただ自滅しただけです...

 
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

現在、以前の所有者が建てた小屋をリフォーム中です。 前所有者はあくまでも「休憩所」という利用目的で小屋を建てたようです...

 
【ウンコは外で】山林生活におけるトイレ問題
【ウンコは外で】山林生活におけるトイレ問題

吾輩は軟便である。トイレはまだ無い。 どこにすればよいかとんと見当もつかぬ。 なんでも薄暗いじめじめしたところでして...

 
消費税増税に向けキャッシュレス化を目指す
消費税増税に向けキャッシュレス化を目指す

消費税が10%になるみたいです。2%高くなるので年間500万円消費している人は10万円くらい税金が取られるわけですよね。この...

 
再考。山林でのネット環境を整える。
再考。山林でのネット環境を整える。

無制限利用と書かれているのに制限が入る。 最初からわかってはいたのですがここまで制限に悩まされるとは思いませんでした。 ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.