山林生活

‐ザ・バルヴェニー 12年 トリプルカスクを飲んでみて‐

ザ・バルヴェニー 12年 トリプルカスクを飲んでみて

[更新日]

高いものは良いものだ。

この考えは当方の基本原理となっています。お金を払えば程度の良いものが手に入る(手に入る可能性が高い)
だから高いものを買う。

たしかに安いものの中にも良いものというのは存在します。しかし総じて粗悪なものばかり。なかなか良いものには出会えません。出会えたうれしさというのもあるわけですが、そこに至るまでに様々な失敗をするわけです。それであれば最初から高いものを買っておけばよいのではないか?このような考え方に行きついてしまうのです。

山林を購入する場合もそうで、安い土地には相応の理由があるわけです。安い中で探そうとすれば選択肢も限られてしまいます。
一つずつ問題点を見ていくのも面倒。楽しみたいために山林を探しているのに、それが苦行となってしまうのです。

であれば金で解決です。

お金があれば何でもできる。迷わず払え!払えばわかるさ!

当方はこんな感じの考え方なのでお金が貯まりません。宵越しの金を持たない、というより持てないといったところでしょうか。あったらすぐに使っちゃうんです。今更これを変える気はありませんが、どんどん年老いていき、ろくな仕事にもありつけなくなれば何もできずに朽ちていくだけです。

あとは酒飲んで眠るだけです。

ということで、本日のお酒を紹介したいと思います。
これまでコンビニで売っているものを主としていましたが、先日酒屋に行きました。当方は酒屋に行くと一時間くらい時間を潰してしまいます。なけなしの金で何を買うのかをずっと悩むわけです。

だいたい酒屋に行くと買うのはウィスキーかラム、ブランデーあたりとなります。
安く済ませるのであればだいたい選ぶのも決まるのですが、せっかく酒屋に来たんだからということで奮発してしまいます。お酒もやはり高い方が美味いんです。

本日はシングルモルトから選択します。

スペイサイド、ローランド、ハイランド、アイラ、アイランズ、キャンベルタウン、ジャパニーズ。

この中からどれを選ぶか悩みます。

ジャパニーズは値段が高くなっているため除外。
今日はどちらかというとあっさりと飲みたいのでアイラ、アイランズ、キャンベルタウンは除外。

そうなるとスペイサイド、ローランド、ハイランドからの選択となります。

最近のシングルモルトは値段も少し高くなっております。2000円前後では買えず、3000円~といったところです。
恐らくメジャーどころで一番安く買えるのがグレンリベットとグレンフィディックです。

どちらもおいしいんじゃないでしょうか。個人的にはグレンフィディックのほうが好きですね。
でもこれだとなんか物足りないんです。多分、たまにコンビニに置いてあるから物足りないんだと思います。せっかく酒屋に来たんだからもっとグッとくるやつを飲みたい。

ということで選んだのは「ザ・バルヴェニー 12年 トリプルカスク」です。

並行輸入もので1000mlあります。恐らく正規で12年のトリプルカスクは扱いがないのではないでしょうか。

当方の好きなシングルモルトの一つに「バルヴェニー 12年 ダブルウッド」というのがあります。トリプルカスクは兄弟みたいなものです。
蒸留して樽で寝かせる時、二つの樽を入れ替えて寝かせたものがダブルウッド、三つの樽で寝かせたものを合わせたのがトリプルカスクってわけです。

樽を分けているのは樽の種類が違うから。
ダブルウッドはバーボン樽で熟成後、シェリー樽に詰めかえて再度寝かせます。
バーボン樽とはもともとバーボンを熟成していた樽、つまり中古品ってわけです。

白飯に焼き肉をバウンドさせたようなもの。その時点で白飯は中古品だけど焼き肉味がほんのりするわけです。
バーボン樽もバーボンの味や香りがほんのりするのでしょう。そのため樽をいくつかに分けて複雑な味を表現しているわけです。

16年は呑んだことありましたが12年のトリプルカスクを飲むのは初めてです。
値段も1000mlなんで1mlあたりに対する単価は安く買えています。

飲み方はストレートで。
ダブルウッドよりもさらに追加されているんだからおいしいんでしょう!

あくまでも個人の感想ですが、トリプルカスクよりもダブルウッドのほうが好きでした。
トリプルカスクはクセがないって感じで物足りなさがあります。バルヴェニーらしい部分はあるんですが深みがないといった感じ。

これであればダブルウッドの方がおいしく飲めます。

同じメーカーで樽の違い程度。だったら三種類の方がゼッタイ美味いでしょ!という考えだったのですがそうではありませんでした。
樽でここまで違いがあるんですね。でも、樽が違うからっていろんなヤツ飲みだしたらお金と肝臓がいくつあっても足りなくなってしまいます。

もともとそこまで高くなかったのですが、洋酒も値上がりしてます。。。でもたまにはこんな感じで少し高めのお酒を買ってみるのもいいもんです。
バーとかに行けば飲めますが、やっぱり値段は高くなってしまいますからね。リーズナブルに飲むのであれば自分で購入することです。

今回のようにハズレを引くこともしばしば。でも不味くて飲めないというわけではなく、予想よりも下だったというだけです。
安いウィスキーよりは美味しく飲めるのでこれも良しとしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
薩摩郷中蔵 GALLERIA HOMBO(本坊酒造)に寄ってみる
薩摩郷中蔵 GALLERIA HOMBO(本坊酒造)に寄ってみる

酒蔵に来ております。天候は変わらず雨。桜島にいっても雨だとつまんないのでしょう。そのためホテルに戻って、あとは焼酎をあおるだ...

 
伝説の焼酎と言われた青ヶ島のあおちゅう
伝説の焼酎と言われた青ヶ島のあおちゅう

暑くなるとビールが飲みたくなってしまいます。 しかし山林ではビールは基本的に飲みません。 里に下りた時についでに買ってき...

 
Trois Rivieres1977を未開封で所持しています。
Trois Rivieres1977を未開封で所持しています。

ウィスキーの高騰問題の話をしていたら思い出しました。 某アイドルグループのテレホンカード。 「これを持っていれば...

 
瓶と紙パック、ペットボトルで味が違う?パックの焼酎はどんな味?
瓶と紙パック、ペットボトルで味が違う?パックの焼酎はどんな味?

山深い山林には当然人はいません。当方の山林に来るのは村の猟師と少し離れたところに住む農家の人くらい。その人たちも毎日来るわけ...

 
【コンビニ酒】あらわざ桜島を呑んだ感想【芋焼酎】
【コンビニ酒】あらわざ桜島を呑んだ感想【芋焼酎】

地方に行ったらその土地のお酒が飲みたい。 東北なら日本酒。九州なら焼酎。そんな感じで地方に行っております。 近年ではご当...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.