山林生活

‐TrackRを購入してみた。‐

TrackRを購入してみた。

新年があけてもうすぐ一ヶ月が経とうとしております。
昨年末は「来年こそはっ!」と言っていたのですが年が明けて一ヶ月が経とうとしているのにもかかわらず山林には行っておりません。

3月の陽気!?ぜひ山林に行きたい!と朝起きて寒さに負けて布団から出れず。
移動しなければならないため朝には都内を出なければなりません。
日中暖かいのだとは思いますが、やはり朝の寒さはしんどいです。
そんなことから山林の開拓は進んでいません。

本日は山林ではなく役立ちそうな機器を購入したお話を一つ。

日本にいながら海外の製品が手に入る。インターネットというものは本当に素晴らしいものです。
しかし実質的な距離、文化の違い、また言葉の違いというのはネット社会でも変わらず問題となる部分があります。

以前私は中国のサイトを経由して商品を購入しました。
しかし商品は一向に届かず、届いたのは半年後の忘れた頃でした。
Amazonプライムでは現在当日中に届くといったサービスをしています。
海外などもできる限り早い対応をしてもらいたいですがこれはお国柄ってやつなんですかね。
しかも中華製の場合届いたものが求めていたものと違うなんてことも。
さらには文句も言えないという状態です。

今回、中華製ではないものですが、海外のサイトでとあるものを購入しました。

当方歳なのか、最近落とし物や無くし物が多いです。
まだ気づいているうちはよいのですが落としたこと、無くしたことすら忘れているなんてこともあるのかもしれません。
そんな中魅力的な商品を見つけました。

商品名は「TrackR」というものです。

1485489189989

似たような商品はあると思います。いわゆるGPSを使った機器です。
これに関して優れているのはコインサイズと比較的小さなものです。
財布に入れておくこともでき、またカギにつけておくこともできます。
車やバイクにつけておけば盗難されたときに有効に役立つかもしれません。

電池の持ちは一年ほど。まぁ使いやすいものなんではないでしょうか。
一般的なGPSの場合、受信や送信といったことをしなければならないためどうしても重くなったりかさばったりしてしまいます。
恐らく普通のヤツであれば携帯電話くらいのサイズになってしまうのでしょう。
その理由は電話の電波を利用して送信をしなければならないからです。
TrackRが小さい理由はその送信機能を簡略化しているからのようです。

同製品はBluetoothを利用しているみたいです。
Bluetoothだと10メートルや20メートルくらいしか電波は届きません。
この機器も同様に届く電波は限られております。サイト上では30メートルとなっていました。
つまり、探せるのは30メートルとかなり小さい範囲でしか利用ができません。

しかし、この商品の素晴らしいところは30メートル以上離れた場所でも探せる(探せる可能性がある)という点です。
TrackR所有者は同社のアカウントを持っています。
もし遠く離れた場所に自分のTrackRがあったとしても関係のない第三者がTrackRアカウントを持っていて、その人が自分のTrackRのそばにいればその場所を示してくれるみたいなんです。
つまり利用者が多ければリアルタイムでどこにあるのかがわかるってことのようです。

ここまで熱弁しましたが、恐らく日本でのユーザーはかなり少なく、そのような形で発見をするのは難しいのでしょう。
実際に同社のサイト上でも「見つかる可能性があるかもしれない」という「可能性」という部分をさらに「かもしれない」という未然形で語っております。

見つかるのは相当低い確率なんでしょう。

ただ落とした場所や無くした場所など最後に失ったところは分かるようになっているので盗難は防げなかったとしても紛失は防げる商品となっています。
とまぁこんな商品ですが使い勝手は置いといてせっかくなんで人柱になろうと思い購入を決意しました。

ネットがあるため海外商品も購入できるとはいえ、慣れない英語に四苦八苦です。
購入したところまでは何ら問題なかったのですが、その後いろいろと面倒でした。
購入ボタンを押した後、配送業者から連絡があると言われたのですが一向に連絡がありません。
そのためGoogle翻訳を駆使して同社に連絡を取ったところ「今送りました」という連絡がきました。

まさに蕎麦屋の出前。

一応配送状況の確認はできたのですが一週間経っても何の変化もなく、二週間経ったところで「エラー」と表示されました。
その旨再度連絡を取ったところ「こちらの手違いです。すでに手配済みです」という蕎麦屋の出前メールが再度送られてきました。
購入してから二カ月かかりようやく到着しました。
中国の半年連絡も取れずに届くやつよりかはまだ許せる期間なのかもしれませんがここまで日数がかかると気持ちが冷めてしまいます。

それよりも腹が立ったのは商品が届いていないのに同社から「Hooray! We’re gifting you Priority Shipping to get your orders by 12/24!」や「Love lost…and found. Save 20% off for Valentine’s Day.」といったメールが届くことです。

当方が購入したのは昨年の11月です。恐らくアメリカ国内なのであれば数日で届くのでしょうがもう少し早く対応してもらいたいものです。
このように面倒なやり取りをしていたわけですが、どうやらAmazonでも取り扱いがあるようです。
恐らくこちらであればスムーズに商品が届くのではないでしょうか。

皆が皆この商品を利用すれば利用価値があるかもしれません。そのため購入をお勧めします。
一番の問題点はこの書品を利用するために自身のスマホのBluetoothとGPSを常にオンにしておかなければならないということです。
ただでさえ電池の持ちが悪いのにこの部分は困りものです。もう少し使い勝手の良いものが欲しいところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
携帯電話会社の見直しを検討してみる
携帯電話会社の見直しを検討してみる

SIMロック解除が思いのほか早く出来上がりました。 L-01GのSIMロックを解除するためドコモショップへ 話で...

 
アイコスかプルームテックかそれが問題だ。
アイコスかプルームテックかそれが問題だ。

仕事があるから仕方ないよねー。 仕事を理由にして山林に行っておりません。 今月もしくは二月には再始動をしようと思って...

 
山林で使えるノートパソコンを購入(まだ届かない)
山林で使えるノートパソコンを購入(まだ届かない)

これより山林開拓を再開しようと思います。これまでは月に一回、いや半年に二回程度しか行っていませんでした。 そのため作業は思...

 
ホームセンターにハマり衝動買いをする
ホームセンターにハマり衝動買いをする

ドキドキがとまりません。今、ホームセンターにはまっています。 これまでホームセンターなんて行くこともありませんでした。...

 
セルラーモデルのipadの再利用方法。カーナビに利用してみた
セルラーモデルのipadの再利用方法。カーナビに利用してみた

サンバーバンを購入したわけですが、残念なことに何の設備もついていません。 当方、まだ山林に住んでおらず都内から定期的に...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.