山林生活

‐山林で使えるノートパソコンを購入(まだ届かない)‐

山林で使えるノートパソコンを購入(まだ届かない)

これより山林開拓を再開しようと思います。これまでは月に一回、いや半年に二回程度しか行っていませんでした。
そのため作業は思うように進むはずもなく、状況は変わらずといった状態でした。そのため泊まり込みで作業を行います。

いや、泊まり込みで作業ではなく、ただ単に泊まり込むだけです。
そこにいればなんか作業をするであろうという感じです。つまりは土地持ちホームレス状態になります。

しかし、山林開拓をしただけで生計が建てられるわけでもなく、自給自足が出来る状態でもないのでお金はかかります。
日銭を稼ぐにも相応の仕事をしなければなりません。

先の車中泊の旅の時も最低限メールや文章が作れる環境だけは整えていきました。
そうです。SURFECEです。しかもRT。一番最初に出たやつ。

こいつがね、全然使えんでね。困っているんですわ。

thunderbirdはダウンロードできるか?
致しません。

ブラウザはIE以外のものをダウンロードできるか?
致しません。

Windows10にアップデートできるか?
致しません。

テレビを見れるようにできるのか?
致しません(使えるのもあるみたいですが)。

まぁこんな感じです。アプリ関係はマイクロソフトのストアからしか入れられません。
ただでさえアプリが少ないのにRTでは使えないアプリなんかもあるようで…。

さらには物理的に「U」が使えない状態になりつつあるのでそろそろ変え時になりました。

タブレットでありPCでもある

という触れ込みに踊らされて買ったのですが、ごみとなりました。
別の使い道を考えつつパソコンの購入です。

山林に持っていくのはノートパソコンにします。
必要としているのは以下です。

■メール、ウェブブラウジングができる。
■Adobe製品(イラレ、フォトショ、ドリームウィバー)が動かせる。
■強度がある。

この三つの条件を満たすパソコンを探します。

一つ目の条件に関してはどのようなポンコツパソコンでもクリアできる条件です。
二つ目に関してはCPUとかそのあたりがよければ何とかなります。Intel信者としてはcore i7あたりでしょうか。
メモリは最低8ギガ。画質はそこまでこだわらないのでこれくらいでいいのかと。
問題は三つ目です。
山林で生活するというアウトドアの側面があります。そのため強度は重要です。
精密機器なので基本弱いわけですが、その中でも強いものを選ばなければなりません。
その結果二つのパソコンがピックアップされました。

■レッツノート
■シンクパッド

堅牢度っていうやつが高いみたいです。

レッツノートはパナソニックです。ビジネス向け、持ち運び向けのため比較的頑丈なんだと。
高いものはいいものだを地で行くまさに金持ちビジネスマン向けのノートパソコンです。
実際に品質は高いようで、人気のようです。当方の条件で探すと最低でも20万円ほどします。

シンクパッドはレノボです。IBMが身売りをしたやつですね。こちらもビジネス向けですがはるかにレッツノートよりも安いです。
当方の最低条件で探しても10万円程度。保証とか込みで13万円となりました。そのためこちらを購入。
まぁこの程度でしょう。

シンクパッドはずっと毛嫌いしていたところがありました。理由は筐体のチープさです。
プラスチックの黒い箱という印象で安っぽい感じがするんですよね。
それに比べSONYのVAIOはどうでしょう。マグネシウム合金ですよ。超高級感あり(壊れるけど)。
そんな感じでシンクパッドは距離を置いていたのですが、古くからあるやつなんで安心なのかもしれないですね。
この際見た目なんて特に気にしません。

これがあれば山林でも作業が出来ると思ったのですが、納期は最短で二週間、最長四週間とのこと。
届くまではsurfaceをだましだまし使いつつ、定期的に里に下りる理科なさそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
TrackRを購入してみた。
TrackRを購入してみた。

新年があけてもうすぐ一ヶ月が経とうとしております。 昨年末は「来年こそはっ!」と言っていたのですが年が明けて一ヶ月が経とう...

 
プルームテックで格安たばこライフ
プルームテックで格安たばこライフ

ついにプルームテックに切り替えました。鼻から吸う手法でとりあえずは満足しています。 しかし、これまでとは勝手が違うため吸い...

 
MVNOの格安SIMを使って山林生活の支出を軽減させる
MVNOの格安SIMを使って山林生活の支出を軽減させる

ドコモ、AU,ソフトバンク。 日本の携帯電話事業者の三大大手ですが、どの電話会社も料金に差がありません。 総務省は値下げ...

 
山林でも車でも使えるスピーカーを購入してみる
山林でも車でも使えるスピーカーを購入してみる

当方が所有する車両にはスピーカーというものがついておりません。 一応ドアにスピーカーがつけられるらしいのですがオプションの...

 
Amazonで購入した商品を返品してみた。
Amazonで購入した商品を返品してみた。

サンバーにソーラーパネルの設置はまだしておりません。 先日、ANKERのPowerPort Solarのお話をしました。...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.