山林生活

‐L-01GのSIMロックを解除するためドコモショップへ‐

L-01GのSIMロックを解除するためドコモショップへ

本日は雪がぱらついております。でも、山林にいません。
仕事の関係でまた俗世に戻ってまいりました。

一度離れるとやはり行くのが面倒になります。とくにこの時期はクソ寒いです。
もう今年も終わりって感じでしょうか。年越しは山に行かず実家でぬくぬくしちゃおうかなぁなんて思ったりもしています。

冬になるとやはり「早く夏にならんかなー」って考えてしまいます。
しかし暖かくなるのはあと半年はかかります。だってこれから寒くなるんですからね。

だったら暖かいところ行けばいいじゃない。

寒かったら暖かいとこ行けばいい。ただそれだけです。
南の国に行きたい衝動にかられます。

先日マイルが貯まったというお話をしました。
年明けにこのマイルで海外に行こうと考え中です。予定ではバンコクあたりで!ということですでに準備を始めています。

準備というのはネット環境を整えることです。
当方、山林で使うためにポケットWi-Fiを所有しております。
所有機種はドコモのL-01Gです。ただドコモで契約すると高いため、格安SIMで運用しています。
機種自体は新宿にある中古携帯屋で購入しました。問題はSIMロックが解除されていないことです。

現在利用している格安SIMはU-Mobileです。
U-Mobileはドコモ回線を使っているため、SIMロックがかかったままでも利用できました。
しかし、L-01Gを海外で利用するとなるとロック解除が必要です。

ネットがあるのと無いのとでは海外旅行の質も変わります。
三大キャリアであれば海外でもネットが使えますが、かなり高額になります。
まだスマホが主流ではないころ、海外で日本の携帯電話を使ったら数日間で5万円の請求になりました。
現在はそこまでではないようですが、それでも一日当たり1000~2000円くらいかかります。

ドコモのサイトで確認したところバンコクだと一日980円です。
短期の旅行であれば安いかもしれません。しかし利用できる通信量は30MBとかなり制限されています。
制限なく使うのであれば海外パケ・ホーダイに入る形となりますが、その場合一日2980円かかります。
楽なのはよいのですが、5日間滞在すれば15000円かかってしまいます。負担が大きいです。

それに比べて現地のSIMを使えばかなり安く済みます。
現地のSIMだと4GBで500パーツ。大体1600円(7日間)くらいでしょうか。
現地の携帯会社とやり取りをしなければなりませんが、観光大国であるタイは比較的スムーズにSIMを購入できます。
これまでも海外に仕事、旅行に行くときはポケットルーターを持って行っていました。ただ以前使っていたルーターは3Gで4G未対応でした。
現在バンコクでも4G回線が使えるみたいなんです。L-01Gであれば4G回線も使えます。ということでSIMロックの解除をします。

毎度のごとく待たされるドコモショップ。本日も一時間ほど待ちます。
受付番号が呼ばれ、カウンターに向かいます。伝える要点は以下。

■海外で使うためSIMロックを解除したい。
■解除する機器はドコモで契約をしていない。

SIMロック解除なんてなかなかする人もいないので、ここから少し時間がかかります。

まず2015年5月にSIMロック解除が義務化されました。
そのためどこのキャリアでもロック解除が出来るのですが、一定の基準を満たさなければなりません。
ドコモの基準は以下。

1.2015年5月1日より前に発売されたiPhone端末以外の機種
2.2015年5月1日以降に発売されたすべての機種で機種購入日から100日が経過(分割払いの場合)、もしくは一括払いで購入したもの。

この二つのどちらかに該当していないとSIMロック解除はできないようです。
ちなみに当方は一括で買っておりますが購入先は街の中古携帯ショップです。
ドコモからの購入証明が出来なければアンロックができません。
つまり、オークションや中古ショップで売っているドコモのスマホは解除できないものと考えるべきです。

ただ当方の所有しているL-01G。奇跡的にSIMロック解除が出来ました。

L-01Gの発売は2015年4月でした。つまり2015年5月1日以前に発売された商品です。
ギリギリセーフ。一カ月遅かったら解除できなかったようですね。

SIMロック解除の手数料は税込み3240円。
普通のスマホであればその場で解除できますが、ルーターは工場配送になるようで出来上がるまで一週間かかるみたいです。

ドコモの店員からは「ドコモで買ってない機種はロック解除できないよ」と最初言われましたが、調べてもらってできることになりました。
格安SIMに乗り換えるといっても大体ドコモの人はドコモ回線のところを使います。そのためわざわざ解除する必要もないのでしょう。
解除が必要とする人は海外利用を考えているか、恐らくまともな使い方をしない人なんだと思います。
ドコモショップに行くと前者の説明をしているのに、なぜか後者の人だろうと明らかに疑った様子で聞いてきます。
まぁどっちにしても面倒な客なんでしょう。時間はかかりますが、解除しておけば海外で利用できます。

頻繁に海外へ行くのであればロックを解除したルーターを持っておくべきですが、結局は解除費用などもかかります。
解除費用や手間などを考えたら海外Wi-Fiレンタルとかの方が良いかもしれません。
でも現地でSIMカード買って使ってみたいじゃないですか!ただそれだけのために今回こんな手続きをしたのかもしれません。
これで海外に行く準備は整いました。まだ行先も決めてませんが…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察

夏本番ですね。もう暑くて何もやる気が起きません。 当方、寒いのが苦手です。そのため山林を買ったのも寒い山梨や奥多摩ではなく...

 
MVNOの格安SIMを使って山林生活の支出を軽減させる
MVNOの格安SIMを使って山林生活の支出を軽減させる

ドコモ、AU,ソフトバンク。 日本の携帯電話事業者の三大大手ですが、どの電話会社も料金に差がありません。 総務省は値下げ...

 
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス
車内に置く冷蔵庫、クーラーボックス

太古の昔...冷蔵庫は三種の神器と呼ばれておったのじゃよ。 車中泊であると便利なのが冷蔵庫。 都心では数百メートルご...

 
【VAPE】ニコチンリキッドが届いたので試してみた
【VAPE】ニコチンリキッドが届いたので試してみた

VAPEのニコチンリキッドが届きました。空輸まではスムーズだったのですが税関で二日ほど停滞していました。今回のように税関で止...

 
山林生活におけるラジオの重要性
山林生活におけるラジオの重要性

娯楽がない。もちろん山林なのでそんなのは当然です。あるのは木と土。そして獣と蜂くらいです。 どろんこ遊びも毎日は飽きち...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.