山林生活

‐2.4ghzと5ghzの両方が利用できるWi-Fiルーターを購入‐

2.4ghzと5ghzの両方が利用できるWi-Fiルーターを購入

本来であれば山林の小屋を整備し、そこに移り住む予定ではあるのですが、当面はそれは難しく、また移り住むのも何年先になるのかわかりません。
別に部屋を借りるのもお金がかかるし…ということでちょっとだけ実家で寝起きをしようと思っていたのですがそのまま居ついちゃっている状態です。
まぁ暖かくなれば家から飛び出すのでしょうが、どうもネットの環境が不安定な状態のため仕事もネットの遊びもままならない状態です。
自宅、いや実際は自宅ではなく、ちょっとだけ住まわせていただいている実家のネット環境を整えようと思います。

実家のネット回線は未だにADSL。
光回線に変えた方が良いと説きましたが、工事費がかかるのと月々の利用料が高くなるということでした。
別に今の通信速度で事足りているとのこと。居候、借り住まいの身のため強くいくことが出来ず、仕方なしにADSLを利用しております。
ADSLもいつかは使えなくなるみたいですが、それまではこの速度で頑張るしかありません。
ただ遅いだけなのであればまぁ何とかやり過ごせるのですが、時間帯や天候によって通信が出来なくなることがあるのがしんどいです。

メガだギガだと言われているこの時代にキロです。
スマホの通信制限でも128kbpsなのにその半分にも満たない状態です。
色々と問題はあるのですが、一番の問題点は無線ルーターのようです。

それを改善するため新たな機器を購入しました。

2.4ghzと5ghzの両方が利用できるWi-Fiルーターです。

当方、有線至上主義なためずっと有線だったんですよね。だから無線関連に疎くて、現在は無線電波の種類が増えていたんですね。
当方が持っていたルーターは10年ほど前に購入した2.4ghzのもの。当時の無線機器は電波が弱かったものです。
ただ秋葉原にあるちょっと怪しい露店でかなり怪しいルーターを購入しました。メイドインチャイナのやつです。
なんだかんだでほしいアイテムを探すとなると中華なものになっちゃうんですよね。
それでいてすぐに壊れる、なんだったら壊れているものを売りつけられることが多いのです。
秋葉原で買ったWi-Fi。なんだか知りませんが800メートルくらい電波を受信できるのだとか。
都心に住んでいたころ、近くの無料Wi-Fiを自宅で使えるのでは?という考えで購入したのですが、どうやら違法機器だったようです。

今回購入したのは同じメーカーだけど多分日本の法律に準じたものだと思われます。
だってAmazonで売っていたんですから。しかしそれでもやっぱり中華製。実際のところは不明です。

今回購入したWi-Fiは2.4ghzと5ghzの両方が使えます。
どうやらこの二つの電波。メリット・デメリットがあるのだとか。

2.4ghzのほうは障害物があったとしても比較的届きやすいようです。
しかしほかの電子機器の電波の影響を強くうけるそうで、それで通信が停まることもあるのだとか。

反対に5ghzの方は障害物があると電波が届きづらくなるようです。ただ他の電子機器の影響は受けづらく、安定しているみたいですね。

これまで2.4ghzしか使えていませんでしたが、今回これを購入したことで安定した通信が多少できるようになりました。

ADSLのためそもそもが速度遅めですが、これでどうにかこうにか通信はできるようになりました。
ネット環境を整えたからといって実家に引きこもり燻ぶっているだけの当方ではありません。
車も直ったことだしそろそろ山林開拓民に戻らないとなりませんね。
週明けぐらいに気分がよければ山籠もりをはじめようかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.