山林生活

Amazonで購入した商品を返品してみた。

Amazonで購入した商品を返品してみた。

[更新日]
[著作者]

サンバーにソーラーパネルの設置はまだしておりません。
先日、ANKERのPowerPort Solarのお話をしました。

ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について
ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について

持ち運びも楽で、ある程度の発電も期待できるPowerPort Solarの使い勝手、レビューをします。車中泊だけ

このソーラーパネルは21W。非力ではありますが、使い勝手がいいんです。

ただ非力な故、使えるのが限られているのが事実。
理想はこれでパソコン充電したり、同社が発売しているPowerHouseを充電したりしたいのですが5Vしか出力しません。PowerHouseを充電するためには16.8V必要です。規格の合うプラグを用意したとしても電力不足で充電できないわけです。

だったら昇圧すればいいじゃない?

という結論に至るのですが5Vを18Vとかに昇圧する機器が見当たりません。
(電子工作の部品はあるみたいなのですが...)

と結局頓挫していたわけですが、パソコン用のモバイルバッテリーがあるのを目にしました。
パソコンは機器によって電圧が違うわけです。汎用性を高めるため、モバイルバッテリーも電圧の切り替えが出来るものがあるのだとか。

しかも5Vで充電が可能。

つまり、

PowerPort Solar ―(5V)― モバイルバッテリ ―(18V)― PowerHouse

こんな感じでつなげれば5Vでパワーハウスを充電できるってこと!?
というわけで購入しました。

アマゾンプライムは翌日に届くっていうのが素晴らしいです。
配達をしている人に感謝しなければなりません。

それで早速ですが取り付けをしようとしたのですが、どうもボタンが反応しません。
中国製のため説明書は簡素。ネットで検索するもわかりません。

どうやら初期不良のようです。

これまで当方はAmazonで様々な商品を購入しております。
買った結果、つかえねーっていう商品も多くありました。
しかしその使えないというのは商品が壊れていたのではなく、ただのゴミだっただけです。
恐らく今回買った商品はゴミではないのでしょう。ただ初期不良だっただけなのでしょう。

ということで初めてAmazonに返品をすることに。

操作は簡単で購入履歴の所から返品ボタンを押して後は順を追って進めるだけ。
そうすると返品に必要な情報をプリントアウトできるようになるので印刷。
バーコードを同梱、宛先を箱に貼って郵便局に持ち込むだけでした。

当方は郵便局に用事があったため直接行きましたが、集荷サービスも利用できるみたいです。
ちなみに当方は商品が破損していたため着払いでの対応となりました。

返金は送付して二日後には処理されています。

破損以外でも「求めていた商品と違っていた」という理由で返品が出来るみたいですね。
でもその場合は元払いとなるのでしょう。

当方としては返金ではなく交換がよかったのですが、交換が出来る商品は決まっているみたいです。そのためもし必要であれば新たに購入するしかなさそうです。

基本的に買ったものは責任をもって利用しようと思っています。
そのため今回のような初期不良ではない限りは返品処理をするつもりはありません。

今回返品となりましたがまだソーラーシステムは諦めていません。
別のやつを購入して再チャレンジです。

関連記事

Fire7タブレットでテレビを見れるようにする
Fire7タブレットでテレビを見れるようにする

買っちゃいました。 アマゾンFireタブレット。 [amazonjs asin="B01J90PKEM" l...

 
速乾性のある衣類があれば海外旅行も楽になる
速乾性のある衣類があれば海外旅行も楽になる

旅行先でおしゃれしたいという考えが無いため、荷物の中でかさばる衣類はできる限り持っていきたくない。これは旅行だけでなく日常で...

 
山林でも車でも使えるスピーカーを購入してみる
山林でも車でも使えるスピーカーを購入してみる

当方が所有する車両にはスピーカーというものがついておりません。 一応ドアにスピーカーがつけられるらしいのですがオプションの...

 
海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。
海外旅行で必ず必要なUSBも挿せる変換プラグを買う。

Amazonプライムデーとかサイバーマンデーとかブラックフライデーとか。何かにつけてバーゲンセールをやっているAmazon。...

 
ポケッタブルバックバックはめんどう。だったらバック二個持つ
ポケッタブルバックバックはめんどう。だったらバック二個持つ

バックパックを背負って世界に飛び立とう。飛び立った結果20日程度で日本に戻ってきました。やる作業があり急遽日本へ帰国。そして...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS