山林生活

‐Amazonで購入した商品を返品してみた。‐

Amazonで購入した商品を返品してみた。

[更新日]

サンバーにソーラーパネルの設置はまだしておりません。
先日、ANKERのPowerPort Solarのお話をしました。

ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について
ANKERのPowerPort Solarの使い勝手について

持ち運びも楽で、ある程度の発電も期待できるPowerPort Solarの使い勝手、レビューをします。車中泊だけ

このソーラーパネルは21W。非力ではありますが、使い勝手がいいんです。

ただ非力な故、使えるのが限られているのが事実。
理想はこれでパソコン充電したり、同社が発売しているPowerHouseを充電したりしたいのですが5Vしか出力しません。PowerHouseを充電するためには16.8V必要です。規格の合うプラグを用意したとしても電力不足で充電できないわけです。

だったら昇圧すればいいじゃない?

という結論に至るのですが5Vを18Vとかに昇圧する機器が見当たりません。
(電子工作の部品はあるみたいなのですが…)

と結局頓挫していたわけですが、パソコン用のモバイルバッテリーがあるのを目にしました。
パソコンは機器によって電圧が違うわけです。汎用性を高めるため、モバイルバッテリーも電圧の切り替えが出来るものがあるのだとか。

しかも5Vで充電が可能。

つまり、

PowerPort Solar ―(5V)― モバイルバッテリ ―(18V)― PowerHouse

こんな感じでつなげれば5Vでパワーハウスを充電できるってこと!?
というわけで購入しました。

アマゾンプライムは翌日に届くっていうのが素晴らしいです。
配達をしている人に感謝しなければなりません。

それで早速ですが取り付けをしようとしたのですが、どうもボタンが反応しません。
中国製のため説明書は簡素。ネットで検索するもわかりません。

どうやら初期不良のようです。

これまで当方はAmazonで様々な商品を購入しております。
買った結果、つかえねーっていう商品も多くありました。
しかしその使えないというのは商品が壊れていたのではなく、ただのゴミだっただけです。
恐らく今回買った商品はゴミではないのでしょう。ただ初期不良だっただけなのでしょう。

ということで初めてAmazonに返品をすることに。

操作は簡単で購入履歴の所から返品ボタンを押して後は順を追って進めるだけ。
そうすると返品に必要な情報をプリントアウトできるようになるので印刷。
バーコードを同梱、宛先を箱に貼って郵便局に持ち込むだけでした。

当方は郵便局に用事があったため直接行きましたが、集荷サービスも利用できるみたいです。
ちなみに当方は商品が破損していたため着払いでの対応となりました。

返金は送付して二日後には処理されています。

破損以外でも「求めていた商品と違っていた」という理由で返品が出来るみたいですね。
でもその場合は元払いとなるのでしょう。

当方としては返金ではなく交換がよかったのですが、交換が出来る商品は決まっているみたいです。そのためもし必要であれば新たに購入するしかなさそうです。

基本的に買ったものは責任をもって利用しようと思っています。
そのため今回のような初期不良ではない限りは返品処理をするつもりはありません。

今回返品となりましたがまだソーラーシステムは諦めていません。
別のやつを購入して再チャレンジです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
プルームテックを吸っていると喉が渇く件
プルームテックを吸っていると喉が渇く件

プルームテックに変えて二カ月ほどが経ちましたでしょうか。 だいぶコレになれてきました。 吸い始めは「こんなのタバコじ...

 
【掃除のプロ】素人でも窓掃除を簡単に出来るスクイジーについて
【掃除のプロ】素人でも窓掃除を簡単に出来るスクイジーについて

明らかに当記事をアップするタイミングを逃した感じがします。本来であれば12月の初旬あたりにこの手の話をすれば良かったのですが...

 
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察
ペルチェ式冷却器で車中泊用自作エアコンを考察

夏本番ですね。もう暑くて何もやる気が起きません。 当方、寒いのが苦手です。そのため山林を買ったのも寒い山梨や奥多摩ではなく...

 
【光あれ】パナソニックLEDランタンと充電について
【光あれ】パナソニックLEDランタンと充電について

地方に行けば夜は真っ暗。星々が綺麗に見えるところもあります。 千葉の山林も周りに民家が無く、街灯もないため夜は一面の星空で...

 
カップラーメン食べたい。車中泊でお湯を確保する方法
カップラーメン食べたい。車中泊でお湯を確保する方法

カップラーメンが食べたい。味噌汁が飲みたい。食後のコーヒー...。 これらはお湯がなければ作れません。 全国を回る車...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.