山林生活

‐ソーラーチャージ付きモバイルバッテリーレビュー‐

ソーラーチャージ付きモバイルバッテリーレビュー

[更新日]

電動ファンを動かすためにモバイルバッテリーを購入しました。

当方の所有する電動ファンは電圧が5V、電流が0.3Aで1.5wとなります。
仮に14時間稼働する場合は1.5w×14h=21whで必要な容量は21wh÷5V=4200mAhとなります。
つまりそれに該当するバッテリーを購入すればよいわけです。

今回購入したのは24000mAhです。何の問題もありません。しかもこのバッテリーは太陽光で発電をするという優れものです。
これまでソーラーパネルとかいろいろと見てきました。結論から言うと「無駄」の一言です。金額に対する発電量は期待できません。恐らく普通に電力会社の電気を使った方が効率が良いでしょう。車に積むのもエンジンかけた方が早いって話です。

でもソーラーには夢があるんです。

電力会社を使わなくても発電が出来るオレってかっこいい!こんな感じなのでしょう。ソーラーで電力を供給することが素晴らしいのではなく、ソーラーで電力を供給するオレが素晴らしいのです。当方もこのマジックにかかってしまいいました。無駄なソーラーパネルや今回購入したソーラーチャージ付きモバイルバッテリー。普通に生活をしていれば不要です。

ただ先月の豪雨や先の大地震など、電力が供給されない、ライフラインが停止しているなんてときにはかなり大助かりなのではないでしょうか。車のエンジンをかけたくてもガソリンがないなんてことも震災の時はあったようです。太陽だけはそこにある。太陽だけは裏切らない。だったらソーラーチャージすればいいじゃないってことですよね。豪雨後にこのモバイルバッテリーは売れたらしいです。

ではその性能はいかがなものかということで試してみます。

今回購入したモバイルバッテリー。中国製です。爆発しチャイナ感があるのは否めません。
でもバッテリーの大半が中華製。日本メーカーでも中身は中華なヤツなんてこともあります。
ここは気にしません。値段も安いですしね。

サイズに関してですが、スマホより若干大きいくらいです。カバンに忍ばせておくことは可能です。
ただ24000mAhもあるため若干重いです。これについては容量があるため仕方ないことです。

このモバイルバッテリーチャージャーは三つの出力ポートがあります。そのため複数充電はしやすいでしょう。
急速充電にも対応しているようです。あとはUSB端子があれば充電できます。USB端子については100円ショップで購入しちゃいましょう。使い勝手はよさそうな感じがいたします。あと災害用にLEDライトがついています。この辺は好感が持てます。

さて問題のソーラーチャージに関してです。

えーっと。あまりソーラーには期待できません。もちろん充電はしています。でもパネルの質が悪いのか、サイズが小さいのかわかりませんが、かなり遅いです。恐らくフル充電をするのに何日もかかってしまいますね。全く充電しないというわけではないので、本当に災害用、緊急用で使うためのものって感じです。当方はダッシュボードの上に放置しているのですが、熱で壊れないか少し心配です。災害用なのにこれで災害が起きたら意味がありませんよね。

商品には当たりはずれもあるみたいです。ここのところは中華製の「選ぶ楽しさ」ってやつでしょうか。
本来であれば車中泊の際に日中ソーラーパネルで充電して、夜寝るときにファンを回す形で運用したかったのですが、この充電スピードではちょっと厳しそうです。それだったら移動時にシガーソケットで充電した方が手っ取り早いです。つまり、このソーラーは意味なしってことですね。でも全く充電しないわけではないので、本当の困った時には使えると思います。一家に一台買っておいてもよいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【PS5B】suoakiのポータブル電源の問題点
【PS5B】suoakiのポータブル電源の問題点

今回山林の滞在に二つのポータブル電源を持ってきております。 一つは以前から所有しているANKERのPowerHouse。こ...

 
ACアダプタ以外で充電できるモバイルバッテリー
ACアダプタ以外で充電できるモバイルバッテリー

当方はこれまで色々なサイトを見て様々なポータブル電源やモバイルバッテリーを見ました。そして購入しました。山林生活や小屋暮らし...

 
スマホを財布代わりに!ウォレットレスな生活を目指す
スマホを財布代わりに!ウォレットレスな生活を目指す

先日よりミニマリストを目指し、キャッシュレス化ではなくウォレットレス化を目指し始めました。 財布を持たなければ無駄なことを...

 
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 電気があればなんでもできる。 車にはバッテリーがついてますが、直流12...

 
山林生活をする上でのソーラー発電考察
山林生活をする上でのソーラー発電考察

当方の山林には電気が通っております。 前所有者が電気を引いてくれました。そのおかげで電気工具を使うことができ、作業がかなり...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.