山林生活

【熊本観光】熊本城の城主になってみた。

【熊本観光】熊本城の城主になってみた。

[更新日]

熊本に来ております。震災後に来たのは二度目、前回は車中泊の旅で訪れました。訪れたといっても熊本市街には少し立ち寄っただけで、人吉や水俣、天草と立ち寄りそのまま船で長崎に抜けてしまいました。そういえば潜伏キリシタン関連が世界遺産になるのだとか。当方は世界遺産になる前に﨑津集落に行きましたが、その時は田舎にある長閑な漁村の中に教会があるといった感じでした。でも今後は観光地化していくのでしょう。それを良しと思わない人もいれば、それにより町が潤うというところもあります。

天草で隠れキリシタンを見てフェリーで島原へ-車中泊の旅壱拾陸日目-
天草で隠れキリシタンを見てフェリーで島原へ-車中泊の旅壱拾陸日目-

街自体は特に変化はありませんが、熊本城は立ち入れない状況。まだ復興途中のようです。 今日は熊本から天草を抜け船

今回は天草ではなく熊本市街です。いつも通り「熊本行ってきましたー」をアピールするために熊本城に向かいます。前回行ったときは駐車するスペースもなく、全く見ることができませんでしたが、現在は震災の被害にあった熊本城を外から見ることが可能です。城内には入れません。

天守閣の修復には三年。全体の工事が終わるまでに二十年かかるそうです。だいぶ先です。恐らく全体が修復できた姿を目にすることはないのでしょう。震災前に熊本城は行きましたが、それが崩れたというのは感慨深いものがあります。早く修復してもらいたいものです。

さて、現在熊本城では「城主制度」なるものがあるようです。
つまり熊本城の城主になる権利?を貰えるようです。
どんなものなのかとりあえず受付で聞いてみました。

「復興城主になるのは1万円の寄付が必要です」

当方はこれまで寄付という寄付をそこまでしてきませんでした。
どちらかというと寄付されたい側の人間です。

そのような人間が1万円を寄付するはずがありません。

しかし、ここで「やっぱり寄付しません」と言うのは人としていろいろと問題があります。
ただでさえこれまで誰かの役に立つようなことをしてきませんでした。そして今回、これを拒否すれば人としての尊厳を失ってしまうのではないかと...。
今回のことで周りから白い目で見られ、後ろ指を指され、そして石を投げられ、罵詈雑言を浴びせられるわけです。それが末代(当方で末代)まで続くわけです。そんな世の中では生きていけません。

「一口ですが、何かのお役に立てば...」

10万円出すと感謝状とか貰えるようですが、寄付してもらいたい側としてはちょっとそこまで男気をみせることはできませんでした。

1万円。これが当方の限界です。
よれよれの財布からくしゃくしゃになった1万円を差し出します。

まぁ城の再建に使うためとわかっているので、よくわからない謎の募金団体とか、〇〇ちゃんを助けようとか駅前でしているところに募金をするよりも当方としては理解できる募金だと思っています。
そもそも当方が募金に対し猜疑心を抱いているのは募金したものがいったい何の目的でどのように使われているのかが明確ではないことです。募金団体の懐に入るだけで全然反映されないなんてことも中にはあるのでしょう。所詮は募金なんて自己満足に過ぎませんが、その満足感が得られない募金であれば当方はしたくないのです。

でも、今回のは城の再建に利用されるということ。明確な使い道が分かってます。

なんなら一年間は熊本市が管理する公共施設の入園が無料になるみたいだし、あとは物産館などで5%の割引も受けられるし。予定外の出費でしたがいいんじゃないでしょうか。

城主になりたいから払ったのではありません。

あくまでも募金。これが当方の日本国臣民に対する愛の形です。

せっかく城主になったので、それを活用しない手はありません。
どうやら城主手形は郵送で送られてくるようなので、それまでは仮手形が配布されます。当日から利用可能なので受け付けの隣にある熊本城ミュージアム「わくわく座」というところに立ち寄りました。

「熊本城の城主になったのですが...」

入園料は300円ですが、城主の場合無料。あと9700円。

館内は熊本城の歴史と震災についてなどが展示されています。
プロジェクションマッピングやVRでみる震災の被害状況などを見ることができます。

つまり当方の1万円は城の再建だけでなく、このVRとかプロジェクションマッピングとかに使われるってことでしょうかね。そうなんですねー。てっきり城の礎の一部に当方の1万円を使ってくれるのかと思っていたのですがVRですか。どこかの広告代理店とかが絡んでるんですかね。バーチャルリアリティーとかプロジェクションマッピングとかってなんとなくきな臭い感じがするのは当方だけでしょうか。

出来れば当方が募金したものはお城の一部に使ってほしいです。

平日でお客さんが少なかったため募金で購入されたかもしれないVRゴーグルで震災後の場内を見ることもできました。多少は楽しめたということで入園料1万円と考えればよいのではないでしょうか。一応確定申告の時に損金として扱うこともできますしね。あと非売品の「復興城主限定ブックレット」ももらえるし、デジタル芳名板にも載せてくれるらしいんで。

「実はオレ、城主なんだ。」

って言えるっていいじゃないですか。
直接行かなくてもネット上で募金することで城主になれるみたいですので、興味がある人、VRとかに使われるかもしれないけど募金したい人は城主になってみてはいかがでしょうか。

城主手形を握りしめ熊本の街に繰り出すも、残念なことに使える店は限られているようです。ほとんどが熊本市、熊本県内。都内に4軒ほど使えるところがあるようですが、行くこともなさそうです。

思いもよらない出費があったため、本日はホテルで寂しくご飯となりました。

くまモンは腹黒いってことでしょうか。

出来れば当方が募金したものはお城の一部に使ってほしいです。

関連記事

【さらざんまい】アウトドアグッズも手に入る合羽橋道具街
【さらざんまい】アウトドアグッズも手に入る合羽橋道具街

浅草に行くのに南千住から山谷を周り、そして吉原へ。かなり遠回りとなっています。危うく吉原に立ち寄って帰るところでした。 で...

 
【横浜寿町】現存するドヤ街。年金が破綻した今に必要な街【横浜スラム】
【横浜寿町】現存するドヤ街。年金が破綻した今に必要な街【横浜スラム】

大阪には釜ヶ崎があります。そして東京には山谷があります。どちらも訪れました。そして昔とだいぶ変わったというのを実感しました。...

 
【芦原橋】大阪人権博物館に行ってみた【浪速部落】
【芦原橋】大阪人権博物館に行ってみた【浪速部落】

先日浅草の裏側を見て回りました。山谷に始まり吉原遊廓、そして浅草雷門。 その際に弾左衛門のことにも触れました。 [n...

 
京都ラーメンの祖、たかばしにある「新福菜館」に行ってみた
京都ラーメンの祖、たかばしにある「新福菜館」に行ってみた

三度京都駅に来ております。 これだったら最初から京都駅界隈に宿泊していた方がよかったかもしれません。 いや、...

 
東日本大震災から8年が経ちました。
東日本大震災から8年が経ちました。

震災があったのは2011年3月11日。その時は新宿にいました。 あのときは本当にこの世の終わりかと思いました。都庁が揺れて...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.