山林生活

京都入ル。京都にいるのに観光しない贅沢な日常

京都入ル。京都にいるのに観光しない贅沢な日常

[更新日]
[著作者]

京都二日目です。とくにどこかに行くつもりはありません。
せっかくの京都だから神社仏閣を見に行くべきなのでしょうが、まぁいつでも来れるところですからね。たしかに外国人が少ないため観光しやすい状態ではあります。かといってそこまで興味のないところに行っても「スゴイデスネ」で終わるだけです。そもそも今回は京都に行くのが目的ではなく香川に所用を済ませるために立ち寄った宿場町です。今回は東海道を抜け四国に行かなければならないのです。というわけで何もせずとりあえず京都駅の周りをぶらぶらすることとしました。

京都駅の周りをブラブラといっても、それも前回京都に来たときにやりました。

差別のない社会へ。芸術の街に変わる崇仁地区の銭湯へ
差別のない社会へ。芸術の街に変わる崇仁地区の銭湯へ

京都の夏は暑いです。日中何もしなくても汗をかく。汗を書いたらさっぱりしたいものです。 そんなわけでこれより銭湯

コリアンタウン、被差別部落。京都の周りってそういったイメージ。
人権に疎い街、京都。京都の玄関、顔である京都駅のそばがそんな問題を抱えた場所なわけです。京都人が陰湿だと言われる所以なんじゃないでしょうかね。

京都ラーメンの祖、たかばしにある「新福菜館」に行ってみた
京都ラーメンの祖、たかばしにある「新福菜館」に行ってみた

三度京都駅に来ております。 これだったら最初から京都駅界隈に宿泊していた方がよかったかもしれません

あとラーメンって感じでしょうか。こちらは美味しかったのでまた食べに行きたいです。

そんなわけで前回の京都滞在で見るもんは大体見たわけです。
では昼ご飯を食べますか、と思ったのですがなかなか見つかりません。京都駅ってほぼ東京と似たような感じです。京都っぽい店もありますが東京っぽい店の方が多数なんです。結局のところ大きな都市になると東京に近い感じになってしまうのでしょう。

京都駅から少し離れたところに「リド飲食街」というところがあります。アーケードとなっていて昔ながらの飲食店、要は飲み屋街です。名前の由来はパリのシャンゼリゼ通りにあるキャバレーの店名から名付けたんだとか。シャンゼリゼ通りには ムーランルージュ、クレイジー・ホースという店とリドというキャバレーがあり、それらを三大キャバレーと呼んだそうです。シャンゼリゼ通りといえばオシャレなイメージがあります。さぞかしオシャレな京都をイメージしたところなんでしょう。しかしそんなことは無いようです。
三大キャバレーの一つから名をとったリド飲食街ですが、現在リド飲食街は京都三大ディープスポットと呼ばれているようです。

しかし日中は閉鎖。中に入ることすらできません。というより全然シャンゼリゼ感が感じられません。
スナックや飲み屋がある飲食街です。オープンするのは夕方からなのでしょう。

隙間から中の様子を見るもやっぱりパリのイメージとだいぶかけ離れていますが。まぁフランスは一度も行ったことがありません。多分実際のシャンゼリゼ通りはここと同じような感じなのでしょう。
中に入るのはまた次に京都に来たときにします。

今日は移動しないので昼から酒盛りでもしようと思い立ち寄ったのですがアテが外れてしまいました。こうなると糸の切れたタコのように京都を彷徨うことになってしまいます。

どこに行くかわからなくなるため駅前で牛丼を食べることにしました。京都にいるのに日常的な食事をします。これこそが本当の贅沢ってやつなんじゃないでしょうか。

そんなこんなで夜となりました。
夕飯も外で済ませます。移動時の時は自炊をしません。一応車にはコンロとかカップラーメン的なものが積んでありますがそれらは使用しません。
京都ラーメンを食べようとしましたが行列が出来ていたため食べられませんでした。

京都っぽい看板ですね。粗大ごみをここに捨てていけば持ってってくれるってことでしょうかね。山林に結構廃材があるのでここに持ってくれば処理してくれるってことですね☆

京都の駅前にはイオンモールがあります。地方都市に行けば大概あるイオンモール。これまで何度もお世話になっています。結構総菜関係が充実しているんでホテルの部屋で食事をする際重宝するんです。でもこちらで弁当を買うのも一つですがどうも食指が動かず...。

結局二日連続同じ店に行くことになりました。流石に連続通ってたら「マッコリハラミ野郎」ってあだ名をつけられていそうです。でもやっぱりマッコリが美味いので頼んでしまいます。

何もしない良い一日だったんじゃないでしょうか。

本日泊ってるホテルには大浴場があります。部屋の風呂だとお湯を溜めるのが面倒なのでシャワーで済ませていましたが大浴場であればその煩わしい作業も不要です。しかも大浴場の脱衣所には乾燥機付きの洗濯機があるじゃないですか!今回洋服は海外旅行仕様で着ているものを含めて二着しか持ってきていません。つまり毎日洗濯をしなきゃダメなんです。しかも手洗いです。手洗いでもきれいになっていると思いますが定期的に洗濯機で洗った方がよいと思うんです。しかも乾燥機付きなので絞ったり乾かす手間が省けます。ということで手元にある衣類全部洗います。

1kgが80分400円。長風呂になるけどのんびり浸かっていれば選択も終わるでしょう。
ということで全ての衣類を入れたのですが、1kg以上ということになり500円かかってしまいました。

値段はそれで構わないんです。問題は時間です。

3kgだと120分かかるんです。Tシャツだけでなくパンツも、そしてズボンもすべて洗濯機の中です。風呂あがって着替え用にも着替える服も洗濯機の中に突っ込みました。つまり洗濯が終わらない限り外に出ることができないんです。

風呂に入って戻ってきて時間を見たらまだ15分しか経ってない!

サウナでもあればまた違うのですが無いので湯舟と脱衣所を行き来し120分ほど時間を潰すことに。長風呂でしたがほぼ脱衣所に全裸でいたのでのぼせることもなく過ごせました。

飲み足りないので駄菓子屋で買った梅ジャムを酒の肴にジャパニーズマッコリのどぶろくを。

明日は京都から大阪、兵庫を経由し淡路島から四国に向かいたいと思います。数年前に西日本をサンバーで周った時、本当であれば和歌山から北上して淡路島を経由する予定でした。でも和歌山から船で徳島に行けることを知っちゃったもんだから淡路島に行けなかったんです。淡路島は未踏の地なので楽しみです。予定では目的地である香川に明日到着します。

関連記事

コロナの影響で京都は普通のホテルに2000円台で泊まれる
コロナの影響で京都は普通のホテルに2000円台で泊まれる

東京の日本橋から京都の三条大橋まで、東海道にて色々な手段を用いてやっとたどり着きました。誰にでもできる東海道移動の旅でしたね...

 
三大遊廓「島原遊廓」にある浴場に行ってみた。
三大遊廓「島原遊廓」にある浴場に行ってみた。

現在の日本には公娼制度がありません。そのため遊廓というものは存在せずその手の店のある地域は「風俗街」と呼ばれています。戦前は...

 
コロナで観光客の少ない京都。「清水寺」を観光してみた
コロナで観光客の少ない京都。「清水寺」を観光してみた

京都観光をしたのは中学生のころ。修学旅行で京都・奈良を巡りました。京都で行った観光地は東寺、三十三間堂、金閣寺、銀閣寺、龍安...

 
【京都0番地】戦争が生み出した町、東九条、通称トンク
【京都0番地】戦争が生み出した町、東九条、通称トンク

先日に引き続き今日も京都駅に来ております。 京都駅はずっと工事をしていましたが今はキレイな状態になりました。 ...

 
【京都観光】伏見稲荷みたり、鯖寿司食べたり
【京都観光】伏見稲荷みたり、鯖寿司食べたり

お昼は鯖寿司を買ってきました。 京都には鯖街道という道があるそうで、海が近くない京都の中心地に日本海側から魚を運ぶルートが...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS