山林生活

‐雨量で通行止めになるところの家ってどうなるの?‐

雨量で通行止めになるところの家ってどうなるの?

[更新日]

台風酷かったですね。
当方の山林は一定の雨量になると土地まで行く道が通行止めになってしまいます。

どうしても山の中の場合、雨量が一定量超えると通行止めになります。つまり山林に山小屋を立てて住んだとしても、雨が降った場合家に帰ることも、また家から外に出ることもできません。このような地域に住んでいる人はどうするんでしょうかね。自宅待機をするか、家に帰れない状況になるんでしょうね。まだ当方は小屋暮らしを始めていませんが、ここについては結構重要なところなんだと思います。

またアクアラインも通行止めになります。

アクアラインはこれまで何度か渡れなかったことがあります。東京から千葉に行く最短のルートなんですが、風が強いだけで通行止めになります。台風の時は当然渡れません。そもそも風が強い中で軽バンで渡ること自体が死を覚悟しながらとなるので絶対にわたりたくないですが、本当の陸の孤島です。

出れなくなるのはいろいろと問題なので退避しました。
戻ってきたら案の定荒れていました。アクアラインは通行止め。恐らく山林へのルートも通行止めとなっていたのでしょう。
そして台風が明けた日に山小屋の方に行ってみました。

まぁそこまで酷くはありませんでした。
案外山の中って木々に遮られています。そのため風の影響はそこまで受けないのでしょう。当然倒木の危険性は常にある状態です。
でも開拓してあるためそのような被害も少ないんだと思います。

人気の少ない地域に土地を買って自分で小屋を建ててそこに住みたいという人は結構いるようです。しかしインフラが整っていなかったり、今回のように小屋にすら行けなくなってしまいます。行けないのであればそこにいればいいわけですが、滞在していたら災害に巻き込まれる恐れもあります。お伝えしたように風の影響は木々がさえぎってくれるためそこまでではありません。一番の被害は土砂崩れでしょう。

山を切り崩して開拓した山林です。本来そこには木が根をおろしていたわけですが、それらをすべて取り除いて小屋を建てているわけです。地盤は弱くなっているのでしょう。保水量が高まれば土砂崩れとなる危険性もあるわけです。とくに当方の土地は目の前が崖になっています。普通の所よりも崩れる可能性があります。

崩れた時にジャンプすれば大丈夫。

多分、死ぬんでしょうね。生き埋めとか結構辛いですよね。そのためこのような地域では台風や雨の時は降る前、来る前に避難をするのが一番です。役所の避難指示を待っていたら手遅れとなります。行政のサービスが届かぬ地域だからこそ自分で何とかしないといけないってことです。

台風が過ぎたため本日は快晴です。過ぎ去った後の方が土砂崩れの可能性もあるんですが、天気がいいと色々とやってみたくなるもんです。
久しぶりの快晴なので作業でもしようかなぁ~と思ったのですが…

蜂です。
しかもスズメバチっぽいです。
花壇の土のところに巣が作られたようで…。
先日までは雨も多く寒かったので活動していなかったのだと思いますが、晴れたら活発になったようです。

スズメバチも同様に雨の時は避難。晴れたら活発に動く。当方と考えは同じのようです。

まぁもう寒いしそろそろ終わりの時期だと思いますが、近くにいたらすごい羽音がして攻撃されそうになりました。
子供のころにあしながバチに刺された経験はありますが、スズメバチに刺されると死ぬ可能性もあるみたいなんで注意が必要ですね。

どうしても山林なんでこのようなことは起こりえる環境です。かといって処理業者を呼ぶほどでもありません。
だって山の中ですからね。このスズメバチの巣を一つ壊したところで、どこからともなく別の蜂がくるだけです。
こういうのは我慢するしかないのでしょう。来年に向けて巣が作られづらい環境にするしかないのでしょうね。

しかし常にあたりを警戒しながら作業をしなければならないのでしんどいです。
雨降ったら作業ができず、晴れても作業ができず。少し山林が嫌になりました。

ほかにも「山林あるある」として、夜になると動物の鳴き声が聞こえます。
都内だとけんかしている猫の声、飼い犬の吠える声くらいですが、千葉ということでキョンの声が夜聞こえます。

恐らくキョン。多分キョンだと思います。鹿かもしれません。女の悲鳴、女の断末魔のような声。
女の断末魔のような声は聞いたことないのですが、まぁ何か聞いたことのないような鳴き声がしていました。

もしかしたら本当に女性の声だったのかもしれません。
最初は少しびっくりしましたが数日で慣れました。

とくに勝浦のあたりはキョンがかなりの頭数いるようです。外来種ではありますが、出生は勝浦みたいです。
現在は勝浦だけでなく千葉県全域に広がっているのだとか。繁殖力も強いためどんどん増えているみたいです。

周りに一切人がいない。いるのは獣ばかり。あと蜂も。
畑作業したいんですけどね。なかなか思うように進められません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
年末の山林大掃除
年末の山林大掃除

薄ら寒いこの時期は山林を購入したことを忘れ暖房のきいた部屋の中に閉じこもっていたいです。 わざわざ車で100キロ以上走って...

 
山林小屋を放置していると朽ちてダメになるらしいです。
山林小屋を放置していると朽ちてダメになるらしいです。

久しぶりの山林滞在です。日帰りでは来ていましたが、荷物を運んだり、井戸を修理したりとあまり周りを見ていませんでした。今回は連...

 
山林生活再開。除草剤の購入を検討する。
山林生活再開。除草剤の購入を検討する。

久しぶりの山林です。一カ月ぶりでしょうか。 車が壊れたことを理由に屋根のある家で温い生活を一カ月続けていました。 一度離...

 
新宿しょんべん横丁(思い出横丁)に立ち寄る
新宿しょんべん横丁(思い出横丁)に立ち寄る

山林に行こうと思ったのですが仕事が立て込んでおり行けておりません。 というよりは寒くて行きたくないというのが本音でしょうか...

 
風呂がない!小屋暮らしや山林生活の風呂事情
風呂がない!小屋暮らしや山林生活の風呂事情

当方の山林には当然のことながら風呂がありません。 井戸は掘ったので作ろうと思えば作れるのですが、まだ他にもやることがありま...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.