山林生活

プロフィール

プロフィール

男なら一国一城の主を目指さなければならぬ。

都心に戸建の一軒家を建て、妻子とともに楽しい人生を育むというのが恐らくまともな人の考えなのでしょう。しかし当方にはそのような考えにならず、というよりも妻もいなければ子もいません。そんな残念な身の程のため、一般的な家庭は築けないのです。家庭が築けないんじゃ都心の安アパートで日陰暮らしをするしかありません。

しかしそれでもやっぱり家があるのは望ましいものです。
そんなことから千葉に山林を購入しました。

普通であれば住宅地に土地を買ってそこに家を建てるのが筋でしょうが、やっぱり広い土地が望ましい。
広い土地は高い。されども山林であれば比較的低価格で購入することができるのです。また開拓をするっていう魅力もあります。それも千葉という東京のお隣の県です。

東京の隣です。まぁ実際は遠いんですが。

家をセルフビルドして、荒れ地を耕し作物を育てる。自給自足な生活って憧れてしまいます。
そのため山林を開拓して小屋を建てるのがもともとの目標でしたが買った山林にはすでに小屋が建っているものでした。

つまり、すでに開拓されている土地です。

元々は自ら全てをやりたかった。そのため、開拓の価値のない土地を買っても目的とかけ離れているため意味がない。
このような場所を買う予定もなかったのですが、なぜか心惹かれました。

そんなこんなで勢いで山林を購入してしまいました。

すでに開拓された土地。富士山に登ろうと思っていたのにヘリコプターで頂上まで来た気分です。
ただ開拓されていっても一部が整地され、住むに値しない小屋が建っているだけです。小屋と呼んでよいものか微妙な建造物です。
電気、水道、ガス、もちろん風呂もトイレもありません。

まだ富士山の山頂ではなく五合目といったところでしょうか。

予定とは少しずれてしまいましたが、まだ開拓の余地がありその先の楽しみがあるのではないかと思っています。
当方と同じように小屋暮らしや山奥暮らしに憧れている人は少なからずいると思います。しかしなかなかその一歩が踏み出せない。

実際に暮らす場合の収入はどうするのか、建材などはどのように調達するのか?水は?食料は?こんな感じでわからないことが多く、不安なためその一歩が踏み出せない人は多いと思います。でも、当方のようにズボラな人間が小屋暮らしや山林生活をしているとなれば、その一歩も踏み出しやすくなるのではないでしょうか。

都会暮らしでぬるい生活をしていた当方が、技術もなければ知識もない。またお金もないという状態の中、乗りと勢い、あとは気合と根性、そしてGoogle検索で山林生活を目指したいと思います。
所詮はド素人なもので予定通り進まなかったり、また道を大きくそれたりすることもあるでしょう。そんな感じで少しずつ開拓していくのでどうか見守りつつお助けください。

【山林購入】このたび山林を買いました
【山林購入】このたび山林を買いました

山林を買おうとしている人は好条件を期待しているでしょう。しかし、有史以来誰も住もうとも思わなかった場所なのです。

また山林開拓するためにサンバーを買ったため、車中泊にも手を出し始めてしまいました。

山林開拓には車が必要ということでサンバーを購入したのですが、ここで寝ればよくね?ということで車中泊を開始。動くホテルということでそのまま旅に出てしまいました。

サンバーで日本一周?車中泊の旅に出る-車中泊の旅壱日目-
サンバーで日本一周?車中泊の旅に出る-車中泊の旅壱日目-

車中泊の旅のはじまりです。とりあえず西方向へ。サンバーバンで目的も目的地も決めずに進む車中泊の旅です。

旅から帰った後も定期的に車中泊を続け、さらには小屋暮らしが出来るまでということで、山林開拓時も車中泊を続けております。最近では小屋とか別にどうでもよくなってきているところもあります。これだったら駐車場でも借りてそこで寝泊まりすればいいじゃねーか!?とも思えますが、やっぱりそれは山林があるから出来ることなんです。

山暮らし、小屋暮らしいいですよ(暮らしてないけど)

広く浅く。人のために全くならない、ただただ好きなことをしているだけです。
でもその適当でどうでもよいことが誰かのためになるかもしれません。誰かが当サイトを見てるのであれば当方はできる限り当サイトを継続したいと思っております。継続することで閲覧者も増え、それによりアフィリエイトでの収益が増えてい...。閲覧者も増えることでより良い情報も提供できるようになるのではないでしょうか。とりあえずは当サイトがどんな感じなのかはこのページだけでは判断できないと思います。とりあえず最初の一ページ目からすべて見てもらえばどのようなサイトなのか、また当方がどの程度ダメな人間なのかが分かるはずです。

山林の開拓をしたり、車中泊の旅に出たり、あとは街を探索したりとバラエティーに富んだブログとなっておりますが、これも皆様が楽しめるように?ということで。
決して当サイトが始まったばかりで方向性が見えていないとかでもなく、ネタがないから適当なものを見繕ったとかでもありません。

全ては山林のため。全ては小屋暮らしのためのものです。

そんな感じで適当なことを書いていきますので是非全てお読みください。
時間の無駄というのは最高の贅沢であり娯楽ですので。

サイト運営者情報

氏名:小鳥遊々(Takanashi Noma)
出身:川崎市役所(神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地)のある川崎市
連絡先:info@real-hunter.com

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.