山林生活

‐山林生活の食事事情‐

山林生活の食事事情

夜明けとともに起き、日の入りとともに寝る。

健康的です。
すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

健康ですが文化的ではないですね。車で寝起きをし、その辺で糞便を垂れ流し、ネットの通信制限を受ける。
さらにはテレビは見れない。こんなことだったらラジオ持ってくればよかった。

このご時世にラジオが必要だなんて…。日本国憲法ができる前からラジオあるのに。。。
ん?ラジオはいるのかな??確認しなければ…。
サンバーにはラジオがついてますがAMだけです。FMがありません。

一応ラジオは電波が入るようです。

どちらにしてもさほど高いものではないので里に下りた時にでもラジオを買ってきます。
まだいろいろな作業が残っているので定期的に戻らなければなりません。
交通費がかかりますがこればかりは仕方がありません。落ち着けば里に下りる回数も減るでしょう。

山林ということもあり街灯などはもちろんなく、日が落ちればあたりは真っ暗。
聞こえるのは鳥の声、恐らくキョンの鳴き声くらいです。最近は雨続きなので虫の声がしません。
暗くなる前に夕食の準備をしなければなりません。

米を炊くのは20分程度ですが準備に一時間以上必要です。
お腹が空いたときにすぐに食べられるわけではないのです。

準備忘れたー!だと食べるまでに一時間以上かかってしまうわけです。
また日本人とはいえ毎日ご飯というのも飽きてしまいます。そのためラーメン買ってあります。
当方の身体の半分はラーメンで出来ています。週の半分以上ラーメン屋に行っていました。
最近は身体が追い付かなくなりラーメンを控えています。でもインスタントラーメンは別腹です。

とんこつ、家系などいろいろありますが、インスタントはやっぱりサッポロ一番です。

ザ・無難。

サッポロがどこにあるか知らないときからのお付き合いです。

カップラーメンという選択もありましたがごみを捨てるのが面倒っていうのとせっかく調理できるんだからということで袋めんにしました。

サッポロ一番は味噌です。醤油と塩、最近ではとんこつってやつもあるみたいですね。
でも結局は味噌で落ち着いちゃうんですよね。今回、山林に来る途中のスーパーで安売りしていたので二袋購入してあります。
つまり10日間は持つわけです。

いや、5日間は持つわけです。

素ラーメンで食べるのがサッポロ一番伝承者としての基本ですがせっかくネギと卵があるのでそれを入れました。
あとザーサイを購入したのでそれを副菜として。

どうしても冷蔵施設がない、買い物に行きづらい環境だと穀物だけという食事に偏ってしまいます。
畑で野菜が育てられれば良いのですが、時期も時期だし野放しの畑なんで野菜の期待はできません。
そうなるとビタミン剤か保存料たっぷりの瓶詰、缶詰しかありません。
ただ無いよりはましなので、素ラーメンではなく「栄養たっぷりっぽい」ラーメンを作りました。

今後は畑を開拓し、野菜ラーメンにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.