山林生活

購入して後悔はないのか?山林の購入を考えている方へ。

購入して後悔はないのか?山林の購入を考えている方へ。

[更新日]

当方、山林を購入して4カ月ほど経過しました。
何から手を付けてよいかわからず、四苦八苦しながら山林を楽しんでおります。
進むペースはかなり遅いですがまだ見ぬユートピアに向かい邁進中であります。
しかし山林を開拓していると色々と考えさせられることがあります。

この山林を購入して後悔はないのか?

一般的な宅地に比べれば安いのですが、そうといえども金額にしてみればそこまで安くはありません。
飽きたからといって捨てるわけにもいきません。また売りたくても買い手はすぐにつかないでしょう。
宅地とは勝手が違い、飽きてしまえば無駄な土地となってしまいます。

正直言うと飽きてはいないが少し後悔しているところがあります。それは土地の広さです。

山林を購入したいとなったきっかけは、1万坪の広さの土地が50万円程度で取引されていることを知ったからでした。
東京ドーム程度の広さの土地を50万円で購入でき、その広さを使った遊びができる!と考えていたのです。
しかしながら仕事の関係で東京近郊から外れることができません。
また寒いところが嫌だからというわがままな理由で関東近県で探すことになったわけですが、その場合予算的な問題があり1万坪などという広さの土地には手が出ませんでした。
そのため500坪程度の土地を買ったわけです。500坪は宅地で考えるとかなり広いです。しかし、山林という括りだと中途半端な広さです。

基本的に山林というのは傾斜地が多く使えない土地ばかりです。
当方の土地はそこまで傾斜していませんが多少の高低差はあります。
そこは整地すれば建物が建てられますが、整地したからといって何か建てるわけでもありません。

山林で建てたいものといったらなんでしょうか?

まず住むために必要な小屋。資材を置くための倉庫。
風呂トイレキッチンなどの水回り、作業部屋や駐車場。余暇を楽しむためのテラス。そして畑。恐らくこれくらいしか作るものはありません。
あとはそれを大きくするかどうかです、これらをつくるのであれば200坪、いや100坪程あれば充分でしょう。

そうなんです。山林を購入する上で500坪もいらなかったのです。

土地は大きいほうが便利だろう。山林においてそんなことはありません。
何もしなければどんどん生えてくる雑草。整地しなければ利用できない傾斜地。何かをするためにはお金と労力がかかるわけです。
確かに「不便を楽しむ」という考えであればそれも楽しみの一つなのかもしれません。でもわざわざ大きな土地は必要ないでしょう。
1万坪といった大きな土地であればいろんな使い方ができますが、500坪の土地というのは何かをするのには小さく、建物を建てるにしては大きすぎるのです。
安い金額でもう少し小さな土地を購入し、余ったお金で小屋を充実させたほうがよかったのかもしれません。
坪数が大きいと自慢できますが所詮は500坪です。木々ははえていますが燃料などに使うには数が少ないです。
全てを畑にするのにも労力が必要で、当方農業をやりたいわけでもありません。

しかしながらもう購入した土地ですので、この件に関しては考えずに今の山林を開拓していきます。
もしかしたらこの規模でよかったという気持ちに変わるときが来るかもしれません。

現在、山林の購入を考えている方へ。

山林を買うなら山一つ買うか、それが無理なら100坪程度あれば充分楽しめると思います。
100坪もいらないかもしれません。500坪や1000坪というのは中途半端で無駄な費用を払うだけになってしまいます。
何に利用するかにもよりますが、何も決まっていない状態で山林の購入を考えているのであればまずは規模の小さな土地を購入してみるほうがよいかと思います。

関連記事

【恐怖の流血事件】山林で知らずに血が流れる事態に
【恐怖の流血事件】山林で知らずに血が流れる事態に

当方はそこまで頭がよくありません。 そしてそれは今に始まったことではありません。 子供のころから勉強もできず、なぜ生...

 
伊豆地方で山林を探していたとき
伊豆地方で山林を探していたとき

千葉の山林を購入するとき、山林探しは伊豆方面もしておりました。 よく伊豆にはツーリングに行っていたため土地勘があったのです...

 
近隣の山林は誰が所有しているのか調べる
近隣の山林は誰が所有しているのか調べる

人里離れた山林ではありますが、少なくとも隣近所には「その山林を所有するもの」がいます。 勝手に入れば不法侵入になるわけ...

 
飯盒を諦め土鍋で炊飯
飯盒を諦め土鍋で炊飯

Windowsアップデートのせいで通信制限がかかりました。山林に入ってから更新とは嫌がらせです。 制限がかかるのが嫌で極力...

 
10万円以下で買える!?山林を低価格で入手する方法
10万円以下で買える!?山林を低価格で入手する方法

山林不動産は適正価格というのがありません。言い値です。実際に同じ地域でも値段のばらつきがあります。市場が安定しないからこのよ...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.