山林生活

‐2018年となりました。‐

2018年となりました。

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は12月に入ってから寒くなり山を下り、結局何もせずに新年を迎えました。
大掃除などせず、そのまま年が明けたということです。
では年明け早々山籠もりをするのかというとそうでもなく、例年通り暖かくなるのをただ待つだけとなりそうです。

これでは前に進まないのではないか?

そうなんです。進展しておりません。
去年の年明けは春前に小屋を完成させ居住スペースを確保する予定でした。
予定は未定。去年と状況は変わっておりません。では今年の春には完成予定かというとそうではありません。
いつ完成するか、定かではありません。すべては当方の気持ち次第です。

山林生活界のサグラダファミリアを目指す。

まぁあまり本腰を入れることなく、ゆっくりマイペースで今年も続けようと思います。
そんな感じで年越しは実家に戻りました。やっぱり屋根があって壁があるのは良いですね。
暖房もあって湿度や温度を気にすることもない。良い年越しでした。いつもならテレビを見て年越しをするのですが、テレビ離れをしているせいかそこまで興味がわきません。
一応寝ながらでもタブレットでテレビが見れるのですが、それを見ずにアマゾンプライムで「美味しんぼ」を見ていました。
子供のころによく見たやつです。当方世代は料理のいろはは美味しんぼで学んだと思っても過言ではありません。
しかし久しぶりに見てみると子供の時に感じたものと少し違いました。

子供のころ「海原雄山は悪であり、山岡さんは正義の味方」というイメージでした。
しかしこの年になって最初から見てみると「山岡さん、アスペ」というイメージに変わりました。
海原雄山は頑固なところはあるものの筋が通っていて常識人。山岡さんはただの人でなしでした。

と気が付けば美味しんぼをみて年が明けていました。まだ見始めたばかりです。
最終的にどうなったのかまでは覚えておりませんが、今後も山岡さんのアスペっぷりが炸裂するのでしょう。

本年も山林生活をより快適にできるよう頑張ろうと思います。
それでは今年もより救お願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林生活者だとしてもナチュラリストとは限らない
山林生活者だとしてもナチュラリストとは限らない

先日、仕事兼プライベート?でインドネシアのバリ島に行ってきました。 山林を所有して以降、旅に出ると見るところが変わりました...

 
千葉の南側は暖かいというのは嘘である。
千葉の南側は暖かいというのは嘘である。

当方が所有する山林は千葉県の南側。太平洋までも車で10キロ程度の場所です。 この場所を選んだ理由は単純に「暖かいから」とい...

 
自分のウンコを肥料に変える画期的な方法
自分のウンコを肥料に変える画期的な方法

またうんこの話です。 あれから調べたところ、いろいろとわかったことがありました。 うんこはそのままではうんこ。...

 
山林の温度や湿度を知る理由
山林の温度や湿度を知る理由

山林に戻ってきました。 戻ってくれば楽しいのですが一度里に帰るとここに来るのが憂鬱になります。 でも開拓も進めないといけ...

 
床にも断熱材を入れなければならないっぽい
床にも断熱材を入れなければならないっぽい

「床下を剥がすとそこは地面であった...」 雪国のような切り口ですが小屋改修で少し問題が出てきました。 現在内壁...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.