山林生活

‐山林購入への道案内2-山林探しの際に見ていたサイト-‐

山林購入への道案内2-山林探しの際に見ていたサイト-

先日の続きです。

山林を購入したいけれどどこを見ればよいかわからないと悩んでいるアナタ!!

当方も悩みました。とくに解決方法というのはありません。
ただ山林探しをしていた時にいろんなホームページを見ました。
今回は当方が閲覧していたサイトをご紹介します。

元々はもっと大きな山林を購入しようと考えていました。
ちなみに現在もその野望は捨てておりません。なお、お金はない模様。

大きいと単純に金額が高くなります。
例えば坪単価1万円の場合、100坪であれば100万円。1000坪であれば1千万円になります。
これが坪1000円であれば1000坪でも100万円で買えます。坪単価が安ければ購入費も抑えられる。当然ですよね。

地価で考えるとやはり東京に近い山林よりも地方に行けば行くほど安くなります。
当初私が探していたのは和歌山、岡山、四国九州でした。北海道や東北、北陸も安いのですが寒いところは苦手なもので…。
恐らく山林なんで寒さは変わりありませんが、ちょっとでも暖かいところを!ということでこのあたりを探していました。

よく見ていた不動産屋はこちらでした。一度だけ問い合わせたこともあります。

自然と暮らす 田舎暮らしの不動産 自然と暮らす株式会社

比較的山林に力を入れている感じだったので以前一度問い合わせてみました。

木漏れ日揺れる深緑の森 160 万円

売れて消えちゃうかもしれませんが160万円で5000坪ほど。坪単価は320円。
やっぱり地方は安いです。しかも川にも面しているという好立地。
傾斜地ですが関東ではこの金額では無いですよね。
詳しい情報は問い合わせなければわかりませんが、地方の場合かなり安く手に入ります。

もう一つ地方の山林を探していた時に閲覧していたのは山林バンクです。

山林バンク

こちらの方は宅地建物取引士ではないですが、そもそも山林の取引には宅地建物取引士の資格は不要です。
だって宅地でもなく建物でもないただの山ですので。

和歌山県東牟婁郡古座川町にある大変アクセスの良い11万坪の広大な山林。

和歌山県東牟婁郡古座川町一雨にある山林。まだ売れていませんでした。
当方が「山林が欲しい!」と思った最初の物件です。

敷地内に小川。滝もあるというまさに山林生活向け。
広さは11万坪という東京ドーム7個分、ディズニーランドの半分の広さ。
ここまで広ければなんでもできそうです。
ただ金額は1200万円。
当然ですよね。11万坪あるんですから。でもこれだけ大きければなんだかいろんなことが出来そうです。
問題は金額だけでなく場所もちょっと遠いです。そのため永住向けということになるでしょう。
もし今後和歌山に住んでもいいっていう状態で、この金額が払えるようであればぜひここに住みたいところではあります。
坪単価110円…。安いところだと坪単価50円くらいのところもあるみたいです。
山林の値段はあってないようなもの。もしかしたらこれより安く購入できるかもしれません。

半額だったら買うかと言われると、買いたいけれど関東から離れなければならないという難点があります。
とくに関東に何かあるわけでもないんですがその一歩が踏み出せないところです。
関東を拠点にしているから一応仕事があるわけで、もし和歌山でも仕事があればそちらに引っ越すのも考えています。
ただ半額でも600万円。まぁ用意できないんで絵空事ですが。

このように魅力的な物件はあるものの、やはりその一歩が踏み出せません。
全てを捨てて世捨て人にはなかなかなれないです。大して捨てるものなんてないのにも関わらず、踏み切ることができませんでした。
結果的に都心から通える山林探しという形となりました。その結果が500坪というなんというか中途半端なものになってしまったのです。

競売物件研究所

競売なんかも見ましたね。競売って占有権やらいろんな問題が絡むから素人だと難しいって思いますが、山林は比較的トラブルになりづらいみたいです。
一番安く買う方法ではありますが、ずっと見てないといけないんで大変ですよね。
また誰かが案内してくれるわけでもないんで現地は自分で見に行かなければなりません。

公売情報
こちらは国税庁がやっている公売のサイトです。結構よさげな物件が出てくることも。

公売と競売。どちらも国が行っているものです。そのため不動産屋を通すよりも安く入手できるという利点があります。
とくに公売は相続で相続税が払えないとかなので、山林などがでることも多いみたいですね。
また規模も大きいです。しかし、地方のが多いですね。

有限会社 浪漫堂
静岡で山林を探していた時はこちらの不動産屋のサイトを見ていました。
静岡の場所にもよりますが、伊豆や沼津であれば都心から100キロちょっと。まぁ通える距離です。
それより先になるとちょっとしんどいです。でも行って連泊して戻ってくるという形も取れるんで候補として考えられる地域です。

その他、千葉や伊豆、山梨など都心から通えて山林がありそうな地域の不動産屋のサイトを色々と見ていました。
ただ、色々見ていても妄想が膨らむだけで何も進んでいません。
とりあえず山林を購入するかどうかは置いといて冷やかし程度に不動産屋を見て回るのがよいでしょう。

どうしても写真だと真実が写っていません。現地に行ってどんな感じなのかを見てみるべきです。
購入できる金額なのであればまずは行動です。見てみて気に入らなければ別を探せばいいし、見ることで新しい何かが生まれるかもしれません。
当方はそのつもりで不動産屋に行って、そのまま購入したクチですが…。

山林購入への道案内3

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも
山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも

山林に小屋を建てるという選択をする人もいれば、ただ単にそこで休日ライフを満喫したいって人もいます。 要はキ...

 
千葉県での山林購入を目指すための道案内。
千葉県での山林購入を目指すための道案内。

山林を買いたい。できれば都内近郊で。 こんな感じで考えている人は多いです。当方もそんな感じで勝浦の山林を購入し...

 
山林探しをする上で坪数はどうするべきか?
山林探しをする上で坪数はどうするべきか?

広大な土地を自由に使え、好きな遊びが出来る。 まさに憧れの山林ライフだと思います。 しかし、それを目指すため...

 
山林を低価格で入手する方法を考える
山林を低価格で入手する方法を考える

山林不動産は適正価格というのがありません。言い値です。実際に同じ地域でも値段のばらつきがあります。市場が安定しな...

 
このたび山林を買いました
このたび山林を買いました

山林を探し始めたのは今年の2月頃です。それ以前は「無人島に住みたい」と思っていました。単純にテレビ影響でしょう。...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール


Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.