山林生活

‐山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも‐

山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも

山林に小屋を建てるという選択をする人もいれば、ただ単にそこで休日ライフを満喫したいって人もいます。

要はキャンプが出来ればいいってことです。
キャンプ場を借りるのではなく、自分の土地でキャンプをしたい人が山林を探しているケースもあるようですね。

ソロキャンプなんかも流行っているようです。
ここでもやはり土地の広さの問題に直面するわけですが、広さよりも立地や形状の方が重要になりますね。

キャンプだとテントを設営する平地が必要です。
そのため急斜面の土地を購入しても使えません。また広すぎても使い勝手が悪いでしょう。
結局は手ごろなサイズの山林が良いわけで。。。

頻繁に山林に行けるのであればよいのですが、まぁ普通は仕事があるため休みの日とかにしか行けないわけで。
夏場は草ボーボーなんです。ほっとくわけにもいきませんが刈っても一週間ほどで元通りです。

土地が広ければその分作業も増えるわけで、アウトドアライフを満喫したいのに、草刈りで一日過ごすことになってしまいます。
この部分はキャンプ場の方がしっかりしていますよね。管理しているから草刈りもされています。
作業のことを考えればキャンプ場の費用は妥当なのでしょう。

ただ直火禁止の場所など制約があるため、制約の少ない自己所有地が良いんでしょうね。

当方も最初はテント生活をしつつ、山林小屋を建てることを夢見てました。

しかしながら当方にはアウトドア知識は無く、またソロキャンプ一式の道具もありません。
ネットやアウトドアショップでテントとか見てましたが、しっかりそろえると結構な金額になってしまいます。

山林開拓には車も必要、開拓する道具も必要。
そして山林購入費用も必要ということで、真っ先に削ったのがキャンプ道具です。

一応車で寝泊まりできますからね。
カセットコンロがあれば料理もできるわけですし。椅子とかはその辺の丸太に座ればよいだけです。
テント暮らしは少し憧れますが、まぁお金に余裕が出来たらといった感じでしょうか。

キャンプ目的で山林を探しているのであれば、やっぱり河川が近いところになるでしょう。
川の近くの小さな土地とかは結構探すとあるみたいです。
理想を言えば敷地内に川が流れている形ですが、それは関東で探すのは無理があります。

私のおススメとしてはネットがつながる場所ですね。
山林だと電波が届かない場所が結構あります。
人が住んでいないわけですので当然ではありますが、ネットの有る無しではキャンプライフも変わります。

何言ってんだ!ネットが遮断された環境が良いんだろ!

という意見もあり、それもわからなくはないのですが、便利なものは使うべきだと思います。
ラジオの電波が拾えなくてもネットがつながればラジオを聞けます。またなんだかんだで調べ物をすることも多いでしょう。
ネットがあると日常生活をしているのと変わりない状態になるかもしれませんが、サバイバルをしているわけではないのでそこは普段通りでよいと思います。

川が流れてる、ネットが使える。

この二つの条件を選ぶだけで探す範囲も狭まるのではないでしょうか。
あまり条件を付けすぎると一生山林は見つかりません。所詮は人が使わないような土地なわけです。
人は使わないけど、キャンプくらいなら出来る程度の土地を探せばよいので、最低限の条件を満たしていればあとは我慢するしかないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林探しをする上で坪数はどうするべきか?
山林探しをする上で坪数はどうするべきか?

広大な土地を自由に使え、好きな遊びが出来る。 まさに憧れの山林ライフだと思います。 しかし、それを目指すためには広大な土...

 
このたび山林を買いました
このたび山林を買いました

山林を探し始めたのは今年の2月頃です。それ以前は「無人島に住みたい」と思っていました。単純にテレビ影響でしょう。しかし無人島...

 
山林を低価格で入手する方法を考える
山林を低価格で入手する方法を考える

山林不動産は適正価格というのがありません。言い値です。実際に同じ地域でも値段のばらつきがあります。市場が安定しないからこのよ...

 
山林購入への道案内2-山林探しの際に見ていたサイト-
山林購入への道案内2-山林探しの際に見ていたサイト-

先日の続きです。 山林を購入したいけれどどこを見ればよいかわからないと悩んでいるアナタ!! 当方も悩みました。と...

 
不動産屋で山林を購入する際の注意点
不動産屋で山林を購入する際の注意点

山林探しの際、不動産屋に散々振り回されました。 「お客様は神様である」 さすがにそんな気持ちではいませんが、少な...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.