山林生活

‐外房の山林の魅力とは-山林を探す際の参考に-‐

外房の山林の魅力とは-山林を探す際の参考に-

当方の所有する土地は山の中にあります。山林生活という名前だけあって、まぁ当然のことですが海も近いんです。
海まで10キロくらいでしょうか。10キロって遠いイメージがあると思いますが、信号も無い道ですからね。車で10分、15分で着いちゃうんです。
本来であれば釣りをしてー魚捌いて―ってしたいのですが、釣りなんて小学生のころに多摩川でクチボソ釣っていた程度です。

魚、生臭いし手で触りたくないです。料理の時も正直なところ触りたくないという気持ちがあります。

でも釣りに対する気持ちはちょっとだけあるんです。
そのため色々と調べていたのですが、漁業組合とか漁業権とか、禁止エリアとか、なんだか面倒なところがあるようです。

海と資源は漁協のもの。

ここについては色々と疑問点がありますが、当方魚釣りに詳しくないため、何も言えません。
今後釣りマスターを目指していく上で調べていくことになるでしょう。

いずれは釣りをしつつ山林も開拓するマルチプレイヤーを目指したいと思ってます。
それまでは当然人様が釣ったものを食べるわけです。勝浦だとマグロとかカツオが有名なのですが、近海のアジも有名みたいですね。
どこの店に行っても「なめろう」と「アジフライ」がある感じです。アジフライなんてどこのスーパーにも定食屋にもありますが、こっちのやつはちょっと違いますね。

そのためホームセンターに行くついでについつい寄ってしまいがちです。
ただ、海沿いはホテル三日月とかシーワールドとか、観光客が多く訪れるため、値段も観光客向けなんです。
定食に1000円越えはちょっとお高いですよね。でも美味いんですわ。

外房の海の目の前だからこそ食べられる贅沢ですね。
山林にいながら海の幸も食べられるというのは千葉の魅力なのかもしれません。
大体山で生活してる人って鹿とかイノシシとか、虫とか食べてるんでしょ?
千葉は良いですねー。海の幸もあるわけですし。

でも、遠いんですよ、都心から。
距離的には近いのかもしれません。当方の山林も都心から100キロほど。奥多摩とかでも100キロ、伊豆でも100キロくらいなので距離は変わりません。
でも交通の便が悪い。道が一本しかない。そのため時間がかかります。

細い一本道を延々と上って下っての繰り返しです。
徐行並みのスピードで走っているおじいちゃんに遭遇すると、かなりの足止めとなります。
そんな下道を40キロ50キロと走らなければなりません。

館山のほうは館山道があるためアクセスしやすいですが、勝浦やいすみとかそのあたりは高速道路が近くまで通ってないんですよね。
山林生活で便の悪さを言うのは間違っているのだと思いますが、もうちょっとアクセスしやすくなってほしいです。
でも、アクセスし辛いということは地価が安いというわけです。

山林を探すメリットの一つでもある値段の安さ。
外房の山林を選ぶというのもよいと思います。
結構外房のあたりって余っている土地が多くあるようです。ただ不動産屋とかに流通しない物件が多くありますね。
地元の人に聞くと「土地が余っている」でも「買い手がいない」かといって「広告だせばお金がかかる」そのため塩漬け状態なのだとか。
山林だと固定資産税がかからない、微々たるものなのでそのまま放置しているのでしょう。

このような状況のため探し出すのは容易ではありませんね。
当然その土地に知り合いがいなければできないわけですので。そうなるとその土地にある不動産屋を周るのが一番最適なんだと思います。
不動産手数料がかかってしまうのは仕方がありませんが、山林のかかる手数料なんて微々たるものです。
ぼったくられる恐れがありますが、これも自身の中で土地単価を決めておけば被害には合わないでしょう。

探すのは楽じゃないけれど、行動しなければ見つかりません。とりあえず現地に行ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
山林探しをする上での注意点
山林探しをする上での注意点

山林を所有するといろんな夢が広がります。 あんなことしたり、こんなことしたり...。畑を作って農業をしよう!ツリーハウスを...

 
理想とする山林の新たな探し方
理想とする山林の新たな探し方

自分の目的に適した山林を探したいと思っても山林があるのは今の住まいからかなり離れた場所にあります。 そのため必然的にネット...

 
山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも
山林を買ってそこでキャンプをするっていうのもよいかも

山林に小屋を建てるという選択をする人もいれば、ただ単にそこで休日ライフを満喫したいって人もいます。 要はキャンプが出来...

 
このたび山林を買いました
このたび山林を買いました

山林を探し始めたのは今年の2月頃です。それ以前は「無人島に住みたい」と思っていました。単純にテレビ影響でしょう。しかし無人島...

 
不動産屋で山林を購入する際の注意点
不動産屋で山林を購入する際の注意点

山林探しの際、不動産屋に散々振り回されました。 「お客様は神様である」 さすがにそんな気持ちではいませんが、少な...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.