山林生活

チキンラーメンかサッポロ一番かアウトドアに適してるのは?

チキンラーメンかサッポロ一番かアウトドアに適してるのは?

[更新日]
[著作者]

山林での食事はインスタント麺が主となっております。以前はご飯を炊いたりしていました。ご飯を炊くための飯盒や土鍋もあります。しかしご飯を炊くとなると準備が必要です。

米を浸水させ30分放置。それで炊かなければなりません。大した作業でもないのですが、これが面倒なんですよね。ご飯を炊いたとしてもおかずは納豆かたまご、またはレトルトのカレーです。ご飯を炊いているうちに用意する必要もないわけです。
また炊いているときの火加減がまだ慣れていないんですよね。失敗すると芯が残る。水が多いとべちゃべちゃになる。炊きすぎれば焦げる。ちょうどよい感じに炊けることもあるのですが、どうすれば成功なのかというのがいまだにわかっておりません。

失敗を繰り返すことで成長していき、いつかは普通に米が炊けるようになるのかもしれませんが、それがいつになるか。

もう迷わない。米炊くのやめよう。

これに関しては一時的なものです。いつかは米を炊く日がくるかもしれません。それまでは主食は麺とパンです。貧乏人は麦を食えを地で行こうかと思います。

パンに関してはマーガリンパンが主となっています。それと総菜パン。

山林滞在初日はしっかりとした総菜パンを食べることができます。道中のスーパーにパン屋が併設されているため、そこのパンを購入できるわけです。しかし一般的に売られているパンとは違い、消費期限が短いです。また安さを求めると値引きされた売れ残りのものに手を出してしまいがち。結果的に「本日中に消費してください」といった商品になってしまいます。

それでもマーガリンパンよりかは豪華であり、初日の食事は豊かなもんなんです。しかし日が経つにつれてどんどん食事がひもじい感じになっていきます。大体二日目以降は朝はマーガリンパン、昼はインスタント麺といった具合です。

インスタント麺は袋めんを利用しています。その理由はゴミ問題です。恐らく近くにゴミの集積場所があるんだと思います。しかし私は町内会にも加入しておらず、勝浦のゴミの出し方がよくわかりません。多分燃えるゴミの日とか分けられているんだと思いますがそれがいつかわかりません。また集積場所も詳しくわかっていません。そのためゴミは燃やせるものは燃やし、燃やせないものに関しては持ち帰っている状態です。カップラーメンの容器とか燃やすと異臭がします。そのためプラスチック製品は燃やすことができないため持ち帰る。瓶・缶も持ち帰る。こんな感じでゴミは対処しています。そのためできる限りゴミが少なくなるようにしているわけです。その結果がカップ麺ではなく袋めんという選択になりました。まぁ値段的にもこちらの方が財布に優しいですからね。

問題は袋めんをどのメーカーにするかというところです。私は子供のころから袋めんといえば「サッポロ一番」でした。成長する中で様々なメーカーの袋めんを試してきましたが、最終的にはサッポロ一番で落ち着きます。そしてそのサッポロ一番の中でも味噌味が一番です。一時期は塩味に目移りしたこともありました。醤油味も捨てがたいところがあります。それでもやはり味噌味にはかないません。サッポロ一番味噌ラーメンこそが袋めんで一番でしょう。

しかし山林ではすこし立場が変わってきました。

これまで山林滞在時にはサッポロ一番味噌ラーメンを買って入山するわけですが、今回は趣向を変えてみました。日清のチキンラーメンです。なんだかNHKのドラマで日清の創業者の話をしているみたいですね。それに釣られたわけではありません。

これまでどおりサッポロ一番味噌ラーメンが一番です。でもサッポロ一番を作るためには湯を沸かし、そこで三分間ほど煮なければなりません。鍋にお湯を沸かし、その中に麺を投入。頃合いを見てスープ粉末を入れて完成。そして食す。

問題はこの後。

食べ終わったら洗い物をする。

コレ!これが面倒。
だったら洗い物をなく食べられる形を目指そうじゃないか。

まずは一度飯盒で炊きます。湯を沸かした後チキンラーメンとたまごを投入。あとは三分待つだけです。まぁ普通のチキンラーメンです。しかしこれでは飯盒を洗わなければなりません。しかもチキンラーメンはサッポロ一番よりも油分が多い感じがします。食器洗い洗剤がないと落ちない油です。

これでは意味がない。そのため紙皿で作成します。

明らかに入れるべきサイズではありません。湯を満たせない。当然です。

味に関しては半分は麺となり残りはスナック菓子状態。ある意味おいしい感じです。食事としてはお粗末ですが、まぁこの食べ方もありなんじゃないでしょうか。

インスタント麺に野菜や別の食材を入れるのであれば煮炊きをしてもよいのですが、現在は入れても卵だけです。以前はワカメとか入れていたんですがそれすら面倒になってしまいました。だったらチキンラーメンの方がよいのではないか?ということになったわけです。

チキンラーメンはそのままでも酒のつまみになります。そのため昼にチキンラーメン。夜もチキンラーメン。そして酒を飲みながらチキンラーメンを食べることとなりました。そのまま食べるとすげーのど渇きますが。

関連記事

これぞアウトドアの神髄。リアル山林ごはん
これぞアウトドアの神髄。リアル山林ごはん

やっぱりアウトドアといったらカレーですよねー。 以前100円ショップで買ったカレーの缶詰が美味しくありませんで...

 
漆喰でピータンが作れるか実験開始
漆喰でピータンが作れるか実験開始

前回滞在時にはすき焼きを食べました。牛肉とネギだけのすき焼きですが、すき焼きで欠かせないものは砂糖と醤油、それにたまごです。...

 
香辛料たっぷりの自作マサラチャイを作ってみた
香辛料たっぷりの自作マサラチャイを作ってみた

海外渡航ができないので国内旅行でもしようかとも思ったのですが不要不急の外出は禁止とのこと。国内旅行の場合は車中泊が主で、とく...

 
カラスノエンドウで炊き込みご飯を作る
カラスノエンドウで炊き込みご飯を作る

先日、その辺の雑草でサラダを作りました。 葉っぱ=サラダ という安直な考えですが、揚げ物料理ができるわけでもない...

 
山林における食生活
山林における食生活

山林生活といっても車中泊を山の中でしているだけの状態です。 車中泊と違うところは火を使って調理が出来ること。買い物ができな...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS