山林生活

山林で作物を育ててみる

山林で作物を育ててみる

[更新日]
[著作者]

人は生きていくうえで食物を口にする。世の中には霧を食べ呼吸だけで生きているブレサリアンなる人もいるみたいですが、そんな生活は望んでいません。
私ベジタリアンでもビーガンでもありません。生き物は普通においしくいただきます。そのため山林の生活においても食事は不可欠となります。
現在はまだ通って山林を開拓する作業をしているため食事は外のものです。
行くときにコンビニに立ち寄り朝ご飯を食べ、日中はホームセンターに行きがてらその辺で食事を済まし、夜は家に帰って夕食をとります。
私はこれまでキャンプというものをそこまで経験したことはありません。誰かの誘いで行く程度。そのためキャンプ道具はありません。
キャンプ道具があれば飯ごうで米を炊いたり、網を使ってバーベキューなんかもするのでしょう。
それらの機材が無いためそのような発想にもならず、購入も今のところ考えておりません。
ただ今後ここで生活をするのであれば「台所」が必要となります。井戸もできたのでこのあたりは考えなければなりません。

また調理についてもそうですが食材に関してもせっかく山林を所有しているのだからそこを生かしたいですね。
キノコの知識はないですが、その辺でキノコが生えています。また川が接しているのでそこで何かを捕まえることができるかも?
敷地内には梅の木が育っているので梅干しやら梅酒も作れるかも。山椒の木も確かあった気がします。またイノシシ、鹿、キジを確認しています。
山は食材の宝庫です。これを上手く利用できれば食事にも困らないのではないでしょうか。

また私の所有する山林には前所有者が作った畑があります。
畑といっても今は荒れてしまい、雑草が生えているだけの土地。鳥獣被害が無いように囲われているが、ここで作物を育てるとなると開墾をしなければなりません。
井戸掘りも完了し水も手に入ったことだし、春ころまでに何かしらの作物を育てたいと思っています。
さすがに稲作を育てるのは難しい。そもそもその技術がない。というよりも水田にはできない。
どうやら水田で育てるものでは無い稲もあるようだが知識がない状態でそれを育てるのは難しそう。
そうなると麦?芋?でもイノシシやシカの被害も多いようなので柵の強化が必要。どちらにしても知識をまずは得ていく必要がありますね。
そんな中、ホームセンターの種コーナーで簡単そうな種子を見つけました。

今回手にしたのはコリアンダー。
ハーブなどのこの手の野菜はそもそも雑草のようなもので放っておけば勝手に芽が出て育つ。私、ベランダで育てたこともあります。
コリアンダーだけではなくバジルやミントを育てるのも良いかもしれない。これだけで腹は膨れぬが、料理の味付けにはなるでしょう。

鳥獣被害に関しては私だけの問題ではありません。うちの畑で被害対策をしていないと山から動物が下りてくる。結果的にほかの畑にも被害が及びます。
そのため作物を育てるときは柵を設け、また電気を通した電気柵などにする必要があるらしい。このように周りのことも考えなければなりません。
どちらにしても穀物を植えるのはまだ先のお話になりそうです。それまでは唐辛子やハーブ類を植えて農業経験値を得ていこうと思います。

コリアンダーは植えてすぐに芽がでました。
恐らく間引きとかしないといけないんでしょうけど、とりあえずは参考程度に植えただけなので放置したままとなっています。
小屋の改修工事や畑仕事など色々あるため今後の方針、計画をある程度決めなければなりませんねぇ。。。

関連記事

土食という選択。テングノムギメシを食べてみたい
土食という選択。テングノムギメシを食べてみたい

もやしにごま油と醤油をかければ十分おかずになる。 それと白米があれば節約飯がつくれる。 いやいや白米なんて金持ちの食...

 
原因不明の病気「シイタケ皮膚炎」になりました。
原因不明の病気「シイタケ皮膚炎」になりました。

そういえばシイタケを自家栽培しようとしていたのを忘れていました。 原木シイタケを作るためには原木が必要。原木に関してはその...

 
【収穫祭】無農薬で有機栽培で自作したカブを食す【原始農法】
【収穫祭】無農薬で有機栽培で自作したカブを食す【原始農法】

私が手塩に掛け、来る日も来る日も育ち具合を気にしながら、“丹精込めて”育てた蕪を収穫しました。 実際は蕪はたまたま種が...

 
【居酒屋ガスト】ガストでひとり、オフライン飲み会
【居酒屋ガスト】ガストでひとり、オフライン飲み会

年明けいつもであれば新宿花園神社に初詣に行き、一年の無事を祈るのですが今年は緊急事態宣言発令中。とくに新宿は感染者が多くいる...

 
自家栽培した大根の一部を収穫【激辛】
自家栽培した大根の一部を収穫【激辛】

大根の一部を収穫しました。 まだ育ち盛りの状態ですが、枝豆のように消失する恐れがあります。ここは青田刈りです。 ...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS