山林生活

【アウトドア飯】3種の野菜と紅ずわい蟹のビスクスープパスタ

【アウトドア飯】3種の野菜と紅ずわい蟹のビスクスープパスタ

[更新日]
[著作者]

コロナウイルスの影響を受けて暇人となってしまいました。マジで生活に支障をきたすレベルです。悲壮感だしても何か変わるわけでもないしお恵みがもらえるわけでもないので、この非現実的な現実を受け止め、面白おかしく生きたいと思います。明日、コロナでぶっ倒れる可能性だってあるわけです。遅かれ早かれ人間はいつか死ぬものです。であればそれまで人に迷惑をかけない程度で好きなことをするのが良いのでしょう。
しかしこれだけ暇だと海外に行ったり旅行に行ったりしたいのですが、海外には行けません。また国内旅行も現実的ではない。行くとしても車中泊メインとなるのでしょう。まだ少し寒いのでもう少し様子を見たいと思います。その代わりに再度山林に滞在します。山林であれば人と接する機会も少ないですからね。このペースで山に滞在できるといい感じで作業が進みます。いつも通り滞在前に買い物を。

パスタが売り切れています。スーパーの食料品はカップラーメンやパスタなどの乾麺が売り切れているそうです。お米の場合は国産ですがパスタの場合は外国産。製造国はイタリアのものが多いと思います。そりゃあんな状態ですので供給もストップするのでしょう。そして都市封鎖をするとか緊急事態宣言をするとかそういった話があり買い占める人がいたのでしょう。お湯入れれば食べられるカップラーメンと茹でれば食べられるパスタは非常食として人気なのでしょう。パスタソースも軒並み売り切れです。

ペンネは売れ残っています。家で食べるのならばペンネでよいのですが、ペンネは茹で時間がかかります。山林の調理は手短で簡素にできるものを選んでおります。前回買ったスパゲッティーニがまだ余っているので今日はパスタソースだけを購入しました。
普段であれば山林に来る途中で食事を済ませるのですがコロナウイルスの影響なのか、閉まっていました。そのため山についてすぐに食事を取ります。簡単に作れるパスタ料理を。

こちら、いわゆるスープなんですが、これでスープパスタを作っちゃいます。パスタソースが売り切れてたからスープの素を買ってきたわけではなく案外これで作るパスタが美味しいんです。

自家栽培のジャガイモ収穫。そして調理。
自家栽培のジャガイモ収穫。そして調理。

海外から戻ってすぐに山林に行くつもりがダラダラしていたらすでに12月となってしまいました。だいぶ寒くなりましたの

以前はクラムチャウダースープでスープパスタっぽいやつを作りました。意外にも美味しかったので別の味を試してみたいと思います。
今回は粉チーズも購入しております。パスタを茹でてソースと和えるだけで出来上がりのお手軽スープパスタです。スーパーマーケットにはパスタソースがほぼ売り切れていましたが、この手のスープはまだ普通に売っていました。

今回、パスタを作りたかったのはメスティンを持ってきたからです。

品切れだったメスティンを手に入れたのでシーズニングする
品切れだったメスティンを手に入れたのでシーズニングする

山小屋に滞在しているときの食事はほぼ自炊となります。食べに行きたくても山を降りなければなりません。買い出しついで

メスティンを購入したのはパスタを茹でるためです。これまで四角いクッカーを持っていました。四角い場合はインスタント麺は最適なサイズなんですが、パスタのような長物には不適切なんです。
でもメスティンは長方形。そのためパスタをそのまま入れられるわけです。これまでのように半分だけお湯でふやかすといった作業が必要なくなるわけです。こんな感じで最適なアイテムを手に入れて簡略化でお手軽料理を目指しています。

入らない!結局、以前のクッカーと同じ!

入ると思ったのですが、麺のほうが幾分長かったようです。結局同じ作業をしなければなりません。メスティン買った意味があまりないです。でも、他のクッカーに比べると熱伝導率が高いのか沸騰するのに時間がかかりませんでした。つまり短時間で茹でることができるってわけです。ただ熱伝導率が高いせいなのか、焦げやすいです。
今回はお湯を極力少なくして、湯切りせずにそのままソースを入れるスタイルで作ったのですが、作っている最中にパスタ麺が鍋底に焦げ付いていました。熱伝導率が高いためすぐに焦げ付くのでしょう。焦げ付き防止のためのシーズニングもしたのですが、何の役にもたっていない様子です。これでご飯炊くのは少し不安がありますね。焦げると剥がすのが面倒ですし。あとは蒸し器として利用するかですかね。クッカーを何個も持ち歩くのもアレなんでちょっとどうするか検討したいと思います。

「3種の野菜と紅ずわい蟹のビスクスープパスタ~クッカーで焦げた塊りを添えて~」

こちらのスープパスタもまぁまぁイケてます。トマトソースパスタですが酸味はありません。ソースの味がしっかりしています。でも個人的にはクラムチャウダーのやつの方がおいしかったです。でもこちらも元々はスープです。そのためパスタソースにするのはちょっと薄味なんです。でも今回は粉チーズがあるので味の薄さをカバーできます。
基本的に粉チーズかければ何とかなるんで一番は粉チーズなんでしょう。全く不味くないです。普通にパスタソースとして役立っています。
パスタ茹でるのに3分。あとはソースかけるだけです。ほぼインスタント麺と変わりないんですがちょっとだけ変化させるといろんな料理がつくれるわけです。長期保存もできるし持ち運びも楽なんでキャンプでも使えるんじゃないでしょうか。

関連記事

玄米はパーフェクトフードなのか?【癌が治るらしい】
玄米はパーフェクトフードなのか?【癌が治るらしい】

山林に来るときはスーパーに立ち寄りパンとインスタント麺を購入。調理はそこまでせず、出来る限り簡素な食事にする。パンであればか...

 
タイ米はアウトドア向き!ジャスミンライスで作るお外ごはん
タイ米はアウトドア向き!ジャスミンライスで作るお外ごはん

アウトドアの定番ご飯といえばカレーです。でもカレーを作るとなると結構大変。一般的な日本のカレーだと玉ねぎ、にんじん、ジャガイ...

 
土食という選択。テングノムギメシを食べてみたい
土食という選択。テングノムギメシを食べてみたい

もやしにごま油と醤油をかければ十分おかずになる。 それと白米があれば節約飯がつくれる。 いやいや白米なんて金持ちの食...

 
原因不明の病気「シイタケ皮膚炎」になりました。
原因不明の病気「シイタケ皮膚炎」になりました。

そういえばシイタケを自家栽培しようとしていたのを忘れていました。 原木シイタケを作るためには原木が必要。原木に関してはその...

 
【アウトドア飯】七輪で作るワイルドステーキ丼
【アウトドア飯】七輪で作るワイルドステーキ丼

山林で食べる食事といえば缶詰です。最近ではカレーの缶詰を主に食しています。それとパスタと袋めん。どれもインスタントなんです。...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS