山林生活

海外の旅はラオスに決定する。ラオスって何あるの?

海外の旅はラオスに決定する。ラオスって何あるの?

[更新日]

今年の抱負は「海外に行く」と決めていました。
これを叶えるのは簡単です。

ANAマイルはすでに溜まっている。あとは時間を見つけ、お金をかければ済むことです。飛行機に乗っていればいいだけですからね。問題は行先です。

行く地域は大まかに決まっております。

場所は東南アジアです。ヨーロッパに行っても寒いだけ、アメリカもなんだかちょっと違う。やっぱりアジア人はアジアが一番です。食べ物も口に合うし、なんたって暖かいという気候が当方としては一番の理由です。寒い時期に暖かいところに行く。日本にいる人は寒さに凍えながら日々生活している中で南国の風を思う存分浴びるってのは一番の贅沢でしょう。それだったらハワイでもグアムでもよいのかもしれませんが、昔から東南アジアの感じが好きなんですよね。

昔は物価が安かった。

多分これが理由なのでしょう。物価が半分や十分の一とかそんな感じの時期もありました。金持ちになった気分が味わえるわけです。異世界転生で俺TUEEEをリアルに体験できちゃう東南アジアは魅力的でした。しかし日本はどんどん衰退。それに代わって東南アジアは発展途上国から先進国になり変わりました。今では東南アジアの都市部は日本と変わらないところも。日本は後進国の仲間入りです。

昨年行ったバンコクでも日本と変わらない感じでした。

それでもやっぱり東南アジアが行先としては望ましいと思っています。
問題はその行き先に関してです。

タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、ラオス、シンガポール、ブルネイ、カンボジア。

ざっと挙げるとこれくらいでしょうか。
まずシンガポールは除外です。日本よりも物価が高い国なんて行ってもみじめになるだけです。恐らくこの国は一生行かないのでしょう。
フィリピンは以前行きました。行ったと言ってもセブ島です。マニラには行ったことが無いので行くなら都市部ですかね。フィリピンは日本国内でもパスポート無しで行ける「マニラ」があるので今回は除外します。
インドネシアも一昨年行きましたが、こちらもバリ島。行くのであればジャカルタになると思いますが、少しばかり荒れているようなので除外です。
マレーシアは数年前に行きました。こちらも離島だったため、もし行くのであればクアラルンプールになるのでしょう。でもイスラム地域だとお酒が売っていないことが多いので今回は除外します。
ブルネイについては調べたところオイルマネーで富裕国みたいですね。たぶん当方がここに行っても楽しめないのでしょう。

そうなると残るは、

タイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオス。

タイに関しては昨年行きました。観光大国というだけあって居心地が良いです。また行きたいと思える国でした。どうせ海外に行ったって酒飲んで寝てるだけなんだから安心のバンコクでも充分なところなんです。別の国に行きたいという気持ちもありながら安全圏に行きたい気持ち、わかる人もいると思います。

ミャンマーに関してですが、ちょっと気になります。民主化をしたというもののそれにより若干荒れているようです。都市部の方はそこまででもないようですが、ミャンマー北部は民族間の争いがまだ続いているようで。ヤンゴン市内でも爆発物が見つかる騒ぎがあったようなのでちょっと不安ですよね。

カンボジアも一度行ってみたい場所なんです。ラオスに関してはどんな国なのかも不明。

そんな中一番無難な場所として候補に挙がったのがベトナムです。当方、ベトナム料理結構好きなんですよね。生春巻きとかフォーとか。中国も近いので日本人の舌に合っている感じがします。そして国もある程度栄えており、観光客ウエルカム状態みたいです。恐らくバンコクと大差ない旅ができるのではないでしょうか。ということで行先はベトナムにしようかと!

と思ったのですが、ここで問題が発生しました。

ベトナムは2月に旧正月を迎えるようです。旧正月後は祝日と祭日の嵐。基本的には役所が休むだけで店はやっているようなのですが、祝日料金ということで高くなるようなのです。なんどかベトナムに行ったことがあるのであればイレギュラーな日常を楽しむということで旧正月に行くのもありなのかもしれませんが、初めてのベトナムが旧正月時期では楽しむこともできないでしょう。

そのためベトナムは今回無しとなりました。ベトナムに行くんだったら11月とか12月の方がよさそうですね。

そうなるとタイかミャンマーかカンボジアかラオス。この四択になるわけです。
そもそも当方が海外に行く際、とくに目的とかがありません。まぁどこでもいいっちゃいいんです。暖かければ。あと物価が安いとなお良しといった感じでしょうか。

カンボジアって行ったら流石にアンコールワット見に行かないとまずいわけですよね。さすがにカンボジアに行けば見に行くことになるとは思いますが、なんとなく強制感があります。

アンコールワット見てきました。感動しました。どうもありがとう。

これで終了なんですよね。なんとなく出落ち感というか、カンボジアに行ったというよりはアンコールワットに行っただけで終わりそうな感じがします。そもそも「行かなければならない」っていう強制感がストレスとなってしまいます。もちろん個人的に行ってみたいし、カンボジアに行けばアンコールワットに行くのでしょう。でもなんか違う感じがします。もう少し気兼ねなくアンコールワットに行きたいものです。そのため今回はカンボジアをスルーすることに。

ミャンマーに関しては気になるといえば気になります。恐らく昨年タイに行ったんだったら今年はミャンマーにすべきなのでしょう。政権争いが落ち着いていればよいのですが、先日も警察署襲撃事件とかありましたので今回は外すことにしました。でもミャンマーも今度行ってみたいと思っています。

そうなるとやっぱり安全で安心のタイが旅行先としては一番良いんだと思います。別に何かするわけでもなくアソークやトンロー、プロンポンあたりをただプラプラするだけ。そしてシンハービールを飲んで寝る。別にバンコクに行かなくてもこんな暮らしはできるのですが、バンコクでこんな自堕落な生活をすることに意味があるわけです。手元に昨年の残りのバーツもあるわけです。であれば行きなれたバンコクが一番なのでしょう。ということで行き先はバンコクに決定!

と、ここで忘れていたラオスがありました。

ラオスってどんな国?なんとなく位置はわかります。ベトナムとカンボジアとミャンマーとタイと中国に囲まれた海なし国ってのはわかってるんですが、その他の情報が当方にはありません。歴史も不明。まったく情報が当方の中にありません。果たしてどんな国なんだろうか?ちょっと気になります。

じゃあ、ここは勝負のラオスじゃね?

ということでラオスに決定しました。海外、とくに東南アジアにしょっちゅう行っている人、バックパッカーの人にとってはラオスに何度も行く人も多いのかもしれません。しかし当方はどちらかというと海外初心者。言葉の壁も壁のままとして乗り越えず、英語すらもまともに話せない人間です。恐らくそのような人種がわざわざラオスに行くってこともないのでしょう。でも、わけわからない方が楽しいんじゃないでしょうか。どこに行くとしても別に何かするわけでもないし、何もわからないのであれば何もしなくてよいわけです。
とりあえず来週にでもラオスに行ってみようと思います。

関連記事

日本円をキップに両替。どこで両替するのが望ましいか
日本円をキップに両替。どこで両替するのが望ましいか

海外では日本円は使えません。そのため両替する必要があります。ラオスの通貨はキップですが、国内ではドルやバーツが使えます。とは...

 
【ラオス】トランジットって簡単?第三国を経由して海外に行ってみた
【ラオス】トランジットって簡単?第三国を経由して海外に行ってみた

寒い朝です。 これよりバンコクを経由してラオスに向かいます。9時間ほどの長旅となります。人生初の第三国経由で現地入りを...

 
【ラオス】ビエンチャンで朝ご飯。カオピヤックセンを食べてみた。
【ラオス】ビエンチャンで朝ご飯。カオピヤックセンを食べてみた。

ホテル泊であれば朝食付きというのが一般的ですが、当方の手違いで朝食無しのプランを選んでいました。要は素泊まりプランということ...

 
国際線にも持ち込めるポータブル電源「RAVPower」のレビュー
国際線にも持ち込めるポータブル電源「RAVPower」のレビュー

無駄に買ったファイヤースターター。それと同じように無駄に買ったものがあります。 当方は以前車中泊用にANKERの大容量モバ...

 
【3kg台を目指せ】海外旅行の荷物軽量化計画
【3kg台を目指せ】海外旅行の荷物軽量化計画

ミニマリストになりたい。物欲の強い当方ですが時にはミニマリストになりたいと思うときもあるのです。出来る限り少ない荷物で生活し...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.