山林生活

‐山林開拓~傾斜地の整地を始める~‐

山林開拓~傾斜地の整地を始める~

[更新日]

当方の山林には前所有者が建てた小屋のほかに物置小屋とキャンプをするために作ったであろうかまどがあります。
かまどといってもブロックで三方向を固めた程度のものです。
恐らくここで廃材を燃したり、暖をとっていたのでしょう。
しかし先日、恐らくイノシシによって壊されていました。

ただ積み上げていただけなので当たれば壊れてしまいます。
このまま積み上げて再利用をしてもよかったのですがあ、せっかくだからちゃんとしたものを作ろうかと考えました。

イメージとしてはコンクリートかレンガを敷きく感じ。
その上に耐火レンガなどで窯を作る感じ。
そして屋根を作り雨でも使えるようにする感じ。
こんな「感じ」で考えています。

イメージだけはあるもののそれを具現化できないのは技術も知識もお金もないからなんですが、これくらいだったら建物を建てるよりもやりやすいと思いまして…。

とりあえず整地です。
当方の山林は少し傾斜しています。
これまであったかまども傾斜地にただレンガが置かれていたという状態でした。
できれば平地にしたい。とりあえず目測で平地を目指しました。

dsc_0012

ただ所詮は素人の目測。水平器を使うと明らかに傾いているのが分かる状態です。
ちゃんと水平をとって作るためには「縄張り・水盛り・遣り方」といった作業をしなければならないようなんです。
家を建てるときその周りに木の杭が打ってあるやつです。

縄張りとはその名の通り縄を張ること。建物を建てる場所をどこにするのかを決めるもののようです。
図面を敷くような感じですかね。杭と水糸ってやつを使うみたいなんです。
水盛り、遣り方というのが水平をとるために行われる作業のようで昔は水位で水平を測っていたようですね。

残念ながら当方はそんな知識はなく、またその道具もありません。
いつもであれば多少のゆがみは愛嬌といった感じで考えてしまいますが、ここは少しばかり慎重に作ってみたいです。
恐らくこれに関しては愛嬌で済む話でしょう。しかし今後はトイレや風呂などを作っていこうと考えています。
今後は適当に作ると下敷きになる事故に発展する恐れもあります。そのため現段階である程度の技術を身に付けておく必要があります。
一番無害そうなものからとりあえず挑戦してみて技術をつける。それが今回のかまど?窯場づくりとなりました。

とはいうものの技術もなく知識もなく道具もないこの環境です。
そのためまずは道具集めからとなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
小屋暮らしは旅に出る。小屋暮らししてないけど旅に出たい!
小屋暮らしは旅に出る。小屋暮らししてないけど旅に出たい!

今年も残すところあと12時間となりました。 年を取ると一年があっという間です。 若いころは毎年毎年色々と輝いていた一...

 
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

千葉の南側だとしても冬になればやっぱり寒いです。早く小屋を完成させないと。 とりあえずスタイロフォームを天井、壁、床に入れ...

 
山林生活のための焼き場をつくる。
山林生活のための焼き場をつくる。

まだ寒い日が続いております。今年はまだ数える程度しか現地に行けておりません。 当方よりも両親のほうが頻繁に行っているようで...

 
宮崎はスナック日本一らしいです。
宮崎はスナック日本一らしいです。

仕事のため九州滞在です。 前回の車中泊の時、宮崎に訪れましたが、高千穂峡のあとはそのまま南下してしまったため宮崎市内は立ち...

 
井戸モーターの目隠しを作成してみる。
井戸モーターの目隠しを作成してみる。

当方の所有する山林に先日井戸を掘りました。 井戸水のくみ上げはモーターです。手押し式のものと悩みましたがやはり楽して水が欲...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.