山林生活

‐山林小屋を放置していると朽ちてダメになるらしいです。‐

山林小屋を放置していると朽ちてダメになるらしいです。

[更新日]

久しぶりの山林滞在です。日帰りでは来ていましたが、荷物を運んだり、井戸を修理したりとあまり周りを見ていませんでした。今回は連日滞在するため、色々と見て回ろうと思います。

まずトイレです。

トイレといっても穴を掘っただけ。
小屋暮らしをしている人はコンポストトイレを作ったりしているみたいですが、当方はそんな面倒なことはしません。

オープンスタイルです。

ウンコする自由です。穴を掘り、そこでして穴を埋める。それを繰り返すだけです。気が付けば当方の分身はそこら中に埋まっているわけです。大地に栄養を与え、木々が育ち、そしてまた当方がそれを摂取する。これこそがリサイクルってやつです。

しかし、穴も放置しているとこんな感じで草木に囲まれてしまうんですね。滞在するためには多少トイレっぽくしなければなりません。トイレに関しては色々と考えた結果、このままオープンスタイルで継続したいと思います。ウンコすることにお金をかけたくない。そんなお金があるんだったら別のことに使いたいです。500坪も土地があるんだからこんな感じで穴掘って埋めても被害はないでしょう。一応当方は過去にどこに埋めたか記憶してますので「掘ったら臭かった」ということにはなりません。

蜂の終焉

電源ボックスをあけたところ、大量の蜂がボックスの中にいました。これについては毎年この時期になると見る光景です。恐らく寒さから暖かく風が防げる電源ボックスの中に入り込むのでしょう。目張りをするのですが、隙間があるとそこから入り込むようです。もう死に体の状態ですが、蜂は蜂。

殲滅します。

ボックスを締め、隙間から大量の殺虫剤を噴霧。山林におけるジェノサイドです。

そもそも弱っているので攻撃もしてきません。時間をおいて蓋を開けると蜂の死骸だらけとなりました。再度隙間に目張りをしますが、また時間が経つと別の虫が入り込みそうです。

コンポストボックス

その辺の草を入れてたい肥化しよう!という心づもりで作ったただの仕切りです。夏前に入れた雑草。そのまま雑草です。たい肥化はしていません。広葉樹とかであればたい肥化するのでしょう。ただの腐った草が置いてあるだけです。

中がどうなっているかわからないためあまり触りたくありません。現在、畑の改修のため大量のたい肥が必要ですが、この雑草をたい肥化するのは無理があるのでしょう。ここについては見なかったことにします。

焼却炉

本来であれば炭窯とかを作りたかったのですが、技量も知識もなく、出来たのはただの焼却炉のようなものです。

材料は廃材とその辺のあったブロック、それと井戸掘りで出た残土を利用して作りました。雨風で崩れてしまうと思っていたのですが、なんだかんだで形は保てています。石膏って水に案外強いみたいですね。まだ石膏の廃材も多くあるので、これでレンガ造りをしてもよさそうな気がします。

前回、石膏を崩して石膏水溶液を作り、それを乾燥させ、そして火にかけた「石膏の塊」です。そのまま屋外に放置していたのですが、いまだにがっちりと固いです。これだったらレンガとして使えそうです。粘土と石膏を混ぜて焼くことでちゃんとしたものが造れそう。粘土も多く取れそうなので、これについては近々試したいと思います。

小屋の状況

天井にベニヤ板をはりました。ただ隙間があいているため、そこをさらに埋めなければなりません。

部屋の中なのに虫の死骸だらけ。隙間が大きいのでしょう。それを何とかして埋めていかなければなりませんが、どこに隙間があいているかわかりません。セルフビルドで小屋を建てていれば、構造もわかるのだと思いますが、この小屋は前所有者が経てた小屋です。構造がどうなっているのかがよくわかりません。そもそも小屋建築の知識もないので、知ったところで何もできないのですが。

それとやっぱり外壁がだいぶ朽ちてきています。外壁塗装をするのであれば雨の少ない冬の時期がよさそうですね。

ちょっとでも放置すると、こんな感じで荒れ放題となるわけです。
しかしこれより寒くなるので長期滞在は難しくなるのでしょう。かといって課題は山積みです。少しずつでも進めなければなりません。とりあえずは畑ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【自家栽培】枝豆が思いのほか育ってるので拡張してみた
【自家栽培】枝豆が思いのほか育ってるので拡張してみた

いい感じで伸びてます。枝豆です。 案外簡単じゃねーか! これだけ育つのであれば夏には枝豆でビール。秋には大豆を収穫し...

 
宅地の固定資産税を下げてもらうため役所に直訴してみた
宅地の固定資産税を下げてもらうため役所に直訴してみた

勝浦の市街地は正直なにもありません。まさに田舎の街といったところです。飲食店はあるものの大体が閉まっています。せっかく勝浦に...

 
ポツンと一軒家的な何かがあるのではないかと山林散策
ポツンと一軒家的な何かがあるのではないかと山林散策

山林の朝は早いです。大体6時には動き出しています。 寒いとはいえそこまで寒くない千葉の山林。朝は寒いですが日中は日が出てい...

 
山林生活のための焼き場をつくる。
山林生活のための焼き場をつくる。

まだ寒い日が続いております。今年はまだ数える程度しか現地に行けておりません。 当方よりも両親のほうが頻繁に行っているようで...

 
サンバーの寒さ対策
サンバーの寒さ対策

寒いです。どんどん寒くなっていきます。そしていつものように雨。 クリスマスくらいの寒さということです。 子供のころ、...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.