山林生活

山林開拓~焼き場の作成~

山林開拓~焼き場の作成~

[更新日]

気が付けばもう8月となってしまいました。
山林開拓になかなか行けておりません。とくに仕事が忙しいというわけではありません。
むしろ暇な方なんですが、暇ということはその後の生活にも影響を及ぼす可能性もあるわけで...。
貧乏暇なしとはまさにその通りです。暇ではあるが収入を得るために頑張らなければならない。そのため山林に行けない。
忙しくなれば物理的に行けなくなるのでこれもまた山林に行けない...。適度で安定的な収入があればよいのですが世の中そんなに甘くないです。
年配の方、リタイアした人が山林開拓をする理由もわかりました。時間とお金の余裕がないと続けるのは難しいのでしょう。

お金をかけずに山林を開拓するというのは良いのかもしれませんが、日々生活にはお金がかかるものです。
山林を開拓するという趣味や遊びに高じれば、普段の生活にも影響を及ぼします。適度にやるとしてもその塩梅というのをはかるのは難しいものです。
しかしながら山林は何もしなければただの土地になってしまいます。そのため少しずつ開拓をしなければなりません。

今回は焼き場づくりを始めました。
以前の所有者はブロック塀で囲いを作っていたのですが、耐火性もなく、簡易的なものでした。
せっかくだからちゃんとしたものを作ろう。焼き場がしっかりしていれば料理もできるし!ということで着手し始めました。
とりあえず下地作りのため草を刈ります。そして斜めの土地を平らになるように整地します。

dsc_0012

本来であれば水平器などを使って水平を取るのですが、そのような作業の経験がなく、またどうせ外にある焼き場なんだから...という理由で目測だけで何とかしようと思います。

0_130328

続いて当方所有の山林に放置されていたブロックを敷き詰めます。大きさは同じではないためこちらも目測で置いていきます。

0_132556

その上に砂を撒いていきます。なんとなく平らになるように。。。

112800

そしてモルタルを流し込みます。流し込むサイズは畳一畳分より少し大きい程度でしょうか。少しでよいかと思っていましたがかなりの量が必要です。
しかもセメントやモルタルは意外に値段が高いです。量を使えばその分費用もかかってしまいます。出来る限り量を少なくするためにがれきをいれて嵩を増したのですが...。
それをしてもなおかなりの量の建材が必要となりました。

現在はやっと下地ができたという状態です。
今後は焼き場を作るために耐火煉瓦の購入。最終的な目標はここに屋根を作って雨でも使える焼き場にしていこうかと思っています。

関連記事

【男のDIY】掘るのが嫌なら盛ればいい!畑の花壇化計画
【男のDIY】掘るのが嫌なら盛ればいい!畑の花壇化計画

だいぶ寒くなってきました。でも、山林生活再開です。再開といっても2,3日滞在するだけです。 やっとエブリイも車中泊仕様...

 
【新たな使い道】石膏ボードの切れ端の再利用を目指してみる
【新たな使い道】石膏ボードの切れ端の再利用を目指してみる

当方の山林には前所有者が作成した小屋があります。 しかし小屋といっても個人で作ったもの。壁は合板で貼り付けただけで断熱...

 
泥遊びは楽しい。一からレンガを作ってみる
泥遊びは楽しい。一からレンガを作ってみる

井戸掘りをしたあとの残土があります。 残土に関しては井戸掘り業者に処理してもらうこともできたのですが、その場合処理費用がか...

 
小屋の床をコンクリートにしてみるのはどうだろうか
小屋の床をコンクリートにしてみるのはどうだろうか

この時期は大体雨に降られることが多いです。あとひと月も経てば梅雨入りです。これより山林生活が厳しくなる時期です。 梅雨...

 
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

千葉の南側だとしても冬になればやっぱり寒いです。早く小屋を完成させないと。 とりあえずスタイロフォームを天井、壁、床に入れ...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.