山林生活

山林の炭窯づくり施工開始

山林の炭窯づくり施工開始

[更新日]
[著作者]

先日まで喉の調子が悪かったのですが、今日になって鼻水が止まらなくなりました。
風邪です。熱も少しある状態です。

当方比較的風邪はひきにくい体質なのですが、やはり文明から遠ざかるとこのような事態になるのですね。
食事に関しても粗末なもの。空調設備もままならない状態です。

とはいってもそこまで酷くない風邪症状なんで気にすることでもないのですが。

今後もどんどん寒くなっていきます。
そのため寒さ対策が必要です。山林での寒さ対策といったらやっぱり薪で火をおこす形ですよね。

火は人類最大の発明。サルからヒトに進化したのも火があったから。
アフリカから全世界にヒトが移住したのも火のおかげ。
火は暖を取るだけでなく、調理、灯り、虫よけなど様々な用途で使います。
そんな太古の昔から使われている火を当方は山林に取り入れます。

まぁただの火遊びなんですが。
火遊びは普通の火遊びも大人の火遊びもやっぱり楽しいです。

どちらにしても燃やす場所を作らなければなりません。
当方の小屋には囲炉裏があります。ここで火を焚けば暖も取れ調理もできます。
ただそうなると薪よりも炭の方がよいのだろうか。ということで炭づくりを始めようと思います。

ネットで検索すると炭窯が必要なんですね。ドラム缶の炭窯。土を掘って作る炭窯。
いろんな方法があるようです。要は窯の温度を高めて乾燥、炭化させるってことのようです。

普通の木を燃すと酸素と結合して燃え尽きてしまいます。
ただ窯を閉じて燃やせば酸素と結合しないため燃え尽きず炭化する。
こんな感じみたいなようなのでとりあえずそれに適してそうなものを作ろうと思います。

せっかくだからレンガの窯作りたいということでホームセンターへ。

うーん。高い。
レンガといっても種類があります。今回利用しようとしているのは耐熱レンガ。
火に強いレンガなんですが、普通のレンガの三倍近い値段がします。
一個単価が300円でも100個買えば三万円になります。
また100個じゃ全然足りないです。さらにはちゃんとしたものが作れるかどうかもわかりません。
耐熱レンガ以外に耐火モルタルとかも必要です。

火遊びのためにお金をかけるのはもったいないです。
まだ実験段階、ちょっとしたお遊びで考えているため、山林に転がっているもので作りました。

耐熱ではないレンガ。軽量ブロック、園芸レンガ...。
前オーナーがそのまま放置していった石材です。とりあえずこれらを積んで窯っぽいものを作りました。
耐熱モルタルもないので井戸掘りの際に出土した残土を自家製窯に塗りたくります。
これで隙間を埋めていけば酸素と結合しないのでしょう。

蓋もないのでその辺に転がっていたトタン板を。
まったく保温効果なさそうなんですけど大丈夫なんでしょうか。
いっそのこと窯もスタイロフォームあたりで囲ってみたらどうだろう。溶けますかね。

とりあえずこんな感じで作ってみました。もっと土をかぶせた方がよさそうですね。
ただのごみ置き場みたいな感じです。

試したかったのですが雨です。使えるかどうかはまた今度なんですが、仕事の関係で俗世に戻らなくてはなりません。
その間放置となるんですが、壊れていないことを祈ります。

関連記事

山林小屋の天井について考える。
山林小屋の天井について考える。

まだ小屋の改修は続いております。 改修工事を始めてから一年半ほど経ったでしょうか。 今のところ終わる目途は立っておりませ...

 
リアルマインクラフト考察
リアルマインクラフト考察

マインクラフトを購入して二年ほど経つ。 最近は立ち上げるのが面倒であまり触っていないが、一時期は何時間もプレイしていた。 ...

 
【ウンコの力】最良な土壌を作るために牛糞で腐葉土を作る。
【ウンコの力】最良な土壌を作るために牛糞で腐葉土を作る。

小屋に来ております。 千葉はこの時期でもなんだかんだで穏やかです。作業をしているとやはり暑くなるもので、日中は半袖で過ごし...

 
整地のために掘るか盛るか
整地のために掘るか盛るか

とりあえず木材は二日がかりで切り終えました。 続いて整地です。 整地といっても穴を掘るだけですので誰でもできます。 ...

 
壁の穴を埋めて虫が入らないようにする
壁の穴を埋めて虫が入らないようにする

山林に住むと言いつつも住めるような状況にない小屋を修復し始めています。 ますは寸法を測ります。 当方どんぶり勘定なの...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS