山林生活

‐【八戸ランチ】みなと食堂の平目の漬け丼【青森】‐

【八戸ランチ】みなと食堂の平目の漬け丼【青森】

[更新日]

海鮮丼といえばやっぱりウニ丼一択になってしまう当方です。北海道に行った時も秋田に行った時もウニ丼を食べました。見た目はあんなにグロいんですけどね。そして生臭いんですが美味しいんです。
しかしウニ丼ってどこにいっても高いんですよね。安いやつはおいしくないし、おいしさを求めると金銭的な余裕がなくなる。そのため我慢を強いられるわけです。

こんな感じでウニ丼を食べたい欲望を抑えつつ、日替わりの海鮮丼を食べてしまいこの頃です。
その日替わり海鮮丼は錦糸卵とか卵焼きとかキュウリとかで嵩増しされていて悲しい気持ちになってしまいます。

世知辛い世の中です。

もうそういうのはよそう。自分に正直になろう。ウニが食べたかったら食べればよいじゃないか。という感じで心の中のもう一人の自分が暴走し、結果的にウニ丼を食べてしまうわけです。
特に東北に行けばその欲望は高まります。でも八戸に行くときはウニ丼を頼まずに別の海鮮丼を頼むのです。

やっぱり東北はご飯が美味い。別に西日本をディスっているわけではありません。
九州や四国のごはんも美味しいんですが、たぶん当方が北寄りの味付けが好きなのでしょう。
また魚も北国の方がおいしく感じてしまいます。これも慣れ親しんだ結果なんだと思います。
お酒もその土地の水で仕込むと美味しくなるっていうでしょう。人だって同じで、その土地で生まれた人間はその土地のもので育つ方が良いわけなんです。

といっても生まれも育ちも関東なんで、東北は関係ないのですが。

東北人ではありませんが、日本を半分に分ければ関東は北側に分類されます。西の魚よりも北の魚の方が食べていると思います。だから東北のご飯が好きなのでしょう。
魚が美味いのなら魚を食えばいいじゃないか。せっかくなんで食べに行きました。

所用で八戸に。八戸へのルートって悩みどころなんですよね。三沢空港から行く手段もありますが、便数が少ないという点があります。
そのため当方は新幹線でしか行かないですね。青森市は飛行機、八戸や盛岡は新幹線って感じでしょうか。
秋田も駅前なのであれば「こまち」で行ってますね。
搭乗時間が短いのは飛行機ですが国内線でも30分前までには搭乗手続きを済ませておきたいです。
羽田空港までの移動、搭乗までの待ち時間、荷物の受け取り、そして空港から現地までの移動。
なんだかんだで時間がかかるものです。定時通り飛ばないなんてこともありますので、九州や四国、北海道と山陰以外は新幹線の方が便がよいと感じてしまいます。

今回、行った先は陸奥湊駅のすぐそばにある定食屋。当方は車で行ったため駅がどの辺にあるのか、陸奥湊駅がどこなのかは不明です。
そういえば近くに単線の電車が走っていたと思いますが、それなのでしょう。八戸からは電車でどうやって行くかは知りません。

漁港のある駅って感じです。想像通りの東北の田舎町って感じでしょうか。
そんなところに「みなと食堂」はあります。今回のお目当ては同店のヒラメの漬け丼です。

これ絶対うまいヤツー。
見た目からしても旨味が溢れています。

漬け丼ってマグロのイメージがあります。マグロを煮切った醤油やみりんのタレに漬けておくってやつのイメージです。

でもみなと食堂で出されている平目の漬け丼の味はニンニクでしょうか。
ニンニクが名産の青森。やっぱり地産地消っていうのもいいですね。

甘みがあるのでみりんか砂糖と煮切った醤油、ニンニク。
ニンニクが入っているのでいわゆるマグロの漬けとかとはちょっと違いますね。
そしてこの卵黄がいい味出しちゃってます。

ヒラメってそこまで魅力のある魚ではありませんでしたが、これを食べてヒラメのプライオリティが高まりました。
ウニ丼があったとしても、ヒラメのづけ丼があればそちらを選ぶこと人るでしょう。だってウニ丼ってウニのっけてるだけでしょ?

ついでにせんべい汁も頼みました。

これが八戸の郷土料理であるせんべい汁です。
せんべいといっても南部煎餅をつかっているので麩が入っているといった感じです。トロッとした感じの汁で身体が芯まで温まります。

平目の漬け丼は結構衝撃的でしたね。恐らくこれは都内で食べられない一品だと思います。都内にもヒラメの漬けはあると思います。でも漬けタレが違うんですよね。
このみなと食堂のニンニクの効いたタレで作るヒラメの漬け丼が美味いんです。一応ほかのメニューもありますが、当方はいつもこれしか頼みません。

お店も結構混んでいて人気店です。もし行くのであれば早い時間に行った方がよいでしょう。早朝から営業しているみたいなんで。

当方はみなと食堂の平目の漬け丼の味が忘れられず、帰ってきてヒラメを買い、なんとなくそれに近いものを作りました。
でも味も食感も違うんですよねー。
レシピが正しいのかわからないし、平目の新鮮さも違うのかもしれません。

ぜひ八戸に行ったときは(八戸からでも遠いけど)ヒラメ丼ご賞味ください。
別件で八戸に行きましたが、これだけを食べに行きたいとすら思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
小屋暮らしの食事事情「魚肉ソーセージは主食」
小屋暮らしの食事事情「魚肉ソーセージは主食」

山林滞在中の食材はパンと缶詰のカレー。調理はしません。 一応インスタントラーメンを買ってきたものの、それすら作る気がしませ...

 
クッカーでパスタ茹でてみた【パスタ作ったお前】
クッカーでパスタ茹でてみた【パスタ作ったお前】

山林生活、しっかりと料理をしています。といっても穀物を食べられる状態にしているだけというお粗末な調理ではありますが、以前のお...

 
【アウトドア】一切作らないカレーの作り方
【アウトドア】一切作らないカレーの作り方

当方の出身は神奈川です。多摩川沿いのため子供のころはキャンプなんかもしていました。 また中学生に入り行動範囲も広がり、夏に...

 
A5ランク但馬牛で作る神戸牛丼を食べてみる
A5ランク但馬牛で作る神戸牛丼を食べてみる

吉野家、松屋、すき屋。牛丼界の御三家ですが、皆さまこだわりがあるようですね。 当方はどこでも構いません。正直言えば味の違い...

 
土鍋で炊き込みご飯を作るアウトドアライフ
土鍋で炊き込みご飯を作るアウトドアライフ

ずっと米と卵と納豆とみそ汁。そしてザーサイ。 もしくはサッポロ一番味噌ラーメン。 このサイクルにも飽きてきました。土...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.