山林生活

【コンビニ酒】つまみは乾きものよりも若干濡れているやつがいい

【コンビニ酒】つまみは乾きものよりも若干濡れているやつがいい

[更新日]

車中泊や山林に滞在しているとき、酒のつまみといえばもっぱら乾きものとなります。
または缶詰とかなんですが、なんだかそれだと物足りないんですよね。
一応肉っぽいものとしてコンビーフや焼き鳥の缶詰、または魚肉ソーセージとかはあるのですが、なんだか違う。

一番の理由は「冷たいから」なんだと思うのですが、それだけではない感じがします。

先日もいつも通りコンビニで酒を買い、車中泊の宴を始めようとしたのですが、やっぱり違うんです。
ナッツも違うし、チョコも違う。かといってポテトチップスでもない。乾いたやつじゃなく潤いが欲しい。でも缶詰も違う。

そんな感じで行きついたのがマクドナルドのポテトです。

山の中だとありませんが、道の駅とかに行く途中であればマックは比較的あります。しかも24時間営業。さらにはドライブスルー。車に乗ったまま購入できるって、この寒い時期にはいいですね。マクドナルドに行くと、ついついセットで購入してしまいますが、ポテトだけ、ナゲットだけ、という感じで頼むのもありですね。

当然車内はマック臭となりますが、こんな感じで酒の肴としてマックのポテトを利用するのはありです。

さて、本日は日本酒です。基本的に醸造酒は買わないのですが、ワンカップであればその日に飲むだけなので日持ちとか気にしないで飲めます。今日は樽酒です。

コンビニだとたまに売ってるんですよね。普通の日本酒を飲むのは味気ないけれども、こういう少し変わった日本酒ってのもたまにはいいものです。

樽酒の魅力に気付いたのは、新宿花園神社の酉の市でした。
今年も例年通り酉の市が行われております。今年は三の酉まである年です。
毎年必ず行っていたのですが、今年はこのまま行かないっぽいですね。

祭りというと綿菓子や焼きそばとかの出店の食べ物、飲み物はジュースか大人であればビールという感じだと思います。しかし酉の市が行われるのは11月。野外でビールを飲む時期としては幾分遅いわけです。

しかも酉の市の前夜祭は夕方から夜ではなく、夜から朝方という遅い時間がメインです。寒空の下、ビールなんて飲んでいたら尿意がすさまじいこととなるでしょう。そんなわけでビールではなく日本酒を飲むのです。
また酉の市は近くにアジア最大級の歓楽街である歌舞伎町。花園神社の隣にはゴールデン街。少し歩けば新宿二丁目といった感じで飲み屋が多いです。来る客の中にはキャバ嬢やホスト、性別不明の方々などもいます。その結果、神社の中では酒盛りが当然起こるわけです。カクテルを出す店なんてのもありましたからね。

酉の市は見世物小屋だけ見世物があるというのは間違い。
その辺に見世物が多くあるわけです。

そんな祭りだから日本酒を飲むわけですが、ここは祭り会場です。
そのため日本酒も樽酒がメイン。樽の香りがしっかりと付いた日本酒はどんなお酒よりも魅力があります。

こんな感じで樽酒のことが好きになったわけですが、そこで酒飲みの作法というのも学びました。

酒の席では酒が主役。
豪勢な料理では主役の酒に失礼である。
肴は塩で構わない。

塩を肴に酒を飲む。言わんとすることはわかります。魚料理に合う白ワインではなく、白ワインに合う魚料理。日本酒も同様で、あくまでも主役は酒。それに合う料理がよいわけです。さらには主役を引き立てるため、豪勢なものはいらない。それが塩で酒を飲むということになったのでしょう。

多分江戸っ子のやせ我慢的なやつなんだと思いますが、粋で鯔背ではないでしょうか。

そのため樽酒といったらもっぱら塩です。今回購入した樽酒にも塩がつまみとしてついてあります。粋なはからいですね。

伯方の塩(メキシコ、オーストラリア産)

当方はこれまで「伯方の塩」は伯方というところで取れる塩のことだと思っていたのですが、原産国は海外なんですね。これについて調べたところ昔、塩が専売制だったころ、国内の海水で作ることが禁止されていたのだとか。現在は自由化となったものの、安い海外の材料のまま継続しているみたいです。

『伯方の塩』という商品名には『伯方島の塩田を復活させたい』という多くの人の熱い思いが込められています。

でも、伯方産の塩ではないのに伯方の塩を名乗るのは不適正表示で購入者に優良誤認を与えることにならないのでしょうか。
例えば、「松坂牛のように美味しい肉として提供したい」という松阪市の精肉業者の熱い思いを込め、オーストラリア産の牛肉を「松阪の肉」と表記した場合、絶対に問題になりますよね。

「松阪の肉(オーストラリア産)」

ダメですよね。これは。

この辺の法律がどうなっているのかわかりません。まぁ原材料に小さく原産国のことが書かれていますし、そもそも伯方の塩を買ったのではなく、酒買ったらついてただけなので文句を言える立場でもないわけで。

言ってしまえば、海は繋がっているので!別にどこも一緒!

今回、乾きものだと物足りないということでマックのポテトを購入しましたが、こちとら江戸っ子だい!(江戸っ子ではない)
そんなわけで初心に戻り、これからは塩で飲むことにいたしましょう。でもたまには塩で酒を飲むのもいいけれど、やっぱり普通につまみがある方が良いですよね。

今日に限ってはマックポテトを酒の肴に。
マックポテトも塩食ってるのと大差ありません。

今週末は三の酉です。土日で連休のためかなり混みそうですが、時間があれば顔を出そうかと思います。

関連記事

邪道のヘネシーコーク。おススメの午後の紅茶ヘネシー
邪道のヘネシーコーク。おススメの午後の紅茶ヘネシー

キャンプや車中泊の時、また山林滞在の時に飲むものといえば焼酎です。ビール党ですが、空き缶の処理や冷蔵庫の無い環境等を考えると...

 
ポールウィンナーと赤玉スイートワイン
ポールウィンナーと赤玉スイートワイン

男性は射精を繰り返すと赤玉がでる。打ち止めとなり性的不能になるという噂をご存知でしょうか? 恐らくこのように言われるように...

 
【邪道カクテル】ヘネシーのジャスミン茶割り
【邪道カクテル】ヘネシーのジャスミン茶割り

出張先、ビニネスホテルの中。そこはワクワクとドキドキがいっぱいの空間です。なんなんでしょうね、この感覚。20平米もない狭い空...

 
ジャパニーズラープと黒糖焼酎「里の曙」で作る黒糖モヒート
ジャパニーズラープと黒糖焼酎「里の曙」で作る黒糖モヒート

暖かくなってきました。暖かいとラオスの食事を思い出します。 ラオスで食べたもので印象的だったのがラープでした。ほぼ毎日のよ...

 
【鹿児島観光】あとは焼酎をあおるだけの旅
【鹿児島観光】あとは焼酎をあおるだけの旅

鹿児島に来ております。 同じ日本なのになんとなく海外に来た感じがします。 当方、人生二度目の鹿児島です。前回は車中泊...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.