山林生活

速乾性のある衣類があれば海外旅行も楽になる

速乾性のある衣類があれば海外旅行も楽になる

[更新日]

旅行先でおしゃれしたいという考えが無いため、荷物の中でかさばる衣類はできる限り持っていきたくない。これは旅行だけでなく日常でも同じです。昔はモッズ系が流行ったとなれば怪しいコート買ったりしていたもんですがそういうのを買うこともなく使い勝手が良い服しかいつしか買わなくなりました。
安くて丈夫。そして軽量。それは冬場でも同じ。寒いのは苦手なんですができれば厚着はしたくない。冬でもできる限り薄着で過ごしたいのです。できる限り軽量、できる限り薄いというのを常々考えるようになりました。
そして先日の東南アジアの旅行。現地で洗濯をする形を取り少ない荷物で行くことができました。もっと荷物は減らせそうです。それよりも毎日洗濯をして思ったことが「乾きが悪い衣類がある」ということです。普段は乾燥機に頼りきりのため全くその辺を気にしていませんでしたが、当然生地の種類や厚みによって乾きづらいもの、乾きやすいものがあるのです。

ユニクロのドライなんちゃらTシャツ。これは乾きやすかったです。しかし普通の靴下、普通のボクサーパンツは乾きづらかったのです。なんだったら生乾きのまま持ち歩き、ちょっとカビ臭かったところも。全く乾かないのでドライヤーを使って乾かしたことも。乾燥機もない、そして部屋干しをしなければならない。その時に重要となるのが速乾性です。

旅行先で洗濯物が乾くかどうかという些末な悩みに惑わされたくはない。早く乾く衣類があるなら生乾きを気にする必要がありません。ということでそれらを購入したいと思います。Tシャツに関してはすでに持っているやつで十分です。あとは靴下と下着です。とりあえずユニクロに行ったのですが、時期的にその手の商品が売っておりませんでした。

まだ冬真っ盛り。ダウンとか厚手の服はありました。ヒートテックなどもあります。でもドライとか速乾とかそういう商品が見つからず。春ころになればそういった商品も並ぶのだと思いますが、買いに来る時期が悪かったのでしょう。ということでGUにも行きました。GUにも似たような商品があります。そしてユニクロよりも安い金額で売っているそうです。GUには速乾性の高い靴下が売ってましたがかなりしょぼい感じなんですよね。
靴下なんて三足999円とかのしか買ったことなく、穴が開くまで履き続ける、なんだったら穴が開いても履き続けるという感じでした。それでも足が守られている感はあったのです。でもGUの靴下は大分薄いんです。まさに布切れといった感じでしょうか。たしかにこれだったら速乾性があるんだと思いますが、耐久性はかなり低そうです。そんなわけなのでこれは諦めました。

そして行った先はモンベルです。アウトドア製品であればそういう商品も時期関係なく扱っているだろうと思い行きました。

実はネットですでにとある商品に目をつけていたのです。モンベルはアウトドアショップなので登山用の靴下とかそういうのを扱っていますが、トラベル用の靴下というのもあるそうなんです。

こちらがその商品です。ウイックロンというモンベル独自の素材らしいです。速乾性もあり抗菌防臭性に優れているんだとか。履き心地はいい感じです。厚みもあって守られている感じです。これまで買って履いていた三足999円とか五足1000円の靴下よりも包み込まれている感覚があります。それもそのはず一足1000円なので三倍、五倍の値段です。靴下にお金をかけるのは初めてでしょうかね。学生の頃にラルフローレンの紺の靴下が流行った時期がありました。当方が持っていたのはラルフローレンではなく“ラルフローレンタイプ”だったんだと思います。ラルフローレンタイプだとしてもそれはちゃんとしたオシャレなんです。今回はモンベルタイプではありません。ちゃんとしたやつを購入しました。
値段は高くなりますが、しっかりしたやつなので悪くないですね。耐久度がどれくらいなのかは使い続けなければわからないので、とりあえず使い続けてみて問題なければ今後はこの靴下と心中しようと思います。

さて、靴下の次は下着です。下着に関してもこれまでとくにお金をかけてきませんでした。若いころ、隠れたおしゃれも重要だということで“カルバンクラインタイプ”のパンツを履いていたことがありましたが、隠れたまま日の目を見ませんでした。隠れたおしゃれというのは表に出ることがあるからこそ隠れたおしゃれとなるわけです。表に出ないのであれば履いて無いのと一緒です。それ以降はユニクロパンツで過ごしています。穴が開くまで履き潰す。なんだったら穴が開いても局部が保護されているのであればパンツとしての機能を果たしているわけです。ほとんどのパンツはゴムの部分がダルダルになってから捨てる感じでした。
下着に関しても速乾性のやつはユニクロにはありませんでした。モンベルで買わずにネットで購入することとしました。

BVDです。男性下着メーカーの雄です。子供のころお世話になっていました。大体買う下着はここのメーカーだった気がします。やっぱり老舗のアンダーウェア屋で購入するのが一番ですよね。下着もお伝えしたように布切れとしてでしか考えておらず、できる限り安いものをという感じで購入していました。ユニクロで購入するようになってからはそこでしか下着を買っていませんでした。
このBVDのアンダーウェアですが一着1800円です。たぶん二着で1000円くらいのパンツ履いてるんでこちらも三倍近く値段がします。でもローライズのボクサーパンツなのでまた“一生見れないおしゃれ”ができます。生地の量が多ければその分乾きも悪いです。究極はノーパンなんでしょうが、おじさんがノーパンだとあらぬ疑いをかけられる恐れもあります。社会の窓が開いていれば「こんにちわ」してしまいます。

パンツとは尊厳を守るための一枚の布切れなんです。

ローライズで若干少なめの生地のヤツ。こちらも速乾性のあるパンツらしいです。生地の感じはユニクロのエアリズムっぽいやつです。肌触りはよいです。化繊なので乾きやすいんでしょうね。履き心地に関してですがこれまで比較的自由度の高いものを履いていたもので窮屈な感じです。これはメーカー云々とかでなく下着の種類の問題なのでしょう。ここは慣れていくしかありませんね。というよりサイズが小さかったのかもしれません。ダメならユニクロのヤツをネットで購入します。
まぁでもこれで靴下と下着を速乾性のものに変えることができました。あとは長ズボンをどうするかです。ここもやっぱりアウトドアショップに頼ることにしましょう。

関連記事

Xperiaにも第二の人生を歩ませたい
Xperiaにも第二の人生を歩ませたい

pixel3aに変えてある程度の期間が経ちました。以前使用していた端末はXperia。OSはandroidで変わりないので特...

 
surfaceGoを気軽に持ち運ぶためのバッグ探し
surfaceGoを気軽に持ち運ぶためのバッグ探し

昨年よりsurfaceを持ち運ぶためのバッグが欲しいと思っております。ネットで毎日のように「surfaceGo バッグ」や「...

 
【タブレット端末】iPadにするかsurfaceGoにするか
【タブレット端末】iPadにするかsurfaceGoにするか

昨日、電気量販店に訪れました。 最近では専らAmazonに頼りがちですが、ネットだと実物が見れません。 基本的に当方...

 
持ち運びに便利な充電ケーブルとか世界最小充電器
持ち運びに便利な充電ケーブルとか世界最小充電器

USBtypeC、ライトニングケーブル、マイクロUSB。PSPとかswitchとか入れたらさらに端子が増えます。 いろんな...

 
車中泊便利グッズまとめ
車中泊便利グッズまとめ

初めての車中泊で何を用意すればよいかわからないためとりあえず使えそうなものを集めてみました。 ■お湯を沸かす機材 ...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.