山林生活

surfaceGoを気軽に持ち運ぶためのバッグ探し

surfaceGoを気軽に持ち運ぶためのバッグ探し

[更新日]

昨年よりsurfaceを持ち運ぶためのバッグが欲しいと思っております。ネットで毎日のように「surfaceGo バッグ」や「10インチ バックパック」といったキーワードで探しているのですがどうもよい商品が見つかりません。あってもすでに売り切れているという状態。ほんとにただの10インチのタブレットが入るリュックってだけでよいんですがそういうのが手に入らないんです。

バッグの中に入れるのは以下となります。

■surfaceGoおよび付属キーボード
■マウス
■ペン
■充電ケーブル2本(TypeCとsurface充電ケーブル)と変換キット
■充電アダプタ(社外品)
■モバイルバッテリー
■SDカードなどの小物類

本体とマウスとペンは純正品です。ほかのは社外品です。

充電ケーブルに関しては二本買ってあります。

一本はスマホ用のTypeC、もう一本はsurface充電ケーブルです。これがあれば出先でも充電が可能です。

そのほかiPhone充電したり、TypeBの製品を充電するための変換キット。左からTypeCをUSBTypeA、TypeAをTypeC、TypeCをライトニング端子、TypeCをTypeB。これだけあればiPhoneの充電も可能、USBTypeAに挿すことも可能、TypeB製品に接続も可能、フラッシュメモリーカードも使用できます。

充電アダプタは社外品のヤツです。Amazonで購入しましたが最近はこちらのメーカー品を使っております。中華製は怪しいものが一杯ですがANKERとRavPowerというメーカーは今のところ信用しております。ANKERも似たような商品を出しておりますが、RavPowerのほうが恐らく高性能のヤツです。急速充電に対応、そしてTypeAUSBを挿せるので二つの機器を同時充電できます。

そして先月購入したモバイルバッテリーです。こちらもRavPowerの製品でした。同様に急速充電が可能です。昨年アジアを周った旅では結構大きなモバイルバッテリーを持っていきました。大きければバッテリー切れの不安はなくなりますが、重いんです。そのため容量を少し下げることにしました。それにより軽量化ができております。

これらのものをカバンに詰めたいんです。結構な重さがあり総重量は約2kgといったところです。モバイルバッテリーが結構重いですからね。でもそれがあるのとないとじゃ安心感が違います。電源があるカフェとかはありますが、都心のその手のカフェは大体満席状態。いつ空くかわからないんです。全ての席に電源がついていればよいのですがなかなかそのような店はありません。結果的にカフェに入ってもコンセントを使って充電ができないんです。でもモバイルバッテリーがあればそれを使って作業ができます。一回フル充電できるくらいの容量があるので仮に半日そこで作業をしていたとしても十分持つわけです。安心のためにバッテリーを入れているってわけです。ただそうなると荷物が重いのでちゃんとしたバッグが欲しいんです。

そんなわけでsurfaceGoを入れるバッグを探しに街に繰り出しました。
散々ネットで探してよさそうなのが見つからなかったため恐らくないのでしょうが、新宿界隈を歩き回ります。新宿には電気量販店やデパート、スポーツ用品店など色々あります。色々ありますが、なかなか求めているものがないのです。

カバン屋さんも売れ筋のものを置くわけです。そして製造側も売れる商品を作るわけです。ビジネスバッグはビジネスに適したカバンとなります。書類などを折り曲げずに入れることができるというのは基本でしょう。そのためサイズはA4以上の大きさになってしまいます。surfaceGoのサイズは10インチです。A4サイズだと14~15インチくらいでしょうか。ノートパソコンであればちょうどよいサイズなんですが、なかなか10インチサイズというものはないようです。そもそもそのサイズを背負うというのがあまり一般的ではないようです。実際にそこまで重くないので手で持つかもしくはショルダーバッグなどになるのでしょう。

当方が所有しているバッグは10インチのタブレットが入ります。そして付属部品もいれやすいんです。容量はこんな感じで少なくしてあるんですが、バッグ単体が大きいのです。これが折りたためるのであればちょうどよいのでしょうが、生地が厚いのでそれができません。

トートバッグも結構邪魔になります。海外ではできる限り両手はフリーな状態にしておきたいものです。リュックだと背中にあるからスリに遭うリスクがあるかもしれませんがそれ以上に手はフリーな状態が望ましいです。そうなると背負うタイプのものがよいのでしょう。ワンショルダーバッグもよいのかもしれませんが、やっぱりバックパックタイプが良いんですよね。しかし10インチにちょうど合ったサイズのバッグがない。もしそれを望むのであればクラウドファンディングで悩みを持つ同士から出資してもらいsurfaceGo用のバッグを作るしかないのでしょう。

そんな陽キャがするようなことができるのであればすでにしています。

影の人である当方は既製品をどうにかするしかないのです。一度自分で作ろうとも思いましたが技術がない、人の助けを呼ぶにもその能力がない。そんなわけなんで既製品を買うしかないわけです。新宿を昼前から夕方までまわりました。最終的に行きついたのは東急ハンズです。ハンズは値段が高いけれども必ず目的のものはある。でも今回に至ってはそのような商品はありませんでした。

でも唯一それに近いものがあったので買ってしまいました。

エレコムのバッグです。別に東急ハンズじゃなくても買える商品です。なんだったらヨドバシカメラでも見ているんです。たぶん一日探し回り疲れていたのでしょう。何かを買うことで目的を達成できたと実感できるのです。そんなわけで買いました。

バッグ自体はすごいしっかりしています。薄型です。流石に背負った上に服を着るというのは無理な厚みですが薄型ではあります。収納もいい感じです。

個人的にはこの背負う部分に小さな収納スペースがあるのは魅力です。ここであればスリに遭う危険性は低いです。パスポートとかお金とか入れとけます。

盗難防止用にチャックを止める機構もついています。使い勝手はよさそうです。

しかしやっぱりでかいです。14インチ用で書類を入れられるサイズです。そのためノートパソコンも楽々入ります。そしてノートパソコンを入れてさらにsurfaceGoも入れられるんです。そう考えるとかなりでかいです。

一応これを背負ってさらにバッグを背負うことも可能です。そもまでかさばりません。でもやはり大きいという点があります。これを海外に持っていくのはあまり良くないですね。日常使いであればかなり役立ちます。そんなわけでこのバッグは普段使うこととします。タブレットも入るし、ノートパソコンも入るし書類も入ります。書類が入れられて背負えるバッグがなかったのでちょうどよかったです。

ということはまだ旅行に持っていくカバンは見つかっておりません。いろいろネットで探した結果、方向性がある程度決まりました。その話はまた今度にでも。

関連記事

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型3は最適なクッカー
UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型3は最適なクッカー

山林に滞在しているときの食事は買い食いです。最初の頃は自炊していました。しかし自炊って面倒なんですよね。 作るところま...

 
コードリール型モジュラーケーブルとWi-Fiルーター【海外でも使える】
コードリール型モジュラーケーブルとWi-Fiルーター【海外でも使える】

プロブロガーになろうと思う。しかしそのような考えはあるものの、残念ながら一向に進展しないブログ。そして収益も微々たるものでプ...

 
セルラーモデルのipadの再利用方法。カーナビに利用してみた
セルラーモデルのipadの再利用方法。カーナビに利用してみた

サンバーバンを購入したわけですが、残念なことに何の設備もついていません。 当方、まだ山林に住んでおらず都内から定期的に...

 
【Unihertz Atom】世界最小で防水、堅牢性もあるアウトドア向きスマホ
【Unihertz Atom】世界最小で防水、堅牢性もあるアウトドア向きスマホ

昨年だったでしょうか?無駄なものを買ってしまいました。 当方は「世界最小」とか「世界最軽量」とかとりあえず世界一っていう商...

 
車中泊便利グッズまとめ
車中泊便利グッズまとめ

初めての車中泊で何を用意すればよいかわからないためとりあえず使えそうなものを集めてみました。 ■お湯を沸かす機材 ...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.