山林生活

【阪流】もはや日本ではない。鶴橋の生野コリアタウン【韓流】

【阪流】もはや日本ではない。鶴橋の生野コリアタウン【韓流】

[更新日]

鶴橋に来ております。
今里では今里新地にいきましたが、そこは旧遊廓という雰囲気はなく、ただの韓国料理屋街となっていました。そのままの流れで今里から鶴橋へ。こっちの方が韓国本場なのでしょう。

川崎には桜本というコリアンタウンがあります。
そのため川崎市民と朝鮮人とは戦時中から長い付き合いがあります。戦後も桜本に残った人たちがそこでコミュニティを作りコリアンタウンが形成されたようです。

鶴橋も同じような感じのところがありますが、この場所にコリアンタウンができたのはなるべくしてなったというところもあるようです。

生野コリアタウンができたのは日韓合併後、済州島と大阪をつなぐ船便が開港。それにより労働者が大阪に集まったそうです。その当時このあたりに工場があり、自然と街が形成されていったそうです。その後日本は敗戦、朝鮮は返還となり大多数の朝鮮人は帰国したようですが、韓国の政治情勢が芳しくないため、再度日本に戻ってきた人もいたのだとか。その後もここは韓国人街として形成され、現在に至っているようです。

ただ日韓合併前もこのあたりは韓国と深い付き合いがあったようです。

生野区あたりは「猪飼野」と呼ばれ、名前の通り「猪を飼う野」というところでした。
仁徳天皇の時代、百済より渡来人が来たそうです。その際にこのあたりに住んだようです。
その渡来人は豚を飼う技術を持っていたそうで、この地を猪飼野と名付けたそうです。
そして橋梁技術もあり、日本最古の橋がこのあたりに架かったそう。
その橋が江戸時代には近くに鶴が来るから「つるのはし」と呼ばれ、その名前がそのまま「鶴橋」となったそうです。

つまり鶴橋の名前がつく理由となったのは、朝鮮半島にかつてあった国家が起源というわけですね。

これは起源主張できちゃうやつなんじゃないでしょうか

古くからそういう土地だったということで合併後もいやすい環境だったのかもしれませんし、たまたまだったのかもしれません。
どちらにしても戦争によってこのような状態になってしまったのは川崎と大差ないのでしょう。

ただ川崎の桜本とは少し様子が違います。

川崎の場合、川崎駅前はほかの地方都市と変わらない駅前です。
川崎の歓楽街に焼肉店や韓国料理屋があるくらいです。ちょっと多い程度。
そのため近くにそのような街があるとは思えません。

しかし鶴橋は、

明らかに駅前からコリアです。
てっきり離れている場所にコリアンタウンがあるだけだと思っていたのですが、駅前からコリア全開でした。
なんだったら駅前がコリアンタウンという感じです。

なんだか日中なのに駅前は真っ暗です。
どうやら駅に隣接して商店街と市場があるようなんです。規模も結構なサイズ。でも薄暗いんですよね。店が開いても明かりの関係からか暗めなんです。なんとなく雰囲気がバンコクのチャトチャックマーケットに似た感じです。日本じゃない感じ。

商店街の中なのに脇道がかなり狭いです。アジアな感じがします。

これが鶴橋駅前の商店街です。
ここって本当に日本なのかと疑う雰囲気です。
東京だとこの感じは味わえないですね。ここは大阪ならではでしょう。

もう注意書きに日本語すらないですからね。

やっぱりここは日本ではない。

けっこう駅前から朝鮮、韓国でお腹いっぱいですが、生野のコリアンタウンは鶴橋駅から少し離れた場所にあるためそちらに向かいます。
鶴橋駅から立ち寄らずにまっすぐ行けば10分くらいでつくみたいですね。

しかし当方はフラフラと気になったところに立ち寄ります。
道中神社があったので立ち寄りました。
弥栄神社というところで現在本堂は改修中のようです。

来月には消費税が10%になります。
ただキャッシュレスであれば2%還元されるとか。

神様の世界にもキャッシュレス化の波が押し寄せているようです。

でもそもそも神社だと宗教法人だから税金かからないですよね?消費税ってどうなんでしょうか?
玉串料とか不課税ですよね。でもキャッシュレスで決済した場合のその辺の処理はどうなるのでしょうかね。
もう増税まで秒読みにもかかわらずこの辺の理解ができていません。

鶴橋駅から南下し弥栄神社のところで曲がるとコリアンタウンがあります。

韓国の不買運動や日韓路線の停止など、現在日本と韓国はあまり良い関係とはいえません。
生野コリアンタウンにもその影響は来ているのでしょうか。

生野のコリアンタウンは観光地みたいになっています。
川崎の桜本は現状どうなっているかわかりませんが、以前は日本人が入っちゃいけないような雰囲気でした。今はここ鶴橋と同じように変化しているのでしょうか。そういえば大久保も今は観光地化していますね。

キムチです。日本人が食べるキムチって白菜キムチですが、ここに来ればかなりの種類があります。大久保だと飲食店ばかりなのでこんな感じでキムチ売っている店はあまりありませんでした。食料品を売ってるところもありますが大きなスーパーです。ここのように個人商店のところは見かけませんね。

よく見る辛そうな赤い色したキムチから、白っぽいキムチ、水菜や菜っ葉を使ったキムチも。結構旨そう。
さすがに鶴橋でキムチ買って持って帰るのはしんどいです。桜本だったらありそうな感じがします。こんど買いに行ってみようと思います。

マッコリです。100円です。
酸味はそこまでなくおいしいです。酸味の強いヤツよりこっちの方がスルッと飲めますね。

マッコリは店で味がかなり変わるようです。韓国だと各家庭で作っているのでしょうか。日本だとマッコリの自家製は酒税法違反となります。はたしてこのマッコリはどこで作られたものなんでしょうかね。

酒造が違反となるのは個人的に納得ができません。どぶろく程度の酒だったら造っても酒税法に影響があるとは思えません。所詮素人が作った酒ですのでプロが作るのとは差があるでしょう。マッコリも販売は問題ですが個人消費であれば作っても問題ないと思うんですけどね。まぁ自家醸造をしているかどうかなんて調べようがなく、実際は野放しとなっているのでしょう。SNSとかにあげない限りはわからないですからね。

鶴橋の韓国街の歴史はお伝えしたようにかなり古いようです。
そして鶴橋だけでなく兵庫県の方にも大きな朝鮮人コミュニティがあるようです。

川崎の韓国街よりも関西の方がこの手の問題は大きく抱えているのでしょう。
とくに最近は反日、反韓が続いております。
ネットでも在日朝鮮韓国人に対するあたりは強く、ヘイトスピーチがどうのとかいう問題にもなっております。

そういえば韓国人に対して「キムチ臭い」とか「キムチ」とかネットで言われておりますが、

鶴橋はガチでキムチの臭いが充満していました。

キムチの臭いというより発酵臭でしょうかね。漬物の臭いという感じでしょうか。
駅を降りたところからその香りがしていましたね。

キムチだけでなく精肉店も多く、臓物類の肉も多く手に入る環境です。
今度は鶴橋で焼肉でも。

Pocket
LINEで送る

関連記事

         
【尼崎】消滅の危機がある三和市場とかんなみ新地
【尼崎】消滅の危機がある三和市場とかんなみ新地

先日は今里新地に行きました。あと残り二つを回れば大阪五大新地制覇となります。残りは滝井と信太山。滝井に関しては五大新地の中で...

 
【修羅の国】石堂橋より川向こうの千代散歩(ちよさんぽ)
【修羅の国】石堂橋より川向こうの千代散歩(ちよさんぽ)

博多に来ております。博多といえば中洲。 博多に来たら中洲で豪遊。 あの小さな島にすべてが詰まっているってところが中洲...

 
遥かな時代の階段を。横浜娼婦の行先は【ハマのメリー】
遥かな時代の階段を。横浜娼婦の行先は【ハマのメリー】

黄金町は以前違法風俗店が軒を連ねておりましたが、黄金町に住む市民や行政、警察が手を取り合いバイバイ作戦というのを実行、黄金町...

 
新宿しょんべん横丁(思い出横丁)に立ち寄る
新宿しょんべん横丁(思い出横丁)に立ち寄る

山林に行こうと思ったのですが仕事が立て込んでおり行けておりません。 というよりは寒くて行きたくないというのが本音でしょうか...

 
松山城という誰でも考えそうな観光ルートを巡る旅
松山城という誰でも考えそうな観光ルートを巡る旅

松山に来ております。 愛媛には仕事で何度か訪れておりますが、あまり観光はしたことがありません。 前回車中泊できた時はすで...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.