山林生活

大阪は飛田新地だけじゃない。九条にある松島新地

大阪は飛田新地だけじゃない。九条にある松島新地

[更新日]
[著作者]

大阪に来ております。
前回来たときはホテルに缶詰め状態でした。そのため大阪に来たのにも関わらずどこにも行けずという状態でした。今回も正直なところあまり時間がないのです。でも日中空き時間があったので行ってまいりました。

行った先は松島新地です。

大阪に来たのであればこの手の場所には行っておかないと損です。
今回は飛田新地ではなく松島新地に行ってきました。

当方は初めて訪れる場所です。

大阪では条例によりソープランドがありません。ソープといえば風俗界の王様のような存在ですが、大都市にも関わらず大阪には存在しないのです。周りの兵庫や滋賀があるからなのでしょうか。大きな町であればその手の色街が存在し、時は流れソープ街へと変貌を遂げるわけですが、大阪はその道を歩まずに別の道を歩みました。

遊廓はまず戦後カフェーと呼ばれる飲食店に変わります。そして売春防止法後はソープランドに変わるわけです。しかし大阪では遊廓の後に飲食店へと変わって以降、そのままの状態で経営されているようです。売春防止法があるので売春は犯罪です。しかし売春自体は禁止されているものの罰則はありません。罰則があるのはその売春を管理した場合。ソープランドやちょんの間、小料理店というのはあくまでも普通の店。小料理屋の女将といればちょっとした気持ちの変化も現れるでしょう。恋愛は自由でなければなりません。その結果恋に落ちてしまうなんてことも。

つまりは松島にある小料理店はごく普通の飲食店であり、何ら問題ありません。

ただ単に店員が恋多き乙女ってだけなんでしょう。

場所は阪神九条駅からほど近いところです。駅前はごく普通の大阪の駅といった感じです。
しかし道を一本逸れると、そこは少しばかり異色な街になっております。飛田新地でもそうですが、看板の造りなど統一されております。

大阪は雑多な感じがありますが、色街に関してはしっかりと整備されています。看板の色を変えて目立つようにするというのが商売のセオリーですが、そこは組合か組かがちゃんと規制しているのだと思います。

これってインスタ映えするやつですよね。

ただ飛田新地とは違うところは普通の住居や飲食店も混ざっているということ。飛田の場合はそこにいる女性はスタッフ、男性は客。それ以外の人は入ってこないところです。ある意味皆兄弟姉妹という状態ですが、松島の場合は一般の人も歩いているし、小学生や子連れの親なども普通にいます。規模は飛田新地の方が大きいですが、こちらもそれなりに店舗がある感じがします。

看板こそ白地に黒文字だけですが、店内は飛田新地同様にピンクの艶やかなネオン。そして激しいライトアップがされています。料金は30分16000円のようです。飛田新地の場合は30分だと21000円。5000円ほど安いということです。値段の安さは質とかそういうのなんだと思います。

そうかーここは飲食店なんだなー。ということはやっぱり食べログでチェックしなきゃダナー。

該当なしでしたー。

食べログに紹介されない「隠れ家的スポット」なわけです。
16000円払って飴しか出てこないんじゃ、食べログの評価も悪いのでしょう。

九条駅降りてすぐにお店はあります。
街は閑散としていますが、お店はきらびやかなネオンでロマンティックな雰囲気。まさに色街といったところ♪

今回はコース料理を頂きました。印象的だったのは「肉料理の飴添え」。人生で初めてでしたが臭みが全くありませんでした。

店員さんの対応は素晴らしく、気分よく食事をすることができました。
スタッフさんは傍にいてくれて素敵な時間を過ごさせてもらいました。料理は少し高いですが、また必ず行きます!

料理・味 ★☆☆☆☆
サービス ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
CP    ★★★☆☆

こんな感じでしょうかね。

今回、当方はどこかで「食事をする」こともなく、ただフラフラと街を散策しました(逝ってません)。
現在ある松島新地は戦後にできたそうです。以前は現在の松島新地の東側、国道172号線を超えた先の木津川までのあたりが遊廓だったそうです。この松島新地も他の場所と同じように火災や空襲で街が壊滅し、移転したそうです。

以前の松島遊廓のあった場所は松島公園と一般的な住宅街となっております。
ごく普通の住宅街。このあたりは千代崎という地名で、現在は京セラドームがある場所となっております。

大阪を代表するスーパー玉出です。当方が初めて見た玉出は西成の店舗でした。最初は名前や看板を見てパチンコ店だと思ってましたが、そうではなく庶民の味方のスーパーでした。この色の看板こそザ・大阪といった感じです。

そして遊廓の傍にある茨住吉神社です。この場所を中心にして九条は発展したのでしょう。

本来であれば「その飲食店」に入り、食べログ的なレビューを紹介するべきなのでしょうが、金銭的なこと、体力的なことなどからとくに店に入ることなく街を後にしました。店からしてみればただの冷やかし客で迷惑な話です。観光するのであればその街にお金を落とすつもりでいなきゃダメですよね。

一応飲食店という形で、そこで行われていることは自由恋愛の範疇というわけですが、近い将来この手の店はなくなる可能性が高そうです。誰がどう見てもそういう店であり、法律で禁止されている以上そのまま野放しというわけにはいかないでしょう。国際化社会が進めばこの手の人身売買はクローズアップされてしまうでしょう。かといって法律で規制すれば地下に潜るだけで根本的な解決とはなりません。実際に売春防止法後もこのように残っているわけです。それであれば戦前のように公娼という形をとる方が健全だと思うんです。職業に貴賎なし。隠れてコソコソ「自由恋愛だからー」とかやるよりも、認可制にして大手を振るって「売春してます」ってした方が衛生面なども管理できるので良いと思うんです。

とはいっても飲食店で恋に落ちるっていうのも風情があってよいですよね。関東だとこの手の店はだいぶ縮小しております。まだまだ規模の大きい大阪です。日本の性風俗の歴史の一つですのでしっかりと残してほしいものです。

次はどこの飲食店街にいきましょうか。

また大阪に行ったときは別のとこも見たいと思います。

関連記事

【東洋のパリ】新世界の通天閣にのぼってみた
【東洋のパリ】新世界の通天閣にのぼってみた

本日は新世界に来ております。 先日も大阪に滞在しておりましたが急遽東京に戻らなければならなくなり新世界に行けませんでした。...

 
【宗右衛門町】大阪ミナミを練り歩く【何もしない】
【宗右衛門町】大阪ミナミを練り歩く【何もしない】

福岡から飛行機で東京へ。一度帰宅し、そして次は新幹線で大阪に向かいます。 マイル貯めるためにANAで伊丹空港に行こうか...

 
【若者の街】アメリカンな香りがしない今のアメリカ村
【若者の街】アメリカンな香りがしない今のアメリカ村

昨日の記事では大阪ミナミ、宗右衛門町のことを書きました。 個人的にはキタよりもミナミの方が好きです。キタはお高くとまってい...

 
【大阪最後の日】大阪は吉本がある。そして吉本には大阪がある。
【大阪最後の日】大阪は吉本がある。そして吉本には大阪がある。

本来であれば大阪にあと3、4日いる予定だったのですが、急遽戻らなければならなくなってしまいました。そのため大阪巡遊はここまで...

 
【芦原橋】大阪人権博物館に行ってみた【浪速部落】
【芦原橋】大阪人権博物館に行ってみた【浪速部落】

先日浅草の裏側を見て回りました。山谷に始まり吉原遊廓、そして浅草雷門。 その際に弾左衛門のことにも触れました。 [n...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS