山林生活

クオカードの使い道はマツキヨで豪遊が一番良い!

クオカードの使い道はマツキヨで豪遊が一番良い!

[更新日]
[著作者]

キャッシュレス生活を始めてから一年ほど経過します。とはいっても現金を一切持たない生活は厳しいようです。日本の中心地でもある新宿。繁華街もあり色々な店もあります。野暮用で新宿におり、昼飯でも食べようと思ったのですが現金を持っていませんでした。

消費税増税を機に日本もキャッシュレス化を目指しているわけですが、現実的にはそこまで広まっていない様子です。そもそもカード払いだと店側が手数料を払わなければなりません。安いところでも3%でしょうか。ほとんどが5%前後でしょう。最近多いQR決済は手数料無料ですが先々手数料がかかる模様。小さな店舗ではその手数料が負担になります。そのため導入しないところも多いようです。そもそもなんちゃらペイというのが多すぎて店も何を導入してよいのかわからない状態なんだと思います。個人的にはQR決済じゃなくてSuicaかIDとかで払うほうがよいんですがね。

現金を持たないと飯食うのも制限があります。結果的に個人商店の店には入れずにチェーン店を選ぶことに。少額でも現金は持ち歩く必要ありですね。じぶん銀行から引き出す方法もあったのですが、設定をしておらず出金ができませんでした。

こんな感じで不便がたまにありますが一応キャッシュレス化は継続中です。
このキャッシュレス化をする際にずっと財布の中にいれていて「財布の肥やし」となっていたものがあり、本日はそれを取り出しました。

クオカードです。
なぜかわかりませんがクオカードがあるんです。
楽天トラベルで予約すると何だかわからないけどクオカードをくれるホテルってあるじゃないですか!
けっしてそのようなもので手に入れたやつじゃないです。クオカード付き旅行プランでもらえるのは500円程度でしょう。おそらく経理処理をしても問題ない程度の金額なんだと思います(厳密には問題あり)。日本のビジネスマンの闇ですが、こういう息抜きも必要ってことなんでしょう。今回もっているのは500円とか少額ではなく、5000円のカードと3000円と1000円のカードで合計9000円です。

さらに闇が深そうな金額。

出所不明のものではなく、ちゃんとしたやつです。
クオカードはコンビニで利用できます。現金が必要ないため以前であれば利用価値があったのでしょう。しかし現在コンビニでは電子決済ができます。そのためクオカードを使わなくなりました。まぁ電子決済に移る前からクオカードは使っていなかったわけなので電子決済が原因でもないのですが、使うことがなくなったのは確かです。

使うことはない。でも9000円もあります。このまま持っていてもずっと使わないままとなってしまいます。ミニマリストはこういうところも削っていきたいんです。しかし9000円分コンビニで豪遊するのも結構大変です。そのような中で行きついたのがマツモトキヨシでした。

クオカードはマツキヨでも利用可能です。ドラッグストアなので薬を買うことができるんです。コンビニで利用するよりも有意義な使い方ができるんじゃないでしょうか!実際にサプリメントを常用しているのでここで買っても無駄がありません。私が購入しているサプリメントは以下です。

■ショコラBB
■ビオフェルミン
■ロキソニン

ロキソニンもサプリメントの一つです。あれはビタミン剤みたいなもんだから常用しています。頭痛や筋肉痛、歯痛など色々と使えるので便利です。バイク乗っていた人はだいたいロキソニンかボルタレンを常備しているんじゃないでしょうか。ボルタレンは市販薬が無いですがロキソニンは市販薬があるので車にも積んであり、旅行にも持っていっています。

ショコラBBの250錠のやつが3000円、ビオフェルミンの540錠のやつが2500円、ロキソニンが2箱で1500円。
これで7000円です。ショコラBBは一日二回なので125日分、ビオフェルミンは一日9錠なので40日分です。でもどちらもその時の気分で飲んでいるのでこれ買っておけば一年くらい持ちます。ロキソニンも12錠×2箱です。本当に痛いときは病院に行くんでこの量あれば当分は大丈夫でしょう。残り2000円はコンビニで豪遊することに。

おそらく薬局がクオカードで一番良い使い方です。本屋でも使えますがエロ本くらいしか読みませんからね。唯一使えそうなところだとエネオスでガソリンを入れるくらいでしょうか。でもガソリンスタンドだとガソリン入れるだけでお得感がないんです。薬局だと自分の好きなものを買えます。とくにドラッグストアは薬以外のものも扱っていますからね。コンビニであればどこにでもあるし一番使い勝手が良いですが、基本的にコンビニは定価販売です。ドラッグストアであればセール品もあるのでよりお得に買い物ができます。

薬も買えてコンビニ利用もできるドラッグストアがクオカード利用に最適なんじゃないでしょうか。

宿泊するとなぜかわかりませんが500円分のクオカードをプレゼントしてくれるホテルが日本には多くあるようです。10日間宿泊すれば5000円分貯まるわけですよね。クオカード1000円つくところであれば1万円になるわけです。節税のために利用している個人事業主の人もいるようです。

でもそれって節税じゃなく、脱税ですよね。

領収書にはクオカードのことは書かれていないようですが...。

プリペイドカードが廃れると思っていましたが、キャッシュレス決済が浸透したとしても闇深いクオカードは今後も残り続けるのでしょう。

関連記事

【断捨離】不要な診察券、名刺、ポイントカード。何を捨てて何を残すか
【断捨離】不要な診察券、名刺、ポイントカード。何を捨てて何を残すか

旅行の際の荷物は出来るだけ少なくしたい。 同じホテルに滞在しているのであれば荷物を持ち歩かなくて済みますが、移動する旅の場...

 
旅行に便利!携帯性バツグンの折りたたみ歯ブラシ
旅行に便利!携帯性バツグンの折りたたみ歯ブラシ

先日無印良品で携帯用髭剃りを購入しました。マスクをする生活になったので多少の無精ひげが許される世の中ではありますが、あまり衛...

 
【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う
【エコということは、環境にやさしいのです】世界最軽量エコバッグを買う

2020年7月からレジ袋が有料化されました。小売店などすべての事業者はプラスチック製のレジ袋を有料で提供し、無料配布は禁止と...

 
世界最小クラスの栓抜きを持って世界に飛び立とう!
世界最小クラスの栓抜きを持って世界に飛び立とう!

ANAの国際線で持ち込める荷物は10kgが上限のようです。LCCだと7kgが上限です。私の荷物は5kg前後まで抑えることがで...

 
【世界最小クラス】キーホルダーにもなる超コンパクトな懐中電灯
【世界最小クラス】キーホルダーにもなる超コンパクトな懐中電灯

ミニマリストとはモノをできる限り少なく、簡素にして生活するスタイルという認識でいます。最小限の荷物でも充実した生活が送れる人...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS