山林生活

‐車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-‐

車中泊に適した道の駅の選び方-車中泊の旅捌日目-

台風も過ぎ去り晴天となりました。
これより前に進めようと思います。

長かった高知もこれで終わり…としたいのですが、当方の知り合いが四万十にいます。
そのため四万十にもう一泊する形となりました。

四万十までの道中、道の駅や海の見える駅などに立ち寄りました。


台風一過で最高のロケーションです。

道の駅ってなんか魅力的なんですよね。
その土地のものが売られたりしているので毎回見つけると立ち寄ってしまいます。
ただ中には道の駅を名乗るに値しないところもあります。
しょぼい道の駅だと滞在時間が数分。場合によっては車から下りないところもありました。
ここは車中泊に向いてそう。国道沿いだから夜はうるさそう。
トイレが汚いなどなど。立ち寄ったついでに泊まりやすいかどうかを見るようになりました。

車中泊で重要なポイントは以下です。

■トイレが完備されているか。
■駐車場の広さ。
■うるさいかどうか。

トイレに関しては道の駅であれば必ずあります。
しかし汚いところもあります。汚くても我慢できますが、汚いよりきれいな方がやっぱりよいです。
トイレの汚さによって道の駅の質も変わります。
綺麗なトイレがある道の駅は比較的施設も整っています。
反対に汚いところはいろいろと問題点もあります。
基本的に新しいところはトイレがきれいなため新しい道の駅を選ぶようにしています。

駐車場の広さに関してはやはり大きいほうがよいです。
車を停める場所を選べるからです。
トイレに近すぎると利用者が通るためうるさい。そのため少し離れた場所に停めたいです。
狭いとその選択ができないです。
また一般利用者に迷惑をかける恐れもあるためできる限り広い道の駅を選んでいます。
駐車場の傾斜も注意しなければなりません。
坂や傾斜があるようなところに停めた場合、寝るときに傾いた状態で寝なければなりません。
サンバーはフラットな状態で寝れます。
ただ傾斜しているところに停めれば頭が低くなってしまうこともあります。
そのため車の停め方にも注意しなければなりません。

うるさいかどうかというのは車の往来が多いかどうかできまります。
初日は東名高速のサービスエリアで車中泊をしました。
エンジンかけたままの大型トラック、頻繁に出入りする車。窓を開けて寝るのがしんどかったです。
道の駅は交通の便が良いところにあるものです。そのため国道沿いに多いのですが、車の往来が多い場所は寝床として適していません。
誰も来ないような場所は防犯上の問題があるため泊まれませんが、うるさすぎるのも寝れないです。ネットの情報などを見て泊まる場所を決めています。

本日は友人と会うためホテル泊です。
これで三日連続ホテルに泊まっています。
昨日、一昨日は台風の関係があったためしょうがないです。
今日も飲みに行くため車中泊はしません。
車中泊でも夜はお酒を飲む人がいるようですが、動かさなければならないことも考え、車中泊時は飲まないようにしています。
お酒はホテルに泊まる、キャンプ場に泊まるときだけにしています。

明日は四万十より足摺岬、そして愛媛入りです。
三日連続ホテルに泊まっているので以降は車中泊を多め?にしようかと思います。

だって、車中泊の旅なんで!

高知脱出。北上。-車中泊の旅玖日目-
高知脱出。北上。-車中泊の旅玖日目-

昨日は少しのみ過ぎました。 車中泊の旅は車中泊時は車の中で寝るためお酒は飲みません。 ホテルの時に飲むの

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか
サブバッテリーにするか大容量モバイルバッテリーにするか

車中泊で一番重要となるのは電力でしょう。 電気があればなんでもできる。 車にはバッテリーがついてますが、直流12...

 
和歌山から船で徳島へ-車中泊の旅肆日目-
和歌山から船で徳島へ-車中泊の旅肆日目-

車中泊の旅?も四日目となりました。 今回、太地町に立ち寄ったのはイルカを食べてみたかったからです。 静岡など...

 
西へ。-車中泊の旅壱日目-
西へ。-車中泊の旅壱日目-

本日より車中泊の旅をスタートしました。 今回は二人旅といことで、まず帯同者を迎えに行きます。 最初からつまづくのはよくな...

 
車中泊出発前夜-準備したもの-
車中泊出発前夜-準備したもの-

明日、旅立ちます。 当初の予定では日本一周でしたが、経験ゼロでそれをするのは無謀なのかな...。無謀だよね、と思い、半周程...

 
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-
大分から宮崎へ。道の駅「清和文楽館」に泊ってみた-車中泊の旅壱拾壱日目-

別府温泉に行きましたがとくに外を出歩くことなく、ホテルの温泉に入ったあとは室内に籠っていました。 当方が車中泊で使用し...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.