山林生活

‐徳島から高知へ-車中泊の旅伍日目-‐

徳島から高知へ-車中泊の旅伍日目-

初日の失敗があったからか快適な車中泊ができました。

まだまだ改善点は必要ですが、暑くて寝れないということにはなりませんでした。
むしろ標高が高かったため朝方は寒かったです。扇風機を二台購入しましたが、一台で十分でした。

今日は徳島です。

お遍路の第一霊場があるところ。そのため車中泊には適しているはずですが、昨日の深夜に予期せぬ訪問者が現れました。

警察です。

車中泊をしていれば職務質問は避けられないと思ったのですが、まさかの二回目でこれに遭遇するとは思いませんでした。
ただ当方は職務質問になれております。なぜだかわかりませんが当方は職務質問率が高いのです。
年に数回職務質問を受けるため対応にもなれてきました。そのため今回は職務質問をスムーズに対応する方法をお伝えします。

【無難に職務質問を切り抜ける方法】

警察が近づいて来たらその時点で身分証、免許証の用意をします。
最終的に免許証の提示を求められるためそのやり取りを無くすためです。
挨拶をしながら免許証を差し出します。
続いて「通報」なのか「巡回」なのかを聞きます。

通報とは近隣住民などから警察に通報が入り駆けつけた場合です。
巡回とは定期的に警察が防犯のため巡回警備をしていることです。

後者の場合は「ご苦労様です」とでも言っておけばよいでしょう。ただ前者の場合、迷惑や不安を感じて第三者が通報しています。
つまりそこに滞在するわけにはいきません。そのため通報があった旨を警察に言われたら速やかに移動すると伝えましょう。

車中泊をしているだけで何も悪いわけではありません。しかしそこで揉めれば時間と労力がかかります。
素直に引き下がり、ほかのポイントを探すべきでしょう。
警察も何も問題が無く、身分が証明できれば特に何も言ってきません。
今回もとくに問題なくスムーズに終わりました。
今後も同じような状況は多々あるかもしれませんが、粛々と対応するだけです。

「それって任意ですかー?答える義務はありませーん。黙秘しまーす」

とかやりだすと応援の警察官が駆け付け、その時間を割かなければなりません。
喧嘩してもお互い何の利益にもならないため、スムーズに公務遂行できるような対応をしましょう。

さて、今日は徳島を抜け、高知入りを目指します。
しかしせっかく来たのだから昨日徳島のことを調べていると、鳴門に美術館があることを知りました。

以前からこの美術館はテレビなどで見ていましたが、徳島にあるとは知りませんでした。
せっかくだからそこを見てから高知に向かうこととしました。

美術館についたのは9時30分。

大塚国際美術館です。
大塚とはあの大塚製薬のことです。
ポカリスエット、オロナミンC、ジャワティ、カロリーメイト…。
相当お世話になってます。
当方の体の半分は大塚製薬で作られているといっても過言ではありません。

これまで生きてきた中で大塚製薬にいくら使ったかわかりません。相当お金落としてます。
その大塚製薬が当方から巻き上げた金品をもとに作られた美術館がこの「大塚国際美術館」です。

当美術館はレプリカの絵画を集めたところ。
全てがレプリカ、つまり偽物なのですが、著名な絵画が全てここで見れるということで人気なのだとか。
料金は3000円ちょっと。ポカリ30本分、少し高いです。

美術館なんて30分程度で出てくると思っていたのですが、美術館を出たのは14時過ぎ。
つまり5時間近く滞在していたということです。
熱海秘宝館だって1500円くらいで入れるのに、偽物見るために3000円も取る美術館とか、いったいどんな神経で営業しているんだ!と思いましたが、これまで行った美術館とかで一番良かったです。
秘宝館にも引けを取らない。美術に興味がなかったとしても十分楽しめる施設だと思います。

美術館の詳しい概要に関してはここで話を聞くよりも直接行ってみるか、芸術にくわしい人のブログやコラムでも見てください。

こんな感じで美術館に長居してしまったため全く進んでいません。本来であれば室戸岬に昼過ぎ、高知市内で宿泊の予定でした。
しかし一歩も進めていない状態。そのためここからは下道を頑張って進みます。

直接高知市内に行くことも考えましたがせっかくなので室戸岬に立ち寄る、というよりはそこを宿泊地として決めました。
無論、車中泊です。

だって車中泊の旅ですから!!

ホテルに泊まってもよいとは思ったのですが、どうやら台風18号が日本に向かっています。
現時点で風が強く波も立っています。恐らく明日、明後日には上陸し、当方の頭の上を通るみたいです。
さすがに暴風域の中で車中泊をする勇気はありませんので明日から台風がいなくなるまではホテル待機で考えています。
そのため今日も車中泊を選びました。ここのところ連日して涼しいのでこれを機に車中泊にも慣れようと思います。

車中泊の途中で泊まるホテル選び-車中泊の旅陸日目-
車中泊の途中で泊まるホテル選び-車中泊の旅陸日目-

台風が近づいているのがわかります。風が強くなり時折強い雨が降っております。 車中泊の旅に出てから天候に恵まれて

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
車中泊出発前夜-準備したもの-
車中泊出発前夜-準備したもの-

明日、旅立ちます。 当初の予定では日本一周でしたが、経験ゼロでそれをするのは無謀なのかな...。無謀だよね、と思い、半周程...

 
伊勢湾フェリーで大海原へ愛知から三重へ移動-車中泊の旅弐日目-
伊勢湾フェリーで大海原へ愛知から三重へ移動-車中泊の旅弐日目-

初日は予定通り進まず。予定通りの場所に泊まれませんでした。 でも、それでいいんです。だってそんな旅だから。 そもそも...

 
【車中泊】道の駅「通潤橋」「佐俣の湯」「道の駅うき」とはしごする
【車中泊】道の駅「通潤橋」「佐俣の湯」「道の駅うき」とはしごする

熊本二日目です。 今回は遊びに来たわけでもなく車中泊に来たわけでもないのですが、せっかく熊本に来ているんだからというこ...

 
湿度95%。サンバー荷室はほぼ水の中。
湿度95%。サンバー荷室はほぼ水の中。

蒸し寒いです。 当方の山林には小屋があります。しかし、残念なことに改装中のため寝泊まりはできません。 改装が始まって一年...

 
金沢から新潟方面へ-車中泊の旅弐拾陸日目-
金沢から新潟方面へ-車中泊の旅弐拾陸日目-

暑さから解放されています。むしろ寒い日が続いています。車中泊の旅に出た時は暑さで悩まされていたのに今は寒さに悩まされています...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.