山林生活

‐黒虎葯酒を買って飲んでみる‐

黒虎葯酒を買って飲んでみる

旅行に来たのに旅行っぽいことをせずに普段通り過ごしております。
本日はせっかくバンコクに来たということで、タイに来た時にしか行けない場所に行きました。

在タイ日本大使館です。

大使館なんて人生で一度も行ったことがありませんでした。
現地に長期滞在をする人、パスポート紛失した人、利用する人は限られております。
当方海外に何度か行っておりますが、一度もお世話になったことがありません。
海外に行ったときにしか大使館に行けないためせっかくなので行くことにしました。

とはいうものの所詮は役所の機関です。何かあるわけでもなくただ単に中に入ってすぐ出てきただけでした。
バンコク旅行はこんな感じで普段と大して変わらない日常を送っています。
あとはホテルに戻ってビールを飲みながらダラダラ過ごす。最高の良好ではないでしょうか。

シンハーさえあればそれでいい。
暑いバンコクでは軽めのビールがやっぱり合います。
日本のコクの強いものよりもさらっと呑めるのが適していますね。
毎日のようにビールです。プリン体は気にしません。

しかしシンハーばかりだと芸もないのでTigerビール、チャーン、LEOといった感じで違うものも飲んでいます。
でもビールばかりでは芸もないので…ということで違う酒にも手を出すことに。

タイといったらメコンウィスキーが有名ですね。
ウィスキーとは名ばかりで原料は米と糖蜜。いわゆる米焼酎を樽熟成させハーブで味付けして「ウィスキー」っぽい感じにしたのがメコンウィスキーです。これに関しては日本で飲んだことがあります。味の評価はここでは控えますが、メーカーが試行錯誤して作ったんだなぁと感心いたします。

じゃあタイに来たんでメコンウィスキーを。っていうのはこれもまた芸がない。日本で普通に売っていますからね。
ということでスーパーに行き、酒販コーナーへ。

まぁスーパーマーケットなんで売っているお酒もスタンダードなものばかり。
そんな中、少し様子の違うお酒がありました。

「黒虎葯酒」

読み方はタイ語でスアダムだかスゥアダムというみたいです。

虎の絵が描いてあります。そのため黒虎というのはわかります。
葯酒に関しては日本では「薬酒」のことのようですね。
タイ語よりも中国語のほうが漢字だけあってわかりやすいです。

つまりこのお酒は薬膳酒。
いわゆる養命酒やシャルトリューズとかその類の香草系のお酒のようですね。

内容量は恐らく330ml。度数は恐らく28%。英数字はわかるがその後のタイ語が読めない。
でも多分これで合っていると思います。まぁ一般的な焼酎が25%なので同じくらいというところでしょうか。
蓋はプルタブ式。そのため開封した後は閉められない。つまり呑みきりサイズらしい。

色は薬用養命酒、老酒などのようにダークなこげ茶。
香りはアルコール臭のなかに少し草っぽい香り。
味は薬草漬けてますって感じのまさに薬膳酒という感じ。
漬ける際に砂糖も入れているようでかなり甘目。漬けるスピリッツは糖蜜を使ってそうな味わい。
えぐみはそこまでなく後はひかない。薬草のクセはあるものの、酒自体のクセはそこまでない。

苦みをかなり抑えたアンゴスチェラビターズといった感じ。
このまま呑むよりもソーダとかで割った方が良いかも。トニックだと甘すぎるかも。
あえてウーロン茶とかで割るのもよいかもしれない。

好きか嫌いかで判断すると好きな味。
でもこれ飲むならシンハー飲んでいる方が良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
始まりはいつも雨 山林生活始動
始まりはいつも雨 山林生活始動

雨です。 車中泊の旅の時も雨に見舞われました。 今回、山林で生活するプロジェクトを始動したとたん、雨模様。さらに...

 
床にも断熱材を入れなければならないっぽい
床にも断熱材を入れなければならないっぽい

「床下を剥がすとそこは地面であった...」 雪国のような切り口ですが小屋改修で少し問題が出てきました。 現在内壁...

 
ウィスキーの値段が高騰している問題について
ウィスキーの値段が高騰している問題について

当方酒飲みです。 いわゆる「飲む」「打つ」「買う」を地で行く社会不適合者なのですが、最近のお酒の値段について「高いなー」と...

 
山林の周りに何があるのかを探索してみた
山林の周りに何があるのかを探索してみた

昨日に比べると少し寒いです。 久しぶりの車中泊のためあまり寝付けませんね。 やはり慣れる必要があります。以前は車中泊の旅...

 
山林で食事をとるために必要なもの
山林で食事をとるために必要なもの

車中泊では買い食いをしていました。それが出来たのは移動中にお店を見つけられるからです。 しかし山林となると話が違います。そ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.