山林生活

‐枝豆が思いのほか育ってるので拡張してみた‐

枝豆が思いのほか育ってるので拡張してみた

いい感じで伸びてます。枝豆です。

その辺のは雑草。ここは畑です。当方が手塩にかけて育てました。
一カ月、虎の子を崖に落とす気持ちで放置した結果、すくすくと育ちました。
しかしこれでは窮屈そうです。わが子のように育てるためにはのびのびとした環境を与えなければなりません。

当方、枝豆を育てるのは二回目です。厳密にいえばここまで育ったのは初めてです。
初回は肥料も与えず、ただ豆を植えただけです。そのため植えた豆は鳥にすべて食べられてしまいました。
今回は全知全能の神であるホームセンターより授かりし鳥獣避けカバーを利用し、ここまで成長したのです。

さてさて、これでは根腐れしてしまうので大きくしましょう。
やり方は単純です。テントのようにするだけです。

同じ材料を追加で買って、なんとなくテントっぽい感じにして出来上がりです。

作業時間は10分程度でしょうか。強度が気になることろです。
留め具なんかはないので、タイラップ?結束バンド?インシュロック?的なものを使いました。

日常生活でも結束バンドはよく使用していました。
バイク乗ってた時も基本タイラップで何とかしようとしていましたしね。
山林生活や車中泊を始めてからはガムテープが主流となっていますが、屋外はタイラップが最強です。

今回天井を高くしたので枝豆もすくすく育つのではないでしょうか。
これが育てば大豆を作り、豆腐作成の道に進もうと思います。

枝豆はこんな感じで育っているのですが、バジルに関しては一切出ておりません。
理由は不明です。前にも同じようなことがありましたが、こうなるのはわからんですね。
雑草の癖に育たないとはなんたることか!ということでバジルを植えたところに余っていた別の種を植えてみました。

これで芽が出なければ土が悪いってことですからね。

できればほかの畝にも種まいて作物育てたいんですが、管理ができないのでちょっとずつやっていく感じですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
余った石膏ボードの再利用のための実験
余った石膏ボードの再利用のための実験

小屋暮らしのため、小屋を改修しております。前オーナーは山林小屋の壁をOSB内装用合板を使っていました。個人で作成したため隙間...

 
千葉の南側は暖かいというのは嘘である。
千葉の南側は暖かいというのは嘘である。

当方が所有する山林は千葉県の南側。太平洋までも車で10キロ程度の場所です。 この場所を選んだ理由は単純に「暖かいから」とい...

 
山林の食事。自家栽培のことを考える。
山林の食事。自家栽培のことを考える。

納豆と卵とみそ汁。先日里に下りた時に副菜を購入しました。 ザーサイです。 漬物系が一品あればと探したのですが、ど...

 
装備できなかった斧を装備してみた
装備できなかった斧を装備してみた

うちの親が先日山林に来てこのように言ってきました。 ここ、傾斜だけど平地にすればカエデの木が日を遮って心地よいと思う。 ...

 
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。
小屋のリフォーム。断熱材を入れていこうかと。

現在、以前の所有者が建てた小屋をリフォーム中です。 前所有者はあくまでも「休憩所」という利用目的で小屋を建てたようです...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.