山林生活

‐山林小屋の天井について考える。‐

山林小屋の天井について考える。

まだ小屋の改修は続いております。
改修工事を始めてから一年半ほど経ったでしょうか。
今のところ終わる目途は立っておりません。

なんせ山林界のサグラダファミリアですから!

とはいうもののそろそろ形にしていきたいとはいうところ。
とりあえず天井と壁に断熱材を入れました。
現在壁を仕上げ中。とっととやればいいんですが、漆喰は水仕事。
寒いとやる気が起きないんですよね。

とりあえず壁は今度にして天井を仕上げようかと思います。

元々天井は木の板とその上に金属の合板が乗っています。
このままでもよいですが、せっかくだから断熱しちゃおうということで隙間にスタイロフォームを埋めました。
あとは蓋をするだけなんですが、その蓋をどうしようかずっと考えていました。

当初の予定では葦簀(よしず)で蓋をする形です。
安価で軽量、通気性もよく見た目もちゃんとしている。

と思っていたのですが、葦簀は虫に食われるみたいです。
夏場に日光を遮るために利用するのですが、基本的にワンシーズンだけしか使わないみたいですね。
安いのには訳があるようです。
防虫の薬液を塗るっていうのもよいのかもしれませんが、それはそれで面倒。

壁同様に石膏ボードで埋めるというのも価格が高いし、重みがあります。
出来れば軽めで格安。扱いやすいものを付けるのがよさそうです。

そうなるとベニヤ板になってしまいます。
そんなこんなでホームセンターに行きました。
良い素材はないかなー。と探しているうちにいきつきました。

プラダンです。プラスチック段ボール。略してプラダン。

値段も安い。
軽量。
加工もしやすい。
見た目もまぁまぁ。

ベニヤ板だとノコギリで切ったりしないといけませんが、プラダンであればカッターやハサミで切れます。
以前、サンバーの換気システムの際にプラスチック段ボールを利用しました。

車中泊のため、サンバーに換気扇を取り付ける

切って貼っただけですが、強度もちゃんとしてます。
加工もしやすいし軽いため扱いも楽です。使い勝手は良いのではないでしょうか。

まさに段ボールハウス。

まぁ内壁だし断熱材をおさえるために取り付けるようなものだから何でもよかったんですけどね。
通気性の部分は目をつぶるとして、これで天井の内壁問題は解消されました。
混んだ簡単なことだったら壁もプラダンにすればよかったです。

あとは床ですが、これはいろいろと悩みますね。床もプラダン!?誰か良い知恵ください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…
【自作焼成レンガ作成】結局のところレンガづくりが楽しくて…

千葉の南側だとしても冬になればやっぱり寒いです。早く小屋を完成させないと。 とりあえずスタイロフォームを天井、壁、床に入れ...

 
自作レンガを焼いてみるの巻
自作レンガを焼いてみるの巻

作業がほかにもあるのにも関わらず、いまだにレンガづくりをしています。 前回はただ残土をこねただけで作りましたが、ネットの情...

 
山林の畑の大改修計画
山林の畑の大改修計画

台風が来るということでその前に山林に行ってきました。 「ちょっと畑の様子見てくる!」ってやつです。 いい感じに育...

 
整地のために掘るか盛るか
整地のために掘るか盛るか

とりあえず木材は二日がかりで切り終えました。 続いて整地です。 整地といっても穴を掘るだけですので誰でもできます。...

 
【自作レンガ】レンガを自分で焼いて焼成煉瓦を作成してみる
【自作レンガ】レンガを自分で焼いて焼成煉瓦を作成してみる

先日某アイドルによる某番組の某島の開拓をするテレビを見ていたところ、ちょうどレンガのことをしていました。 某アイドルは溶鉱...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2018 山林生活 All Rights Reserved.