山林生活

その辺に生えた雑草を食べるのがナチュラリストなのだと思う

その辺に生えた雑草を食べるのがナチュラリストなのだと思う

[更新日]
[著作者]

草だらけの山林です。
開けた土地、太陽光も当たる、雨も降る。草生えるwww。

雑草を肥料にするっていう方法もありますが、その雑草は誰が刈るんだよってことです。
非効率で生産性も低い。そんなの全然ナチュラルじゃありません。

除草こそ至高であり究極。雑草に名前がある?

お前らに名を名乗る資格すらない。
お前らに明日を生きる資格はない。

汚物は消毒だ~!!

ということで除草剤で除草を目指します。
しかしながら雑草にも名前があり、有史以来その存在は知られているわけです。
時には食用とされてきたものもあるわけです。そのため消毒の前にちょっと食べてみようかと。

名はあるといっても当方はその名は知りません。

君はヨモギだね。餅に入れるんだから生で食べれそうですね。
ってことで採取。

君の名はドクダミ草ですね。わかります。
「どくだみ 生食」で検索。どうやら食べられるので採取。

君の名は葉山椒だね。前に少しかじったことがあります。
まぁ生で食べられると思うので採取。

君の名は蛇イチゴだね。
子供のころは毒があると思っていたけれど、調べたところ無毒なんだね。
ってことで採取。

君の名は?多分食べれそうだから採取。

こんな感じで山林内にある野草を採取しました。
ついでに畑に生えていたコリアンダーとミント、ローズマリーを採取。
水洗いしてサラダに。

「季節の野草~その辺の雑草を添えて~」

味はというと、ドクダミは生で食すものではないようですね。
ヨモギはヨモギです。若い芽は普通に食せます。ただ大きな葉は固いです。
蛇イチゴに関しては多少甘みがあるものの、美味しさは感じられません。
葉山椒はそのまま葉山椒でした。

以外にも名がわからない草が結構しっかりした味がしています。
ルッコラのような味わいという感じでしょうか。今のところ体調に変化はないので食べられるやつみたいですね。

総合評価としては「うまくない」としか言いようがありません。
マヨネーズの力を借りて何とか食べられるって感じです。

穀物と缶詰メインだった山林生活に春が訪れたようですが、食べられるとはいっても商品化されていないような雑草です。
おいしくないから商品化されていないわけです。腹は悪くならなかったとしても気分は悪くなります。

山林生活って自給自足、野草とか山菜とか採取してるんでしょ!?
という第三者の意見を酌んで、実際食べてみましたが、そんなのは野蛮人のすることのようです。

所詮は雑草。汚物は消毒するしかないようです。

関連記事

激安ワイン「リバースフラミンゴ」と炭火焼きステーキ
激安ワイン「リバースフラミンゴ」と炭火焼きステーキ

1月末の寒い時期に山林に滞在しています。寒いといっても日中は日が出ていれば結構暖かいです。 この時期でも風が無ければ日光浴...

 
【インド人を目指せ】CTC製法の茶葉でつくる自作マサラチャイ
【インド人を目指せ】CTC製法の茶葉でつくる自作マサラチャイ

今年初めにバンコクに三週間ほど滞在し、帰りに空港で紅茶の茶葉を買って帰りました。その茶葉自体はタイティー用の茶葉でしたが、香...

 
クッカーでパスタ茹でてみた【パスタ作ったお前】
クッカーでパスタ茹でてみた【パスタ作ったお前】

山林生活、しっかりと料理をしています。といっても穀物を食べられる状態にしているだけというお粗末な調理ではありますが、以前のお...

 
なめろうだけじゃない!房総半島はやっぱりアジフライが美味しい
なめろうだけじゃない!房総半島はやっぱりアジフライが美味しい

当方は最近ほとんど小屋の作業はしておりませんが、父親がたまに来て修復しています。 一応当方から指示は出していますが基本的に...

 
これぞアウトドアの神髄。リアル山林ごはん
これぞアウトドアの神髄。リアル山林ごはん

やっぱりアウトドアといったらカレーですよねー。 以前100円ショップで買ったカレーの缶詰が美味しくありませんで...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS