山林生活

クエルボ・エスペシャル ゴールド レポサドの飲み方

クエルボ・エスペシャル ゴールド レポサドの飲み方

[更新日]
[著作者]

車中泊をする季節では無いですね。ついこの間は暖かく過ごしやすかったのですがまた冬に逆戻り。
そのため車内を閉め切り寝るわけです。そうするとどうなるでしょうか。

いつものように結露です。

毎年この時期に悩まされる結露問題。窓を開けておけば結露はなくなりますが、そうすると寒い。昨年の結論では「寒くても窓を開けておく」という答えが出たのですが、やっぱり寒いから閉じちゃうんですよね。そのため朝起きると窓は水滴だらけです。それを避けるためにタンス用の除湿剤をぶら下げていたのですが、

一日でダメになりました。中に水が溜まっています。
やっぱり結露問題は窓を開けるか、暖房をいれるかの二つしか方法が無いのかもしれませんね。

さて本日は先日山林に滞在した際に飲んだテキーラのお話でもしようかと思います。
ついつい当サイトの記事のことを考えて、少し違った酒を選ぶようになってしまった当方。でもこれはこれで楽しみが増えるので良いです。いつも同じ酒、いつも同じツマミ。勝負に出ないというのも楽でいいんです。何も考えなくていいわけですからね。失敗もありません。しかしそれでは何の楽しみもありません。

楽ではあるが楽しみが無い。

このサイトを通して酒を選ぶ楽しみができました。
今回選んだのはテキーラです。テキーラのイメージってショットグラスに並々にテキーラを注ぎ、ライムひとかけらと塩。ライムをかじってテキーラを一気飲みして塩をなめる。こんな感じだと思います。あとは罰ゲームや一気飲みとかどちらかというと美味しい飲み方ではないです。でも、テキーラっておいしいんです。

テキーラはいくつかに分類されブランコ、ゴールド、レポサド、アネホ、エクストラアネホの五つに分けられます。
ブランコというのは熟成せずに瓶詰めされたもの。ウイスキーで言えばニューポットのようなもの。残りは年数などによって分類されています。
罰ゲームで使われるのはこのブランコというランクのテキーラ。ゴールドに対比しシルバーとも呼ばれています。

テキーラの原料がリュウゼツランなのかサボテンなのかというのは当方にとってはどうでもよい話。おいしく飲めればどっちでもいいんです。あとはシャンパンがシャンパーニュ地方で作ったものしか名乗れないってやつと同じでテキーラはテキーラ特区みたいなのがあってそこで作ったものしかテキーラって呼べないんですよね。それ以外の地域で作ったテキーラはメスカルと呼ばれています。

その辺の御託はほかの詳しく書いてあるサイト見てください。

本日のテキーラは「クエルボ・エスペシャル ゴールド レポサド」というものです。
ゴールドなのかレポサドなのかわかりづらい名前です。恐らくゴールドは名前、レポサドがランクだと思います。
このお酒は酒屋とかスーパーとかに行けば置いてあります。

レポサドの熟成年数は2カ月~1年未満。
そこまで熟成はされていません。

年数はウィスキーとかに比べると短いんですが、この短期間の熟成でも十分味が調っています。短期間でここまで味が調うわけですからね。ウイスキーは面倒な酒ってことですね。熟成年数が少なければ手間もかからない。そのため値段も安いわけです。安いウイスキーまがいのウイスキーを買うよりも、しっかりとしたテキーラの方がおいしく飲めます。

テキーラ自体、香りが強いので苦手な人も多いと思います。たしかにほかのお酒よりかは香りが強く味もクセがあります。でもそれを飲み続けているとそのクセがよく感じるようになるんですよね。クセがあるんで何で割ったとしてもテキーラは主張してきます。今回も割物でおいしく飲む方法を考えたのですが、結局はストレートで飲むのが一番です。ちょっと足すのであればライムやレモンなどの柑橘系ジュースがいいかもしれません。オランジーナとかも合うんじゃないでしょうか。

バーとか居酒屋とかに行ってもテキーラサンライズとかグレープフルーツジュースで割ったものとかそういうのばかりです。でも割物は探せば色々あるわけです。飲み屋で「テキーラのオランジーナ割り」とかって扱って無いですからね。宅飲みってそんな楽しみ方もできるわけです。

テキーラの中で一番好きなブランドはメスカルになりますがポルフィディオ・アネホです。

現在の値段はボトルで14000円ほど。昔は7000円くらいだったと思います。高くなってしまったため最近は飲んでいませんが、すごい美味しいんですよね。
あれ飲むと一日でボトルが空いてしまいます。

ポルフィディオほどのポテンシャルはないものの「クエルボ・エスペシャル ゴールド レポサド」もテキーラとしての魅力はあると思います。
甘みが強く、テキーラらしいクセもある。飲んだ後の喉に残る嫌な感じも少ないです。この辺はシルバーテキーラとはちょっと違いますね。シルバーテキーラは喉に引っかかる感じがして飲みづらく、香りもアルコール臭が強いですが、この辺の問題点はクリアしています。

しかも1500円で安いです。40%700mlで1500円なので、20%1400mlを1500円って考えるとその辺の焼酎より安くなります。お金に余裕があるのならばポルフィディオ、無いならクエルボゴールド。テキーラに興味がある方は飲んでみてください。

関連記事

【甲類焼酎】キンミヤ焼酎でレモンサワーを作る【宅飲み】
【甲類焼酎】キンミヤ焼酎でレモンサワーを作る【宅飲み】

昔ほど多く飲めなくなっております。そのため一度に飲む酒量が減っています。人はいずれ死ぬものです。今後飲み続けたとしても人が一...

 
フグのヒレ酒というJapanese Cocktail
フグのヒレ酒というJapanese Cocktail

先日山口に行きました。山口といえばなんにがあるでしょうか。山口といえばやはり下関のフグが有名ですね。毒があるのにそれをどうに...

 
【テキーラ】100%アガベ、パトロンのアネホを飲む
【テキーラ】100%アガベ、パトロンのアネホを飲む

去年末、血液検査の数値があまり芳しくなく禁酒の契りを交わしました。しかし今年に入り海外旅行に行っては酒を飲み、山林に滞在して...

 
アイリッシュウイスキー・ジェムソンのコーヒー割
アイリッシュウイスキー・ジェムソンのコーヒー割

山林滞在の際に必ずお酒を買っていきます。 山に入ると買い物に行くのもめんどくさくなります。お風呂の時を狙う、建材を買うとき...

 
【バンコク】黒虎葯酒を買って飲んでみる
【バンコク】黒虎葯酒を買って飲んでみる

旅行に来たのに旅行っぽいことをせずに普段通り過ごしております。 [nlink url="https://real-hu...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS