山林生活

しょうがない?ウィルキンソンジンジャエールの真実

しょうがない?ウィルキンソンジンジャエールの真実

[更新日]
[著作者]

お酒を割るならソルティライチで。最近の当方のはやりです。それとオランジーナで割るのも結構いけます。

酒をそのまま飲むっていうのも別にいいんですが、やっぱり味を変えたい衝動に駆られることがあるんです。割物があればお酒は無限大となります。むしろお酒はわき役となり割物が主役になることも。皆さん好きなように呑むのが一番ですよね。

とくに山の中にいると娯楽がないもんで日が落ちるころには飲み始めてます。飲む時間が長くなれば味に飽きてしまうもので、割物があると重宝するんです。そのため山林に行く前にスーパーやコンビニに立ち寄っては飲み物を色々買っていくわけです。山林では力仕事も多いんで喉も乾きます。割物以外にも水分は多く摂取するためいろんな飲み物を持参します。

安く済ませるのであればパックのお茶とかインスタントコーヒーの粉とか持っていけばよいんですが作るのも面倒ですからね。炭酸も結局自作していないし、自作したものよりも売っているやつの方が明らかにおいしいんで、これに関しては金で解決しています。とくに甘い飲み物については買うしかないですからね。

皆様、ウィルキンソンジンジャエールというのをご存知でしょうか?

ジンジャエールといえばカナダドライジンジャーエールです。子供のころからよく飲んでいた炭酸飲料です。ジンジャーエールという名の通りジンジャーのエール。ジンジャーとは生姜、エールとはビールの一種。ジンジャービアという飲み物もありますがこちらはノンアルコール。つまりビールっぽい生姜ジュースってことですよね。ちょっと辛めで大人っぽい味わい。子供がちょっと背伸びをして飲む炭酸飲料といった感じでしょうか。

ジンジャエールをつかったカクテルはかなり多くあります。有名どころだとモスコミュールとかでしょうか。ウォッカをキンキンに冷やしてライムを入れてジンジャエール満たすだけ。あとはジンとジンジャエールでジンバック、ウィスキーならウイスキーバックといった具合になんでも合うんです。何でも合うから常備しておいてもよいかもしれません。

カナダドライのジンジャーエールはジンジャエールじゃない。

こんな言葉を聞いたことがあります。実際にカナダドライのジンジャエールには生姜が入っていません。それを理由に訴訟を起こした人もいるらしいです。まぁジンジャエールなのにジンジャー入ってないんじゃ、無果汁なのにレモン味のファンタと同じようなもんですからね。

ジンジャー入ってると思ったら実際は入っていなかった。

3000円ポッキリだと思ったら実際は3万円だった。

状況的には似たようなもんです。

しかし、今回はカナダドライではなくウィルキンソンジンジャーエールのお話です。
こちらはお子ちゃまが飲むジンジャエールと違って、だいぶ辛めに作られております。

生姜感がかなり強いです。これこそが大人のジンジャエールって感じでしょうか。
お酒と混ぜて使う場合もカナダドライとは少し味わいが変わります。

カナダドライは少し甘めに作られています。ウィルキンソンも甘みはありますが、辛味も強いためこれで作るモスコミュールとか結構おいしいんですよね。あとビールで割ってジャンディガフとして飲むのも美味しいです。とくに第三のビールとかとの相性は抜群です。

第三のビールは味が薄味ですからね。それでなんとなく臭みもあります。ジンジャーエールで満たすことで臭みも消え、味も深くなるってわけです。飲みやすいのでついつい飲んでしまいます。

ウィルキンソンのジンジャエールは酒屋であれば売っていますが、コンビニでの取り扱いはあまりありません。もともと瓶で売っていましたからね。でも最近見かけるようになりました。販路が拡大したのでしょうか。ペットボトルのウィルキンソンジンジャエールがコンビニで取り扱っているんですよ。

100年を超える伝統のブランド、ウィルキンソンを代表する辛口ジンジャエール。
飲むほどにクセになる、本格ジンジャーの力強い味わい。受け継がれてきた瓶の味わいをそのままご家庭でお楽しみいただけます。

本格ジンジャーの力強い味わい。

頼もしいじゃないでしょうか。

色味も茶色っぽく生姜な感じ。
味も生姜風味が強い。

これこそが本物のジンジャエール。
もう迷わない。当方のように本物志向の人間にとってはやはり本物を手に取ります。

本日は余っていたテキーラでテキーラバックを。探偵ナイトスクープの動画を添えて。

やっぱり本物は違います。カナダドライのジンジャーエールはジンジャーエールじゃない。だってジンジャー入ってないんだもの。
それに引き換えウィルキンソンジンジャーエールは生姜の味が強い!これこそが本物。至高であり究極のジンジャエールってわけです。

だって生姜入ってないジンジャエールなんてただの果糖ぶどう糖液を炭酸で薄めた液体ってことでしょ?そんなのジンジャエールじゃない。

ウィルキンソンには本物には生姜が入ってるんです!

...。当方は昔、ウィルキンソンジンジャーエールには生姜が入ってる正真正銘のジンジャーエールって聞いていたのですが、あれは嘘だったということでしょうか...。

入ってねぇじゃねーか!

えーっと。ウィルキンソンジンジャーエールもカナダドライジンジャーエールもどちらも美味しいと思います。
どちらも生姜は入っていないみたいなんで好きなように飲めばいいんじゃないでしょうか。甘口が好きな人はカナダドライ。辛口が好きな人はウィルキンソン。好きな方をお選びください。

関連記事

コンビニでも買える!ウィスキーのトリスで格安カクテル
コンビニでも買える!ウィスキーのトリスで格安カクテル

安酒といったら角瓶。角瓶は安い割にはおいしいです。ソーダでハイボールとして飲むのが一番良い。サントリーの技術が詰まった酒です...

 
【安くてうまい】琉球泡盛「まさひろ」で宅飲み
【安くてうまい】琉球泡盛「まさひろ」で宅飲み

一道一都二府四十三県。数年前車中泊の旅で一度も訪れたことがなかった和歌山、大分、宮崎、鹿児島、長崎、佐賀、鳥取を車で走りまし...

 
【ふなスパ】日本酒ふなぐちのスパークリングを飲んでみた
【ふなスパ】日本酒ふなぐちのスパークリングを飲んでみた

当方が好んで飲むのはビールなんですが、ビールは残念ながらプリン体が多く含まれております。痛風に近い、準痛風の身にとってはビー...

 
「弘前シードル工房kimori」のドライシードルとスイートシードル
「弘前シードル工房kimori」のドライシードルとスイートシードル

日中にりんご公園に行きシードルを購入しました。シードルはリンゴを発酵させて醸造したお酒です。 お酒のつくり方は...

 
【自家醸造】日本酒を國酒と呼ぶためには法改正が必要
【自家醸造】日本酒を國酒と呼ぶためには法改正が必要

「ENJOY JAPANESE KOKUSHU(國酒を楽しもう)」プロジェクト 五年ほど前に国家戦略局が提言したもので...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS