山林生活

【PS5B】suoakiのポータブル電源の問題点

【PS5B】suoakiのポータブル電源の問題点

[更新日]

今回山林の滞在に二つのポータブル電源を持ってきております。
一つは以前から所有しているANKERのPowerHouse。こちらは当方のお気に入り。山林や車中泊で車の中で一夜を過ごすとき、やはり電力があるのと無いのとでは大きな違いです。スマホやパソコンを充電しながら動画を観たり、そして動画を観たりするわけです。所詮は何にもないので動画を観るくらいしか車の中ではしていませんが、電源があるとバッテリーを気にせず利用できるのが素晴らしいです。

そして昨年末、新たにポータブル電源を購入しました。購入したのはsuaokiというメーカーのものです。以前から気になっていたポータブル電源で、こちらはシガーソケットからも充電できるという代物です。PowerHouseをシガーソケットで充電するためにはACDCコンバーターを利用するという方法に限られておりましたがsuaokiは普通に指すだけで利用できるんです。当然12Vで充電するため充電スピードは遅くなるんですが、車上生活でポータブル電源を充電するとなるとソーラーか直接車から電力を供給するしか方法がありません。山小屋にいるときは電気があるので充電には困りませんが、車中泊で連日車に泊まる場合はこんな感じで充電できるものの方が便利です。

しかし動画を観るためだけに存在するポータブル電源。
正直なところ二台必要ありません。普通であれば二台もいらないのですが、この冬の時期を車の中で乗り越えるためには必要な存在です。

電気毛布です。

電気毛布のすごさというのを今季知りました。これまで暖かい寝袋をどれにすべきかということで悩んでいたのですが、電気毛布があれば何の問題もありません。当方が使用している寝袋はホームセンターで売っていた(夏場に購入)安いやつです。最低温度は15℃。現在15℃なんて日中でもとどかない気温です。要は半袖ハーフパンツで寝ているのと何ら変わりないというわけです。

これまではこの「薄着の寝袋」で凍えながら寝ていました。毛布に包まり、そしてホッカイロを入れ何とかしのいでいたんですが、今年より電気毛布が登場したのです。

電気毛布はかなり暖かいです。なんだったら汗ばむくらい。もう少し大きな電気毛布だとなおよいんですが、これでも十分暖かくして寝ることができます。寒さで起きるということもなくなりました。

しかし電気毛布を使うためには電力が必要となります。そこでsuoakiのポータブル電源の登場です。ANKERのはスマホとかの充電のために使い、suoakiのは電気毛布のために使用する。このようにポータブル電源が二つあると用途にわけて使い分けができるのです。

ちなみに電気毛布を強で一日使った結果10時間ほど稼働してくれました。正直強である必要はありません。中か弱でも十分暖かいです。寝袋の中に一緒に入れておけば保温もされるわけですからね。これが最強の寝袋であればもっと暖かいのでしょう。

こんな感じで初日は有意義に過ごせました。

そして二日目。初日は少し電力を使いすぎてしまったと反省しました。起きている間からずっと付けっぱなしだったので当然電力を喰うわけです。寝る前はダウンとか着て過ごせばよい。寝るときにつけて寝ればよい。こんな感じで電力を温存させなければなりません。今回は山林なので充電できますが、充電できない環境も考えた行動が望ましいです。そのため寝るまでは少し我慢をしていました。

そして寝ようと思い、suaokiの電源を入れようとすると...。

電源が入らない。
ボタンを押すと緑のランプが点灯するも、指を離すとランプが消えてしまいます。

まさかの故障?そういえば今朝充電するとき火花が散ったような気がします。suaokiのバッテリーは以前出火によりリコール対象となっていました。当方が所有しているものはリコール対象後の商品なんですが、充電するときにプラグから火花が出るんです。どうやらこの症状は当方だけではないんですが、正直なところ不安があります。突然爆発とかされるのも嫌だし、本当に大丈夫なんでしょうか。

しかし電源が入らないのであれば仕方がありません。ネットで同じ症状の人がいるか探すも見当たりません。何が原因なんだろうか??

ボタンを押せば緑のランプはつく。そのため配線のトラブルではなさそう。そのため充電をしようとするも、そもそもsuaokiのポータブル電源は電源を入れなければ充電ができない。電源が入らないため充電もできない。

これじゃただのゴミじゃねえか!

答えが出ない。しかも寒い。悩んでも仕方が無いので車のエンジンをかけて暖を取ります。寒い中凍えて寝なければならないのか。PowerHouseで電気毛布を稼働させるか?でも動画が見れない。例の動画が見れない。動画を取るか暖を取るか...。

なんで動かないんだろ?こいつも寒いからか?とりあえず温めてみて...。

ついた!

まさかポータブル電源を温めたところ電源が入りました。

バッテリーは寒さに弱いというのは知っていましたが、電源が入らなくなるとは思いませんでした。そもそもその時の室内の気温は10℃。別にそこまで寒いというほどでもありません。
どうやら寒い中利用することはできるみたいなんです。しかし電源を入れる時に筐体が冷えていると電源が入らないみたいで。でもこんな感じだと使いたい時に全然使えないですよね。

実際に冬場にポータブル電源を利用すると電池の減る量が早いです。温めながら使うというのが電池の消費を下げることができます。ポータブル電源用にスタイロフォームで容器を作るっていうのもありなのかもしれません。

でも、せめて電源は入るように作ってほしかったものです。これじゃあ車で充電できるといっても充電する前に温めてからじゃないとダメってことなんですよね。説明書には「温めてからご使用ください」なんて書いてなかったんですが。

やっぱりなんだかんだでANKERのポータブル電源が一番良いと思っています。どちらも「安心安全の中華製」ではありますが。

関連記事

VAPEを四カ月間吸い続けてみた感想
VAPEを四カ月間吸い続けてみた感想

タバコのことを記事に書くと比較的Google先生からおしかりがあります。 そのため書くのを躊躇っていたのですが、たばこ関連...

 
プルームテックのリキッドタイプカートリッジが使い勝手が良かった!
プルームテックのリキッドタイプカートリッジが使い勝手が良かった!

VAPEにして一カ月ほどが経過しました。ニコチンリキッドと、においのキツイフレーバーリキッドと携え、優雅なたばこライフとなっ...

 
【カメラを気軽に着る】ピークデザインのCP-BK-3をリュックに装着
【カメラを気軽に着る】ピークデザインのCP-BK-3をリュックに装着

これまでカメラといえばスマホで撮影してきました。何かが写っていればそれでよい。そんなわけで画質とか別に気にしてきませんでした...

 
山林生活におけるラジオの重要性
山林生活におけるラジオの重要性

娯楽がない。もちろん山林なのでそんなのは当然です。あるのは木と土。そして獣と蜂くらいです。 どろんこ遊びも毎日は飽きち...

 
【魔法瓶】お湯を持つという選択。マグボトルはタイガーで決まり!
【魔法瓶】お湯を持つという選択。マグボトルはタイガーで決まり!

先日山に数日間滞在しました。山に滞在といっても小屋で寝泊まりをしているわけではありません。まだ小屋は出来上がっていないのです...

 

Profile

Author:山林生活

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2020 山林生活 All Rights Reserved.