山林生活

‐【居酒屋新幹線】新幹線ではビールではなく水割りウィスキーがおススメ‐

【居酒屋新幹線】新幹線ではビールではなく水割りウィスキーがおススメ

[更新日]

新幹線は乗っているだけで現地につきます。今回は名古屋から新横浜まで移動。移動時間は1時間30分程度です。新幹線と言えば駅弁、そして酒です。夕方、夜帯の新幹線ではビールと乾きものをもった中年男性が多く乗っています。仕事終わりに居酒屋で一杯飲むのではなく、宅飲みならぬ新幹線飲みをするわけです。

右を向けばビールおじさん。左を向けばビールおじさん。こんな感じで居酒屋新幹線と化しているわけです。

ビジネスホテルに行くとワクワクしてしまうのと同様に、新幹線の中で飲む酒というのはワクワクして美味しく飲めちゃいます。なんていうんでしょうかね。罪悪感というんでしょうか優越感というんでしょうか。普段と変わらぬ酒なのに、そこで飲むことで美味しく感じられちゃうんです。この雰囲気が好きなんですよね。

お酒を飲まない人にとっては不快でしょう。でも飲む人はちょっとは理解できるんじゃないでしょうか。限られた時間の中、売店で売っている限られた商品の中からその日飲むべきものを選ぶわけです。

一般的に新幹線で飲むとなると「ビール」か「ハイボール」です。大体の方がこの二つです。時折日本酒を飲んでいる人もいます。当方も東北新幹線に乗るときは日本酒を飲むことがあります。季節限定で売られている濁り酒的なヤツがあるんですが、北国はソレとツマミにホヤを買っちゃいます。

今回は東海道新幹線。普段であればビールとハイボールという炭酸被りで都心まで戻ってくるのですが、本日は趣向を変えてみました。

ウィスキーの水割りです。
正直なところそこまで炭酸が好きではない。いや、好きなんですけれどもそこまで飲めないんですよね。お腹が膨れるというか、炭酸系の飲み物を飲んでいると疲れてくるんです。とくに年を重ねるごとに飲めなくなるんです。ビール好きなんですが、ここは渋めのウィスキー水割りです。最近のお気に入りになってます。

昔は一切手を出さなかったんですけど、最近はこれがお好みです。サントリーリザーブの水割り。リザーブなのでオールドの一つランク上、ローヤルの一つ下のランクといった感じでしょうか。ボトルで買う場合、オールドや響は買うことがあるのですが、リザーブって買ったことがなかったです。飲むのはもっぱらこの水割りだけです。

乗車時間は一時間半。三本買うところをグッと我慢して二本だけにしました。

リザーブの水割りの味についてですが、ザ・無難といったところでしょうか。パンチは無い、ピート香もスモーキーさもない。けれどもバランスが上手く取れている。物足りないんですがその物足りなさがちょうどいいんでしょう。甘みが強くクリアでフレッシュな感じといった具合でしょうか。本当ならばサントリーオールドの水割りが飲みたいです。ちょっとリザーブだと物足りないんですよね。でも美味しいので飲みますが。

そして本日のおつまみはチップスターです。ポテチはなんだかんだで一番良いツマミです。ツマミで一番はコイケヤのノリ塩ですが、チップスターの成形ポテトチップスも結構うまいんです。

おわかりいただけただろうか。

向かいの席の人もチップスター。チップスターもザ・無難なんですよね。誰にも好まれる味ってことなんでしょうかね。
イカの燻製とか買うと車内が臭くなります。でもポテチであればそこまで臭いが蔓延することもありません。これくらいがちょうどよいんです。

でも、やっぱり二本だけというのは少ないです。っていうよりなぜ同じの二本買っちゃったんだろうな~。そこは変化球用意するでしょ。それをしなかったばっかりに物足りなさを残し、新横浜に降りました。
当然物足りなさを感じているため、「二軒目にハシゴ」するのは言うまでもありません。ここからは孤独のグルメモードとなります。

大分昔に行ったことがあるさくら肉屋さんです。

ずっと食べたいと思っていたのですが、なかなか町田に行けず、機会を逃していたのですが新横浜から町田まで出向き、久しぶりに行くことができました。
周りはサラリーマンの団体だらけ、当方は一人。明らかに場違いな感じですが、寂しいかなこういうのもう慣れちゃってるんです。案外周りの人って何も見てないもんです。気にすることはありません。ただ好きなものを頼み、好きなものを飲むだけです。久しぶりのさくら鍋、やっぱりおいしいです。家の近くにこんな店があり、もう少しリーズナブルな値段であれば頻繁に通うんですが、普段あまり行かない町だと足も遠のいてしまいます。

時間に余裕があったため、本来であれば名古屋メシを食べるべきなのでしょうが、お店が混んでいて並ばなければなりませんでした。新幹線の時間もある、そしてそもそも名古屋メシに対してあまり良い印象がないんです。

ひつまぶしよりもうな重がいい。
カツは味噌よりもソースで食べたい。
あんかけスパに対して魅力を感じない。
台湾ラーメンも魅力を感じない。

ほか何がありましたっけ?広い道路ですかね?名古屋といえばやっぱり広い道路ですかね?

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

         
酒と尿-山林のトイレを考える-
酒と尿-山林のトイレを考える-

バーボンを片手に広大な山林を開拓する...。 嘘つきました。バーボンではなくテネシーウィスキーです。 嘘つき...

 
山林で酒盛りをはじめてみる
山林で酒盛りをはじめてみる

猿です。 この季節は人里近くまで降りてくるようです。 かなりの数当方の所有している山林にも表れます。 当方...

 
【コンビニ酒】地元酒「燦爛 吟醸酒」を呑む【益子町】
【コンビニ酒】地元酒「燦爛 吟醸酒」を呑む【益子町】

代わり映えのしないコンビニの棚。酒はいつも同じ。 そのためいつも似たようなものを購入しがちです。しかしコンビニによっては少...

 
【しょうがない】ウィルキンソンジンジャエールについての真実【生姜ない】
【しょうがない】ウィルキンソンジンジャエールについての真実【生姜ない】

お酒を割るならソルティライチで。最近の当方のはやりです。それとオランジーナで割るのも結構いけます。 酒をそのまま飲むっ...

 
LAPHROAIG SELECT CASK(ラフロイグセレクトカスク)を飲んでみて
LAPHROAIG SELECT CASK(ラフロイグセレクトカスク)を飲んでみて

当方が初めてウィスキーを口にしたのは恐らく幼稚園生のころでした。 当然ただの苦くて変な感じの飲み物という認識でした。あ...

 

Profile

Author:小鳥遊々
   (NOMA TAKANASHI)

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らしをするため、土地持ちホームレスを目指し開拓中

プロフィール

お気に入りRSS
Copyright © 2016-2019 山林生活 All Rights Reserved.