山林生活

【ふなスパ】日本酒ふなぐちのスパークリングを飲んでみた

【ふなスパ】日本酒ふなぐちのスパークリングを飲んでみた

[更新日]
[著作者]

当方が好んで飲むのはビールなんですが、ビールは残念ながらプリン体が多く含まれております。痛風に近い、準痛風の身にとってはビールを飲み続けることができないわけです。そんなわけでビールは夏季限定とし、冬場はあまり飲みません。冬の時期はウイスキーや焼酎といったプリン体を含まない蒸留酒がメインです。こんな感じでプリン体を避けているのですが、たまにワインを飲みたくなったり、日本酒を飲みたくなったり、外食すればとりあえずビールと言ってみたりしちゃうもんです。とくに最近は日本酒をよく飲むようになりました。昔はそこまで飲まなかったのですが、地方に行ったときにご当地のお酒を飲みたくなっちゃうんです。蒸留酒もいいんですが、やはり日本人は日本酒が好きなようです。

ホームレス御用達?の高級酒「ふなぐち」
ホームレス御用達?の高級酒「ふなぐち」

皆さま一度は見たことがあると思います。 しかし手に取る、また口にした人は少ないと思います。 今回お話ししたい

こちら、ホームレス御用達の高級日本酒、ふなぐち菊水です。川崎駅界隈に住んでいたころ、近くの多摩川の河原に住んでいたホームレスの人がこよなく愛して飲んでいた酒です。普段は大五郎などの安い焼酎、または大関などのワンカップ普通酒ですが、ちょっと贅沢をしたい時にふなぐちを飲むんだとか。コンビニでも大体売っていますので手に入れやすいです。
たしかに他の酒よりも少しだけ値段が高いです。そして味は美味しいんです。甘みが強い、そして度数も高い。でもアルコール臭さとかがなく飲みやすいんです。当方もホームレスの方同様に頻繁に飲むようになりました。日本酒を飲みたいけどとくに目ぼしいものがないって時にこれを選んでしまいます。新鮮さは無いんですが絶対にハズレは無いわけです。

甘くて飲みやすいのでついつい進んでしまうふなぐち。そんなふなぐちからヤバそうな日本酒が登場しました。

ふなぐちスパークリングです。
微発砲の日本酒やスパークリング日本酒などはあります。醸造する際に副産物としてでる二酸化炭素をそのまま使ったのが微発砲の日本酒なんだと思います。もしくは後から炭酸を足しているかなのでしょう。シャンパンやスパークリングワインがあるんだから日本酒だって泡が出てもいいじゃないか!って感じで最近この手の炭酸入り日本酒が増えてきております。その波に乗っかったということでしょうか。

原材料は米・米こうじ、醸造アルコール。ここまではこれまでのふなぐちと一緒です。そこに炭酸ガスを入れただけのようです。
ビールに炭酸がなければグビグビ飲めないでしょう。炭酸が入っていると飲みやすくなるんです。そんなわけで注意書きに「爽やかな飲み口のため、ペースを守ってお召し上がりください」と書かれています。

アルコール度数が19%もあるのに飲みやすいわけです。コレ、殺しにきてますよね。

ボトルデザインはいつものふなぐち菊水一番しぼりと同じです。違うのはスパークリングとなっているところでしょう。ということで早速飲んでみようと思います。日本酒を飲むときはグラスに移すんですが、ふなぐちの場合はそのままラッパ飲みです。

香りはいつものふなぐちと変わりありません。味に関してはふなぐちと同じで甘みが強いです。炭酸っぽさは弱め。炭酸が入っていてもアルコールの強さは弱まっていません。そのためグビグビ飲めるような代物ではないです。
アル中御用達となったストロングゼロのアルコール度数は9%です。たかだか9%しか含まないのに「ガツンとした飲みごたえ」と謳っています。ふなぐちスパークリングは19%ですよ。一切度数のことには触れず「生原酒ならではのフルーティな香りとコクはそのままに、はじける爽快感をプラス。濃い口料理とよく合い、食前酒としてもおすすめです」としか書かれてないんです。明らかにアルコール度数19%と高めの酒なんですがそういうの一切触れません。
そもそもシャンパンの度数は10~13%程度です。ウイスキーの水割りなどは高くて15%くらい。トワイスアップで20%です。ふなぐちスパークリングはそのままで19%もあるんです。醸造酒ではなくほぼ蒸留酒みたいなもん。飲みやすいはずがないでしょう。

明らかにアルコールが強いというのがわかります。そのわりに口当たりもよいです。書かれている通りフルーティです。そして少しばかり爽快感ってのもあります。でもシャンパンの代わり、ビールの代わりには一切なりません。今回そのまま飲みましたが、たぶん何かで割るのが一番だと思います。菊水のサイトにもカクテルが紹介されていました。グレープフルーツジュースで割ったりとか、フルーツを入れたりとか。たぶん一番合っているのが「水」なんだと思います。

度数の高い感じを味わえるというのもよいんですがこのまま飲むのは重すぎるんです。日本酒の水割りという如何にも邪道な飲み方ではありますが、おそらく「ふなスパ」の一番おいしい飲み方は氷を入れて加水することです。結局加水せずに飲み切っちゃいましたが割って飲むのが良いんじゃないでしょうか。

それだったら普通のふなぐち買って炭酸で割ればよくね?

確かにその通りです。これじゃあスパークリングである意味がないんです。そうなるとやはり何も足さずに飲むのがベストですよね。今度また購入して新たな飲み方を模索したいと思います。
こういうのってなんだかいいですよね。ホームレス御用達であるふなぐちをスパークリングにして若者とか女子とかに売り込もうとするところが素晴らしいです。そして度数が高いから若者にも女子にも認められず、普段通り、いつも通りの人たちが買うわけです。いつも通りの人しか買わなそうですが、このふなスパなら世界でも戦えそうな気がします。世界にいる酒好きにも飲んでもらいたい一品です。

関連記事

ビールはやっぱりKIRIN「ハートランド」に限る
ビールはやっぱりKIRIN「ハートランド」に限る

暑いです。夏本番ですね。 夏といったらビールです。昼から飲むビールは最高です。 働いている人がいる中で飲むビール。背徳感...

 
【安くてうまい】琉球泡盛「まさひろ」で宅飲み
【安くてうまい】琉球泡盛「まさひろ」で宅飲み

一道一都二府四十三県。数年前車中泊の旅で一度も訪れたことがなかった和歌山、大分、宮崎、鹿児島、長崎、佐賀、鳥取を車で走りまし...

 
カナディアンクラブを飲むための炭酸水自作を考察
カナディアンクラブを飲むための炭酸水自作を考察

ウィスキーが高くて手が出ない。というより日本のシングルモルトはもう販売してないんじゃないか?っていうくらい店に置いてありませ...

 
【東北新幹線】活性清酒「雪っこ」と「ほや酔明」で酒盛り
【東北新幹線】活性清酒「雪っこ」と「ほや酔明」で酒盛り

新幹線に乗ってどこか遠くへ。飛行機の移動というのもよいけれど、新幹線や在来線に乗ってゆっくり移動をするというのもよいもんです...

 
【甲類焼酎】キンミヤ焼酎でレモンサワーを作る【宅飲み】
【甲類焼酎】キンミヤ焼酎でレモンサワーを作る【宅飲み】

昔ほど多く飲めなくなっております。そのため一度に飲む酒量が減っています。人はいずれ死ぬものです。今後飲み続けたとしても人が一...

 

Profile

Author:

山林

千葉に山林を購入しました。
小屋暮らし、土地持ちホームレスを目指し開拓中⇒プロフィール

お気に入りRSS