山林生活

Goproの柄「Volta」を本家で買う。そして使う

Goproの柄「Volta」を本家で買う。そして使う

[更新日]
[著作者]

最新機種のGopro11。
重量はそれなりにありますが、カメラ性能は小さいけどちゃんとしています。まだ使い慣れていませんが使っていくうちに慣れていくでしょう。これに関しては数をこなしていくしかなさそうです。ただ、カメラだけだと撮影の幅が限定されてしまいます。

現在はGoproをバックパックに括り付けています。街歩きの際はこれでも構わないのですが、ずっとリュックを背負ってないといけないってのが問題です。先日も名古屋に行った際に撮影をしたのですが、滞在の際に必要な荷物を全部リュックから出して、空荷にして撮影をしていました。このリュックから荷物を出し入れするのが面倒。かといって荷物を全部持ち歩くってのもしんどいです。

それとリュックに取り付けているため画面が一切見えないんです。せっかく画面付きのGoproを買ったのでそれは有効活用したいですよね。

Goproに取り付ける柄があります。柄の種類はいくつかあるのですが、このVoltaって製品はバッテリーが搭載されています。
Goproの付属バッテリーの稼働時間は一時間半ほどしか持ちません。128GBのmicroSDは4時間分撮影できるんですが、電池が持たないため長時間撮影ができません。でもGoproは外部バッテリーにつなげた状態で撮影できるため、この柄を買えばいいわけです。

ちょうど名古屋に滞在する機会がありました。そして全国旅行支援で一日3000円のクーポンがもらえるんです。柄は16000円。5泊すれば15000円貯まるため実質1000円で買うことができるってわけです。どうやら愛知も家電量販店でクーポンが使えるようなのでちょうどよいタイミングじゃないでしょうか!

と思っていましたがそれは大きな誤算でした。

クーポンの取り扱いは各都道府県によって異なります。埼玉、山梨の場合は全国旅行支援キャンペーンが終わる日までクーポンの有効期限がありました。千葉の場合はチェックインからチェックアウトの日の23時59分まで。神奈川も千葉と同じですが、クーポンを1円単位で利用できました。このように都道府県によって扱い方が違うんです。
問題の愛知に関してはクーポンをもらった翌日の23時59分までが期限のようです。つまり5泊したとしても初日にもらえるクーポンは3000円だけ。そのクーポンの有効期限は翌日の23時59分まで。翌日のクーポンは翌日に受け取らなければならないため毎回フロントに行って同意書の記入が必要なんです。神奈川県と同じで1円単位で利用できるのは魅力ですが、前日と当日のクーポンを合わせて最大6000円しか貯められないんです。

まぁでも6000円引きになれば10000円で買うことができるわけです。ってわけで駅前の家電量販店に行きました。

在庫アリだったので購入する意思を伝えたところ、料金は22000円と言われました。Goproの本家サイトでは16500円となっており、ちょうど値引き期間で14500円で購入できる状態でした。本家で買うよりも8000円近く高いんです。これは値引き交渉をすべきですよね!ってわけで値段交渉をしました。

しかし、ビックカメラでは値引きの対応ができないとのことでした。値引きできない理由は仕入れ先が別のため本家の金額で売れないんだとか。調べたところGoproは日本総代理店があり、おそらく家電量販店はそちらから仕入れているようです。日本総代理店のVoltaの値段が22000円でした。
海外製品を代理店じゃないところで買う場合、偽物をつかまされたり保証が不十分だったりすることがあります。そのためちょっとだけ高くても代理店のものを買うのが安心・安全なんです。でも、本家で普通に買えるし、そっちの方が安いんです。送料分を差し引いたとしても安いし、16000円以上の買い物であれば送料が無料なんです。そして代理店を通さずに本家から買えるので安心・安全なんです。

そんなわけで全国旅行支援で仕入れたクーポンは矢場とんのわらじカツに消え、ネットで買うことにしました。

Goproはアメリカ企業ですが輸入先はシンガポールとなっていました。
中国の深圳を経由し4日ほどで到着しました。

こちらがVoltaです。
三脚にもなるしこれで充電しながら撮影すれば4時間持つそうです。ワイヤレスコントロールができるので離れた場所から撮影ボタンを押すこともできます。

このような感じでVoltaごとバックパックに取り付けることができるため、外せば手で簡単に持つことができます。ちょっとでかいけど使いやすそうです。

Goproは完全防水ですが、USBの部分は蓋がしまったままとなります。こちらに変えれば充電しながら撮影ができます。ただ完全防水ではなくなります。防水ではありませんが多少の雨であれば大丈夫なんだそう。

USBコードの位置がかなり邪魔ですが、そこまで撮影に影響はなさそうです。

こちらはAmazonで購入したカメラカバー。

全然入らない。でもレンズの保護にはなりそう。

重量はすべて合わせて500g以下。これまで必死になって荷物を減らしてきたのに一気に重くなりますね。

でもこのVoltaはGopro以外の機器も充電可能でスマホも充電できました。ポータブルバッテリーとして使えるところはあります。ただ4900mAhしかないのでpixel7を一回フル充電できる程度しかありません。今使ってるポータブルバッテリーを荷物から減らそうと思ったのですが旅行時の電力不足は死活問題になりかねません。
500gは甘んじて受け入れるしかないでしょう。

撮影も問題なく出来ます。
ただ私の歩く速度に問題があることに気付きました。Goproは手振れ補正機能がついていますが、あくまでも電子的に補正するだけです。補正範囲内であれば問題ないですが、手ブレが酷ければブレます。そして光量の少ない夕方や夜間はブレが酷いです。そもそもGoproは夜の撮影には適していないようです。夜間撮影の問題もクリアしなければなりませんが、まずは私の歩く速度を変えなければなりませんね。今後は注意します。

PEAKDESIGN「キャプチャーV3」をバックパックに取り付け「P.O.V.キット」をVoltaに取り付けました。これでクイックリリース(実際はそこまでクイックではない)で取り外しが楽になります。取り外せば手で持って撮影もできますし、三脚にすれば定点カメラの撮影もできるため動画の幅が広がります。はやくGoproを持って海外に行きたいです。

関連記事

【世界最小クラス】キーホルダーにもなる超コンパクトな懐中電灯
【世界最小クラス】キーホルダーにもなる超コンパクトな懐中電灯

ミニマリストとはモノをできる限り少なく、簡素にして生活するスタイルという認識でいます。最小限の荷物でも充実した生活が送れる人...

 
世界最小スマホ「Unihertz Jelly Pro」が安いので買ってみた感想。
世界最小スマホ「Unihertz Jelly Pro」が安いので買ってみた感想。

世界最小とか世界最軽量とか、どうしても気になっちゃうんです。 これまでもその言葉に魅かれては騙され、つらい思いをしてきまし...

 
オンラインストレージよりもポータブルSSDのほうがよいワケ
オンラインストレージよりもポータブルSSDのほうがよいワケ

ノマドワーカーは喫茶店やファミレスなど事務所に通うことなく外で仕事ができる職業。そのため自宅でも仕事が出来るわけなんですが、...

 
品切れだったメスティンを手に入れたのでシーズニングする
品切れだったメスティンを手に入れたのでシーズニングする

山小屋に滞在しているときの食事はほぼ自炊となります。食べに行きたくても山を降りなければなりません。買い出しついでに食べてくる...

 
行きついたところ、スキンケアはニベアだけ塗っとけばよい
行きついたところ、スキンケアはニベアだけ塗っとけばよい

どうせ老い先短いんだから肌のケアなんてしても仕方がない。 重要なのは中身なの!外見だけは見ないで欲しい。心を見て!心を! ...

 

Profile

Author:

山林生活

山林生活を目指す。
でも都市型生活、旅行を中心にブログを書いてます。⇒プロフィール

お気に入りRSS